BLM&WHM

オンラインゲームと他の趣味の活動記録が中心のブログです。Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

頭おかしくなる(FF11&FF14)

ffxiv_20240403_125152_547.jpg

そういえば少し前にスタレで(沢城みゆきに)癒されてくるから当分ログインしないと言っていたやおきん。
わざわざ宣言していなくなっていたので、数か月は遭遇しないかなと思っていたのだけど
この前ログインしていたのでびっくりしちゃった。このパティーン(死語)は珍しい。
アサルトやってるようでちょwwおまwwwって笑ってしまいました。抜け駆けやぞ(怒)
というか何を作るのでしょうか。まさかミシックコンプリートでも目指しているのでしょうか…?
変態だからその可能性も大いにあり得るのが怖い。
もっと話していたかったけどその日は0時半から14にログインする予定があったので、エオルゼア行ってくるわとログアウトしました。
(余談:後日再び遭遇したので聞いてみると、からくりの武器・乾坤圏を作っているらしい。この武器の読みはケンコンカンケンなのですが
初めて知った時頭の中をキンコンカンコーンとチャイムが鳴りましたwしかし彼がからくりでいる所なんて見た事もないのですが…)

ffxiv_20240413_032521_489.jpg

エオルゼアでの予定はこれ。何度かサラッと書いていますが異聞シラディハ零式です。2ボスを撃破後のスクショになります('Д')b
このスクショ自体は別の日の回ではありましたがポンコツクソカス学者のせいでフルタイム2巡させられたメンバーには本当に申し訳なく思っています。
1ボスのファットさくらの時から感じていたんだけど、ちょっと急に自分がメンヘラになる時があって…w
動けない事、動けない理由まで判明しているのに対応できない&反応が遅い、その判断能力のなさにじわじわと心が蝕まれていくというか。
ここにいる学者が自分でなければよかったのにと5万回くらい思いながらやっています。
零式や絶と少しばかり毛色の違う高難易度コンテンツですが、1匹のボスに対し戦闘時間は5分くらいになっているため前述した2つのコンテンツよりスピード感があるように思います。

ffxiv_20240413_220137_438.jpg
※久しぶりにExceの方で参加しました。

このメンバーとは別時間軸で別コンテンツを遊んでいる事もあるのですが(元々こちらがメインです)
先週は極ゴルベーザへ行きました。この極はちょっと思い入れがある所なので音楽を聴くと胸がぐっと詰まります。

ffxiv_20240413_221727_433.jpg

しかし胸詰まらせてる場合じゃなかったよ。全て忘れ去っていたのですが、大昔に書いたカンペを持ち出す事に成功しタイムラインを盗み見しながらやっていた。

ffxiv_20240413_222144_872.jpg

そんな中、どーーーーしても散開がわからない箇所があって。ノートには

H2:内側 H1:外側 

と走り書きされているだけだった。

1713320672355dksjhfkjfjfkidjk.jpg
※赤い付箋は全て終わった後に殴り書きして貼っておきましたw
上の正しい散開を理解した(思い出した)のはクリアした後でしたが、本当にみなさんありがとうございました。
次の予定にバルバルシアって書いてあってもう逃げたくてしょうがないです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いよいよ頭がおかしくなりそうなのは14だけではなく。

FF1120240415001.jpg

珍しくフルメンバーでの霧笛取りでしたが、6人全員が強奪できるという初めてのことにみんなで喜んでいました。
最後の1人になるとなんか申し訳なさで震えてくるよねこれ。2人だとどちらが先に抜けれるかの度胸試しになるし(笑)
左にいるちいさんが赤玉祭りという事もありなんだかいつにもまして賑やかなひとときでした。

FF1120240415002.jpg

そういえばこの蟻地獄。私ボスでTPを貯めている最中カーソルは常に爆走サボテンにしています。
しかしこのサボテンさん、決まった場所に停車して下さらない。足を止めてもそこが微妙な位置だった場合、距離の都合で自分のWSが上手く撃てなかった。
なのでカーソルを合わせ続ける→足止めた→即タゲ切り替えてサボテンに寄りWSという感じで対応しています。これが正しいかは知らない。コルセアなんだから銃使えって?銃?えっ?
面白かったのが昨日は爆走サボテンがあとミリくらいで死にそうになってる際、急にフィールドの壁にずっと当たり続けてというか突っ込み続けていた。
変な挙動で笑っていたのですが、学者の計略で死ぬ際はああいう制御不能っぽい倒れ方をするらしいです。またヴァナで1つ知見を得た。
スポンサーサイト



お前が始めた物語にしては(FF11&FF14)

FF1120240412001.jpg

マスターレベルも上がり(今23くらいです)強くなっていると思われるMy学者ですが、装備は長い事新調していないしマクロはPT戦闘を想定していないものをそのまま使用しているので(苦笑)
震天動地の章を使用し連携の際は、他メンバーは私のモーションを確認して〆の作業に入るという身内向けのギミックまで追加していました。
全部変えて保存しての時間が今はちょっと惜しくて、分解のマクロだけ文章を一列追加しておきました。随分と舐めた奴です。

ffxiv_20240403_103346_983.jpg

11のExceは色々追いついてなくてやる事膨大で昨日も活動後そのままマウラでおもむろにマントでも作るかなと思ったけど欲しいジョブの分を試算してたらなんかアタマおかしくなりそうになって
むりむりかたつむり状態になりかけたのでそのままドメインという名の現実逃避して(行って)落ちたんですよね。
いやでもこのドメインも重要だよ。欲しい装備まだたくさんあるから。だからちゃんと行けたえらい!

