本当は

年末年始の関係上、いつも一緒に真成編を遊んでいるメンバーさんとは
今月26日が活動最終日でした。 奇跡的に?先週はキッチリ3層の練習が出来て
とてもとても満足していましたが、30日までは自主練頑張るぞって密かに思っていました。
(もしくはメンバーさんの都合がつけば皆で通常通りのりこめー\(^o^)/ でもよかったんですが、
今週に入ってから自分がパタパタ忙しくて・・・・!お誘いするチャンスがなくって、大変申し訳なく思っています。)


さてそんな29日、昨日のことです。
ffxiv_20141230_001720.jpg
遅くインして、なんとかエキルレ回して地図をもらって。
まぁこんな時間に募集なんてあるわけないよね~と思いサラッと見てみると

あった!!!

いつもならフリーな日は、募集欄に目を通す事なんて全くないのですが
やっぱりもっともっと練習できたらいいなって思っている真成編。
バハムートに魅せられた哀れなテンパがここにもいます(白目
2分考えて。
いつも募集を立てる側にいる事が多いので、他の人たちがどのようにやっているか気になるっていうのもあったし
なかなかこういうチャンスないよね。・・・・・・・もういくしかないやろー!
そして入りました。そのあとすぐに相方のヒーラーさんもはいってみえてフルパーティ。

ここで印象的だったのが、相方のヒーラーさんがひとこと、
「あ、白さんがいらっしゃるんですね。それなら自分学者やりますね」と仰った事でした。







ffxiv_20141230_005515.jpg

今回の構成です。 
普段あまり装備の事を書かないのですが、今回は少し真面目に書こうと思います。
私は食事込のステータスです。

実は先週末にようやく首・耳・指装備3種類を新式禁断でそろえることが出来ました。とはいえ、
活ガ2+残りを詠唱雄略ダ半々くらいのものなのですが、おおむね満足しています。
ロドストや参考にさせてもらっている方の装備を見ているとスペルスピード特化の方がやはり多いので、
意思力の雄略はいらないんじゃないのかと悩んだのですが、
IL90のものを3ヵ所もつける事になるので、やはりあまりにも減らし過ぎるのはどうなのかなって判断して。

現状最難関の真成編4層にチャレンジしているわけではないので、HPにそんなに拘らなくてもいいのかもですが
主催する事が多いので、私のステータスをパッと見たとき安心してもらいたい。
まずは自分がキッチリやっておきたい。そう考えて新式を選びました。
なかなかバハ装備に恵まれない事もあるのですが、できる範囲で良いのでやっておきたかった!

そうそう。余談ですが、お金の使い所が今までなかったから、今回結構使い込みましたよー(笑)
後悔はしていない! お金はまた稼げばいいもん!




さて実際の戦闘。
FF14158.jpg

いつものメンバーさんで行くときと違った点が2つ。
・青碧を落とす場所がC位置固定だった。
 私が普段やっているパターンは、床の動くクルクルに落としに行く(左右どちらでもok)です。

・パーティ会話でもあるように(紅蓮ではなく煉獄ですが)煉獄は持っている人がもっていない人に渡しに行く。
 これ、実は今回私的最難関の1つでした(ぉい なんで?って、そりゃぁ・・・・・


 煉獄処理、今まで学さん任せだったんだもん!
  ほんと、今までご一緒して下さってた学さんは、心優しい方が多くて;
  私が動かなくて済むように率先して「煉獄やります!」と宣言していたのですね。
  それにどっぷり甘えていた臼ちゃん><


 さて困ったぞ、これは初めてのことだから。でも やれません なぁんて言えるわけもないし、言いたくない!
 やりたい。そういう気持ちになっていたので、持ってる人が渡しに行く。そう念仏のように唱える作業から始まりました。
 難しくない。だって学さんも同じようにヒールしながらやっててくれたから。うちも同じようにヒールしながらやるだけ。
 
 しかし結局このあと何戦かするうちに、学さんに
「煉獄は私に任せてください!!」と言われましt
 本当にどうもすみませんでした; 私がチョロつくことで、たぶん困ってみえてたんだと思いますw
 戦闘に夢中になってしまい、途中で あれっ、どっちが渡しに行くんだろうか・・・?と忘れてしまって
 結局ぼったち奴~なワタクシ臼魔道士。 この後さらにウロウロすることで煉獄渡しをミスってしまいリスタート時
 ピョンピョンと立ち位置でジャンプしながらアピールした学さんに
「白さんここから動かないで!!」と言われる始末に;


 本当になんという事でしょう・・・・・ 本当に申し訳ないすびばせん(ぶわっ 状態の私に、
 色々と優しく