たまに11で煮詰まってくると(やる事がありすぎて本当に何していいかわからなくなりかける時)気晴らしに14でルレを回す事があります。
頭空っぽにして遊べるから丁度いい。あとヒーラーで行くとMIPをもらえる事が多いので自己肯定感もあがる(笑)
私はどちらかというとゲーム中は思考が卑屈に傾くのですが、ちょっとセンチメンタルな気分の時の気晴らしルーレットでもらったMIPは普通にいつもより嬉しいよ。
あってもなくても気にしちゃいないけど、あるとなんだか嬉しい気持ちになれるという14の仕様にしては非常に優秀で絶妙なMIP投票機能。
これを実装しようと提案した人はすでにスクエニは退社して今はマハラジャになってますよね???なっててくれ。

そういえばマハラジャで思い出したけど、プラネタリウムのコラボイベントファイナルファンタジーXIV「エオルゼアの神々と星の物語」
昨日くらいに更新されていたのですが新たなグッズ星天開門折りたたみ傘を見た瞬間
「ぎゃーーーー絶対行く!絶対行く!」って叫んでいました。これは欲しい。

占星術師の必殺技である「星天開門」をモチーフにした晴雨兼用の折りたたみ傘。
「Limit Break」と刻まれた留め紐を解放し、持ち手のボタンを押すと勢いよく傘が開き、星天開門を発動することができます。
外側は黒をベースに星天開門を意味する「Astral Stasis」と記したシックなデザイン。シンプルで落ち着いた印象で、年齢性別を問わずお使いいただけます。(公式サイトから転載)


こんなん買わない理由なくない?マジでこれ欲しい。元々コラボ期間中に行く予定でしたが、傘の実装がゴールデンウィーク開けの5/7とのことなのでその週の平日に行こうかなと考えています。
しかしこれ、1人1本なのかしら?通販は個数制限2本ですけども。傘は使っているうちに劣化して買い替えるものなので(特に日傘として使用するならなおさら)保存用にもう1本は欲しい。
冷静に考えると1人で複数買うのは転売を疑われちゃうし、本当に欲しい人にもやっぱり回ってほしい。(意訳:誰か一緒に行きませんか。)

ff1120240412002.jpg

やっとヴァズでの青ラーを抜けた記念の1枚。さくらの位置めっちゃ良くてかわちい。
割とこのターン長くって少し嫌気がさしつつあったのだけど、昨日の休日を使って終われたらいいなぁと思っていたのでよかった。
あまりにもディアの連打しかせず暇だったので、「ハァハァほんとに可愛いよさくらちゃん…ハァハァ」ってどれだけキモく言えるか選手権をド平日の昼間に1人で開催していました。イメージはテレクラです。

FF1120240412003.jpg

そんな馬鹿な事をしていた天罰なのか、まさかの桃色にサポシできた学者。(チャリで来たみたいなノリには到底なれなかった)
青ラーの後リリス連戦して満足して落ちて夜の固定にそのまま行ったからこうなったわけですが、もう死んだふりするしかないかなと心の中で思いながらいましたね…
こっそりトレハン装備に着替えて殴ってみたものの、片手棍のダメージが4と出ていてシステムにまで馬鹿にされてる気分で泣いた。

FF1120240412004.jpg

ワイカ運はさほどないなーと思うのですが、ロールがここぞという時にいい値引けるのは嬉しいわね。
あとからフルメンバーになってコルセア2人の豪華編成になったわけですが、私はロール士のくせに初回モンクスロールを手動で使うという愚かな事をしていた。(そもそもこのダイスを投げたのが生まれて初めてで、マクロには入れてなかった。途中でマクロにして着替えて使った。)
片方のコルセアさん(私のような舐めたロール士ではないソーティでも立ち回れるコルセアさん)もきちんとカオスロールをクルケ11で納めていたのを横目で見つつ、運命さえも味方につけちゃう感じにシビれてしまいました。
関係ないけど花椒(ホアジャオ)ものすごく好きなんですよね。やっぱ前世中国人だったのかなー

いつもの(FF11&FF14)

FF1120240409001.jpg
FF1120240409002.jpg
書きたい事が多すぎるのでできるだけ箇条書きにして忘れないうちに綴っていく回。

今生のうちに遭遇する事はもうないだろうなと思っていたのですが、なんと!生まれて初めてモグタブレットを拾う事が出来ましたァ!
本当にびっくりした。青ラーのためにヌエの塔じゃない塔(ヴァズの塔でしたw)に行く途中で見つけたのです。
キャー!はやく!はやく!拾わなきゃ!と慌ててマウントを降りまして。
ポイントに触れて拾うと青色の丸い版のようなエフェクトが出ました。凝ってる。速攻ルルデに行って報告したらリレイズリング(約1日に1回リレイズ使えるエンチャント指輪)とクポフリートリング(15回制限の経験値アップ効果のリング)の報酬をいただきました。どちらも嬉しい~!大切に使っていきます。

ffxiv_20240406_003720_181.jpg

まだ集合まで時間があるから次はエキルレ申請しようとした瞬間tellが来てびっくりしたよ。
本当に驚いたので私ってば馬鹿な返しをしています。
(学者で行きましたが相方白がキラキラ緑のカエル頭で、そんなふざけた姿でしたが動きがきちんとした白さんだという事を開始1分ほどで気づいた。ならば私も学者として張り切って応えましょうと割とガチ目に妖精動かしてました。という事くらいしか覚えてない。)

ffxiv_20240406_003807_979.jpg

会えたってキミいたのか?と確認したらちゃんといたのだが、テミスはヒラタン、DPSで分けられちゃうじゃないですか。気づけないよな。

ffxiv_20240406_003754_046.jpg

思わず草を生やす我々。本当に久しぶりだった。14に戻ってきてからしばらくの間はずっとGungnirで活動していたけど
その時はよくグリアニアで遭遇していました。(古いフレンドさんだから同じ鯖でもあるのです)
遭遇した時はエモったりたまーにCWLSであいさつ程度の会話をしたり。
彼女はいつも忙しい人なのでだいたい動き回って何かしているイメージしかないけど、多分今も変わらないんだろなと。

そういえば彼女とのエピソードは枚挙に暇がないのですが(昔は零式と絶の固定を一緒にやっていた)
インパクトがある話の1つが実は彼女自身の事ではなく、ご主人の話です。
なんとご主人、75時代の11では『メインジョブ暗黒アポカリ持ち貯金師範』という人材だったとのこと。初めて聞いた時平伏したよ思わず。
これの何がヤバ…凄いのかって、75時代の11をプレイしている人ならわかると思います。レリック持ちというのも異次元だけど
1番ヤバ…凄さを感じるのは彫金師範。間違いなく本物でガチ勢です。多分クラクラも持ってたんだろな暗黒だし。

なんてことを思いだしながら、しまった私も嬉しかったよときちんと伝えられなかったなと反省する春の夜でした。
しかしさすがエレゼン過激派。私もエレゼンと遭遇すると気づく事は多いけれどこの時はアンテナがぶっ壊れていた模様。
今度は後れを取らないようにせねば…

FF1120240410001fghg.jpg

昨日の話。
まだ行ってないけど今月のアンバスはなにやら稼ぎ時みたいな話を先週に聞きました。それでゲーム用の手帳に『プロトウェイポイントを開通しておく、流砂洞』と書いておいたのですができてなかった。
少し待ち時間が発生したので今からちょっくら行ってくるべと言ったら上のスクショのようになりました///
ネクサスケープネ申!ではなく、助けてくれたるーさんが神!ですね。本当にありがとうございます。
かなりショートカットできたおかげであっという間に開通の儀が終わり、目的地がガルカの壁画の場所だったから(私ここ好き)ちょっと嬉しかった。

という事で桃色の後にみんなでアンバスに行こうという流れには…実はならず。
珍しくフルメンバー揃っていたので思い出しソーティに行く事になりました。
開幕からガンビット入れずに戦闘を終えてたり(本当に忘れていた。位置取り気にしすぎててガンビレイクを入れるという事を忘れていた。弱い方のボスだったのでよかったけどさすがに忘れすぎ)
シェルを必ず消さなきゃいけない敵にそのままワァー!しようとしたり(弱い方のボスはそのままやっちゃってた笑えない)相変わらずやらかしがひどい魔導剣士でしたが役目を終えてホッとしたよ。
というか魔導剣士の装備をちょっと見直したいんですよね。時間取らなきゃ。

分割された世界の1つでは(FF14)

ffxiv_20240406_025727_325.jpg

もうすぐやってくる長期連休期間のシフトが知りたくて上司にそれとなく聞いてみたら、4連休が組み込まれていると知りちょっと嬉しい中の人です。
あ、もちろんカレンダーの祝日は普通に出勤でした(笑) まぁその分のお休みって事だからね。
ただ話の中でやはり?気を利かせて4連休にして下さっている事が分かったので、素直にありがとうございますと伝えておきました。
今までシフト作るの下手くそすぎて勝手に連休入れられてると思い込んでてごめんね!w

ffxiv_20240406_024819_012.jpg

これはエピオラトリー(本)。
エオルゼアで1番好きな武器です。
そして最近気づいた事があります。
ヴァナ・ディールのエピオラトリーは魔導剣士(タンク)専用の両手剣だったので、14内では学者の武器になっていると知った際「既視感すごいな~・・・あ、ラグナロク(斧)じゃん!w」と思いました。
はっきり言うけど馬鹿にしていたんですね。ラグナロク(斧)、エピオラトリー(本) ()笑 でした。
ずっとそう思っていたのだけど、ある事がきっかけで学者の事を考えていたら急に気づいたんですね。
ヴァナ・ディールにある唯一無二の両手剣であるエピオラトリーは、タンクジョブである魔導剣士をメインジョブにと考えている人なら必ず手に入れたいと思うレベルの武器です。
この武器が自分を、パーティを守ります。被物理ダメージII-25%が!リエモン範囲化はまだ試した事がない
そして14のエピオラトリーもパーティメンバーを守るバリアヒーラー・学者の本です。
気づいた瞬間不覚にも泣けてしまって、この学者の本にエピオラトリーと名付けてくれた人を馬鹿にした事を申し訳なく思ってしまいました。
ちなみにエピオラトリーという言葉の意味は『ギリシャ語で単語(word)を意味する"epos"に「賛美・崇拝」を表す接尾語"-latry"をくっつけた言葉で、「単語崇拝」といった意味になる。』(FF11用語辞典より)

本になっても、別の世界線であっても、パーティを守る武器に変わりはありませんでした。
共に文字(学問)を連想させるジョブ。そして14の世界ではAF武器として実装しています。(何度も書きますが11の世界では唯一無二の代わりの利かない最強武器の1つです)
ジョブを象徴するアーティファクトの名前に『エピオラトリー』と名付けて下さって本当にありがとうって今は思っています。
私がアラブの富豪だったら油田を2つほど贈りたいレベルです。
これ以上はない最高の武器だと思っているので、本のミラプリはLucilleもExcelinaもずっとエピオラトリーです。
11でも14でも同じ武器でパーティを守っているのだなと思うと、なんだか凄く嬉しいです。(操作する中の人がめちゃめちゃ下手くそですけど;

いやほんと、暗黒騎士の両手剣で実装されてなくてよかったねぇ…壊滅的に14のタンクの腕前もないから…w

ffxiv_20240406_220314_600.jpg

話は変わるのですが、この敵。飼っているフクロモモンガ(リューシスティック)のさくらに激似なんですね。ファットさくらって感じ。

ノーマルのヴァリアントダンジョンへ行った日につえぇほうやろうぜって何気なく王に誘われ、何も知らないのにその場のノリでいいぜ!と言いました。本当に何も知らなかった(笑)
その日のうちにグループが組まれ少しずつ打ち合わせを始めました。予習して気づきました、これガチなやつだと。

あの、すごく強かったです…そして毎回ここに来るたびにファットさくらと遊ぶ事になりました毎週やぞ。可愛いけど強いよさくら。
まだ私床で凍るしポンポン2回目の外周安置パターンの時動けてないしでギギギギギギギ(フクモモがキレてる時の鳴き声)ってリアルで言いながらやってる。
下手くそすぎて死にたいけど、いやめっちゃ死んでるけど、学者で遊ばせてもらえているから頑張らなきゃね。

私は11でも14でもパーティを守るために生きているんだと胸を張って言える日が来ますように。

助けて!エーリ…マーリン!(FF11)

FF1120240403001.jpg

そういえば私は昨日から大型連休(四連休)に入っています。
先週がタイトなシフトで過ごしたためその帳尻あわせという事なのですが、シフトが発表されたひと月前にはこの連休の事はもちろん知っていました。
せっかくだからどこかへ行こうかしらと考えていたらあっという間に一ヶ月過ぎていました!w Why?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

冒頭のスクショは昨日の固定前にヴァズで青ラーをしていた時のもの。
たまたまこの敵と対峙する事があって「高身長だなぁ。婚活でモテそう」と思いながら撮っていたやつを載せました。
この後別の場所でもお会いするのですけど。

FF1120240403002.jpg

はい別の場所。

昨日はいつものももいろクローバーZを終わらせた後、月イチお題のディードの取得条件が『メナポ2000な』と書いてあって失笑しつつ(先月キャンペーンしてたやないかーい)皆でしばき倒しに行きました。
しばき倒す前に休止していたメンバーがひょっこりはんしたのでおかえり!と雑談がてら中ボスっぽいの2匹倒して終了。

その後に行ったのがオーメンってわけ。

正直な話オーメンってほぼほぼほぼほぼやった事がない。入る条件とかすら理解してない。
だから行くってなっても^q^←こんな顔して【ついていきます】になる。偉そうに書く事ではないのですが;
他メンバーはみんな飽きるまでやったでしょそれって感じに手慣れている動きをしているので
クリアが難しいという事はありません。ふわっと雑談しながらでもやっているからすごいね。
ちなみにオーメン前にまた1人小柳ルミ子してきたのでフルメンバーでオーメン行ったってわけ。

オーメンへはコルセアで行く事になりました。
よせばいいのに「そーいえば私ってば銃をアープに交換したんだよな~」と余計な事思い出しちゃったのが運の尽きでした。
アープって何?ってあれですよ、プライムの射撃武器。これがあるとなんと、カオスと戦えます…!
今までずっと射撃武器なんて気にしないで生きてきて、手持ちの武器で強いのがこれだけだったんで装備のマクロ全部これに入れ替えちゃったんですね。通常遠隔が少し強くなるってこの時点では喜んでた草。
馬鹿な奴だなって思います。いざオーメンに侵入してWS撃とうとしたらTPが0になるんだもん。
最初その現象が意味わかんなくては?は?てミュートにしてひとりごと言ってました。
中ボスに上のスクショの足長オジサン出てきた時には以前の私の失言、回転木馬を三角木馬と言った事を思い出したメンバーに笑われてましたが(恥ずかしすぎるさっさと忘れてくれ)
それすら反応できないくらい「なんでどうしてTP消えるん…ドウシテ…」ってなってましたw
途中で射撃武器を持ち替えている事が原因だと気づいたので泣きながら全マクロ手直ししてました。みんなが戦闘してる最中にやる事ではなかったんですけど;
無事オーメンでは目的のアイテムもドロップして他にも色々あったみたいでよかったよかった(放心状態から抜け切れてない)と思いながら
そのまま醴泉島の雑魚にマクロきちんと戻っとるかだけ確認してからドメインベーション日付またぎ2連戦行って落ちました。
これで 我魔鈴両脚両足取得成 です。

巡りて(FF14)

ffxiv_20240330_221951_047.jpg

シースーにすき焼きっぽいものを出されて接待を受けるLucille。
こんなん同時に食べる事ある??盆暮れ正月一気にきてる?とムービー中みんなに話したら草を生やされました。

ffxiv_20240328_143115_095.jpg

土曜の集まり。久しぶりにExceで行くかのと思いログインしManaのAsuraへ移動しました。
この日は4人だったのですが王と王妃がめっちゃアロハシャツ着てて出落ち感やばくて開幕から爆笑してましたw
なんでアロハシャツで笑えるのかというと、前回の集まりの時に突如噴出した「琵琶湖(滋賀県)でバーベキューオフ会ドレスコードはアロハシャツで」というネタ会話をさりげなく体現していたからです。本当に笑ってしまった。
ちなみにこの集まりのメンバーで今のところ滋賀県民はいないし誰も琵琶湖行ったことない。(あ、私はありましたw)

そんな中何をきっかけにしたか忘れたけどヴァリアントダンジョンへ行こうかとなり…「私1回もやったことないよ」という戦慄を3人に与えたのですが誰1人気にもしてなくて笑ってしまった。
じゃあLucilleに変えてくるわー!とキャラチェン後解放してきました、3か所。
あ、水道は解放済みだったので残りの山と島ですかね。今日の冒頭のスクショはそのムービーのものなのです。

ffxiv_20240330_235324_542.jpg

オーロラ綺麗だね~と会話して

ffxiv_20240330_235529_270.jpg

行く場所はアロアロ島(南国)でしたね。エオルゼアってすごいね。
ちなみに3人の計らいで解放から3か所クリアまで全て行く事が出来ました。何一つ理解していない状況でしたがおかげで楽しめました。

ffxiv_20240330_232606_323.jpg

ナントカ山だけガンブレで行かせてもらったんですが、FF14って近接職の時ギミックできなくないですか?え?w
いや割と強めなボスが2体出てきたんですが、強攻撃はさすがにエフェクトでわかるので防御バフ使えますが
その他のギミックほぼすべて顔面受けというか素受けしました()笑
初見で冷静さを欠いていたのもあるけど、不慣れなジョブで行くものではないなと痛感しました。
死ににくそうだからという理由でガンブレにしたのに砂のギミックで安置行けずに死んでてちょっと自分が馬鹿すぎて笑っちゃった。

ffxiv_20240331_001505_973.jpg

なにはともあれ文鳥とても可愛かった~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ちょっと書きたい事があって数日前からその事に関して書き綴っていたのですが、どうにもこうにもまとまりがなく“未だ自分の中で正確に言語化できないのだな”と思ったので切り取って下書きにして当分の間保管する事にしました。
気持ちの上ではすでに決着がついていて、でも他人に言うには勇気がいる事でした。
たまたまそれを人に伝える事ができて少し話をしていたらようやく“ああ、私は何を悲しいと思っていたのか悔しいと思っていたのか、やっとわかったよ”という状況になり初めてその事を書きたいな、と感じたんですね。
心の中の小さなとげが抜けた事には変わりないし私は今できる精一杯の事をしたんだと考えているけど、決断を少し残念に思う気持ちはまだあるみたいです。
これは妥当な結末で誰も悪くはない私が至らなかった、ただそれだけの事。理不尽だなと思う気持ちもあるけれどその陰でそうではないように尽くしてくれた人もいたのだと思う事実。
私が同じ立場ならどうする?という自問自答は必ずするようにしているけれど、色々な気付きがあったから決して悪い経験ではなかった。

できるだけきれいにまとめてみたけどこういう事を書くより泥臭い事の方が私は好きなので(笑)
いつかこの時の想いを丁寧に書き綴れる日がくるといいなーって思っております。
まぁ常にマインドは「…そんな口きいていいのか?私は手にますかけ線があるんだぞ?」なのでいつでも平気なのだけど。
忘れないように少しだけ書いておきました。

泣きながら書いた(FF11)

前回の記事のタイトルの話が前回の記事内に全く書いてなくてアーッと思いながら過ごしていました。
はしょりまくって書くと『世界展開のラーメン&クレープチェーン店で得た巨額資金と休暇を使いエンピ武器3日で作成して疲れて数週間休んでいたけど、トートツにカラドボルグ作るわ!でも今度は2、3週間かけてゆっくり作るわ!と言っていたのに結局3日で作ってる人』
の話を面白おかしく書こうと思っていたんですねw
私とは遊び方が全く違うやおきんの話を聞いていると、いつも面白くて聞き込んでしまいます。
昔からやると決めた事は絶対に先延ばしにしない人です。それは初めて会った16年前と変わらない。
りんさんとやおきん、私が出会ったクフィム島でそれぞれ上げていたジョブ(白、ナ、黒)を真っ先にカンストレベルの75にしていたのもやおきんでした。
めちゃめちゃ早いからりんさんと2人で驚いていたのを今でも覚えています。

FF1120240325003.jpg
※青ラー(青魔法ラーニング)中のもの。固定が終わって雑談しながら5つもラーニングできてこの日は心の中に大漁旗掲げました。

モリモリと鍛えている姿を見ると触発されて「私も!私も強くなりたい!」と思う所まではいいのですが特性:亀の歩みが邪魔をします(-_-;)

固定活動は火~金(22時~0時)の4日間なのですが、土曜日夜は14でサークル活動があります。
リアルの事を少し書くと平日は出勤時間が遅いので朝は比較的ゆっくり過ごせる余裕がありますが、土日は早番で終日お仕事です。
定期活動は前述した2つだけでどちらもリアルを優先して大丈夫な良心的な集まりなので本当に助かっています。
というわけで、固定以外の時間で強化するためには日曜日と月曜日の過ごし方が割と重要な気がするのですが
「もう23時かぁ~眠いわ。ねよっ」「あっ、光る君へ観なきゃ!」という意思の弱さ!
いやいやゲームは仕事ではないので、自分のやりたい時に気兼ねなくやればいいしどちらもガチガチな集まりではないからこそ
眠たい時に寝られるし無理しなくていい。その空気感を出してくれて率いてくれている(取りまとめてくれている)リーダーには本当に感謝しています。ありがとう。
甘えてばかりではいけないと書いて思い出したのが「愛と死を見つめて」ですけど、ちょっと古かったですね。

FF1120240325001.jpg

ちなみに青ラーを行き急ごうとしている理由はこれ。エインヘリヤル。ヴァルハラに散華したくて来ています。
1匹ずつ倒しても別に問題はないのだけど、うっかりサポ忍で来ている為回復なくてチキって1匹ずつ倒しているコルセアです()笑
これではヴァルハラ入りするには程遠い…勇者ならこんな無様な戦い方はしません。
余談ですが用語辞典のオーディンの間の欄を見ていて、オーディンが使ってくる技にサンゲタルと書いてあって一瞬サムゲタン!?と思っちゃって一人で笑ってた。サムゲタンふーふーしてるお肌っゃっゃなオーディン思い浮かべちゃった。

そして「アンタまだ戦績弾交換してないんか!」とつっこまれそうですがマーリン装備欲しいから交換はやめたんだよ!と叫んでおきますw

学者詠唱装備無為 魔法着弾不発不能 我魔鈴装備求

あっ、またタイトルの話を書かないところだった。
最近はメナスへみんなと行ってました。昨日の活動が終わった時点で190万メナポ貯まっていたので「あとは400枚以上ある銅チケぶっこめば250万余裕っしょ!」と宣言した後にこれだったからね。

FF1120240327002.png

私という人間はほんともってるなぁ!と泣きながら報告しました。

遊び方がエグい(FF11)

FF11202403220002.jpg
とある日の一枚。今日ログインしたらもう桜が終わっていたので思い出に。

LSメッセに「ポメェェエ」的な事を書いておいたら、

FF112024032200202.jpg

マル…?もしやマルチーズ派なのか…?いやわんちゃんはすべて可愛いのはあたりまえとして
私は永遠のポメラニアン王国民なので

FF1120240322004.png

忘れず主張しておく。中の人割とポメラニアン過激派です。

めっちゃ固定のLSメッセが入っちゃっていますが(笑) ついでなので宣伝を('ω')b
弊固定(名前出ちゃってますが、おっさん同盟と言います。)現在4人で遊んでいる事が多いのですが、あと1人メンバーいると色々できていいねと話しています。(お1人リアル都合で現在休止中です。)
何をやっている固定なの?と言われると、直近の活動内容を書くと…

月曜日:桃色→アサルト→エインヘリヤル
火曜日:桃色→アサルト→霧笛取り
水曜日:桃色→アサルト
木曜日:桃色→アサルト→霧笛取り

アサルトは私が完全初見で大尉を目指し二等傭兵から少尉まで順番に通っていました。他のメンバーは本をトレードしていたのでミシック作成で行ってましたね。
昨日でそれも終わったので、今日からはキャンペーン中でもあるメナスへ行こうと話しています。
私はイドリス作成に必要なユグの完全結晶狙いで通うつもりです。
しかし私、多分マリアミでしか周回した事がない。昨日の終わりにヨルシアってみんな喋っていて今これ書きながらファ~となってますねぇ!w

フルメンバーが揃っている時はソーティ(6ボス)、行きたい人がいればセグポ稼ぎ。アンバスが楽だぞもしくはこのメンバーで行けそう。という事ならアンバスにも行く事があります。マスポを稼ぎに行く事ももちろんあるよ!
22時に集まって桃色をやったあとにそこから1時間~1時間半くらいで遊べるコンテンツをやるという感じですね!
時間的拘束が長いコンテンツ(ジェールとか)をやる際は0時を過ぎる事も稀にありますが、活動自体は0時前に終わる事がほとんどです。

私はあまり「ここ行きたいです!」と言わないです。理由はメンバーの中で1番強化が足りていないので、どこへ行っても強化につながるのでどこでも行きたいからです。
なのでそういう人が…どこでもとりあえず行ってみる~…という感じのノリで遊べる人が来てくれると多分馴染むのが早いかもしれません。
ここまで読んでいる人ならわかると思いますが、ガチではないです。大切なことなのでもう1回書くけど、ガチではないです(笑)
ナントカの25とかアミノンノンとかガシガシやりてぇ!という高い志を持ってくると、雑魚な魔導剣士(私です)に行く手を阻まれてしまいます。本当にどうもありがとうございました。
なのでイメージ的には平日の夜に集まってソロではできないこと、やりづらいこと、みんなで遊びたいことをやる!という固定ですね。
ボイスチャットを使っているのでディスコードは必須ですが、聞き専さんも大歓迎。チャットでもきちんと意思疎通できる方なら問題ないかなと思います。

さて長々と書いてきましたが、ゲーム内で毎日募集を出しているリーダーがなかなか反応が無くて寂しそうにしているので(笑)
ちょっと雰囲気がどんな感じなのか試したいな~でもok、装備的な面で不安がある…etcお問い合わせも歓迎します。

自分のブログなので本音を書くとオンゲ歴も長く修羅場もそれなりに経験してきたので、多少頭おかしい人間が来たとしても「おもしれぇなぁこれだからオンゲはやめられねぇんだよ」というノリなのでほんと気にしないでイカれた人も応募してきて。
ガチなhimechanも大歓迎!果たして今のFF11にそのような存在はいるのか甚だ疑問ですけど、こちらは耐性があるので大丈夫です^^vどしたん話きこか?えっ?ムサが欲しい?私も欲しいよムサ!
ネイルとか使ってるデパコス晒してくれたら全力で褒めるし持ち上げるし、うちの固定のメンズにも褒め散らかすように指示出しておくんで安心してディスコになげてくださーい!みんなに昼食のラーメンの写真はなるべく控えるように伝えておきます!!!間違っても町中華の写真を「スタバなう」なんて言ってあげさせたりしないんで!


永遠に続くのかと思ったよ(FF11)

FF1120240321001.jpg

アサルトを全て終わらせたので昇級をしに猫社長の所へ向かいました。
直接本人に話しても何も起こらなかったので近くにいたアブクーバに話しかけたら発生しましたね。
なんか指圧を伝授されこれを猫社長にやってきてくれという流れだったのですが、その時のムービーがこのクエストクリアのヒントだなんてこの時はわからなかったですw

FF1120240321002.jpg

テキトーにやっていたら何度も何度もやり直しさせられて(笑)
何度もやるうちにようやく“もしやずっともみもみ続ける?”と気づいて連打していたら、BGMの変化が起こって(細かい変化でなかなか良かったです)

FF1120240321003.jpg

無事に!

FF1120240321004.jpg

念願だった山猫大尉に昇格いたしました。
このバッチだけはモーグリから買えない設定なのは最後だからいいと思う。
ここまで引率してくれた固定のメンバーにはとても感謝しているし、恵まれた環境で遊ばせてもらっている事を再確認しました。
そして私が今やるべき事は何なのかを改めて考えるきっかけにもなりました。
この数か月ずっと愁いていた、なんなら今これを書きながらも想いを馳せているのですがそれでもやっぱり私は。

FF1120240321005.jpg
※このアサルトは好きかも。マトンの操作は最初面倒だなと思ったけど、慣れたら大丈夫ですね。4人でやっていたのもありラクでしたが…!

長く生きているとやりたい事が渋滞のように列を成して困っちゃうね!

FF1120240321006.jpg
※珍しくめちゃめちゃ時間がかかったアサルトになりましたが、場所って割とシビアなのですね…勉強になった。釣りはなんか難しいw

そういえばまだどのミシックを作るか決めてないです。決めていないけど各種ポイントは貯められるから貯めつつ考えねばー!

ティーンバーはしてこない安全なタイプ(FF14)

ffxiv_20240225_001052_835.jpg

全く可愛くないけど、11の方がモンスター感ある気がする…

FF1120240318001.jpg

暗くてわかりづらいけど参考資料。
こちらはティーンバーをしてくる方です。ムボゼだから色違いでした。
魔導剣士だったら敵に接近できるのでどアップのお写真が撮れていたと思うのですが、学者で参加していたのでちょっと遠い。

ffxiv_20240222_193125_603.jpg

そしてこちらはプロミヴォン??
このエリア(嘆きの海)がちょっと明るい開けた土地のプロミヴォンみたいな所だった。

ffxiv_20240222_193044_688.jpg

珍しくヒーラー以外の格好。赤魔道士です。
ヴァナの赤と違いエオルゼアではアタッカー職の赤魔道士。イメージ的には黒魔法と白魔法のポイントをシーソーのように上昇させて貯まったポイントを吐き出し魔法を叩き込みます。うまく説明できていないけどそんな感じ。
ヴァナの赤とは全く違います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

14の記事を書くのは一か月ぶりですが、その間ログインしていなかったわけではありません。
あ、課金が切れてそのまま2週間?それくらいはログインしていませんでしたw
思う所があってそのままだったのですが、意を決して再び課金しました。

ffxiv_20240318_131959_275.jpg

新拡張:黄金のレガシーまでにやっておきたい事はいくつかあって、その1つがこれです。
めちゃめちゃ頑張ってようやく最後のエリアになったよ~!地味にFATEコンプリートって大変じゃないですか?私あまり得意ではないかも。
これをコンプリートする為だけにレベル90ジョブで巡るのがなんか損してる気になってしまい、各エリアに合わせてジョブを育てていました。
それが赤魔道士と暗黒騎士だったのです。おかげさまで両ジョブ共にレベル89まで上がっております。FATEだけで…!
14ってレベルを90まで上げきってからが本番だと思っているからこんなやり方にしましたが、スピードを求めている人にはオススメしませんw
早く90にしたかったらルーレットを粛々と回すのが断然早いです。

ffxiv_20240318_132203_754.jpg
※これは私の暗黒騎士のホットバー。80時代に諸事情でタンクを上げる事になった際、暗黒メインの先生(きんちゃん)に師事して上げました。が、当時このジョブは私には馴染まなかった。

しかし最近、「暗黒面白いのでわ?」と思うようになっています。やばぁい…
何がやばいかって、

ffxiv_20240318_133756_7690202123123.png

この知能しかないのに面白く感じるのおかしくないですか

ffxiv_20240318_132238_969.jpg

ちなみに防御バフは全部2度押しのホットバーに入れてます。
多分ブラックナイトとやらはほぼほぼ使った事無いですね。だって常にMP空っぽだから…
一応ガンブレと似たような配置でタンク共通アビはおいてるはずですが、挑発とリビデがマウス操作しかできないのはさすがに草。
おそらく攻撃面では、ガンブレはソイルの数を常に意識する事が目標になると思うのですがこの暗黒騎士は何を目標にすればいいのかまだわかっていない状況です。
あっ!これ押したら点滅消えたな。これじゃフレイ君呼び出せないな…という事は残量を考えて攻撃しなきゃいけない?えぇ…

暇だったので今暗黒騎士のジョブガイドを(初めて)見てみたのですが

dlsfhjkdjkdjgkdgjlkdf.jpg

ちょっとまって!w
ブラッドウェポンさん、あなたノーマーシーじゃなかったの!ww
もうずっとノーマーシー(与ダメUPのアビリティ)と同じと思っていてそのように使っていたんだけど…?
ただの範囲攻撃(と思っていたアビリティ)に与ダメUPついてるし!w 意味がわからないよ…
はぁぁなんか暗黒って開幕忙しいジョブなのかなぁ?とアビリティ押しまくって遊んでいたわけですが()笑
私の暗黒はFATEから出てこない方がよさそうだなと思いました。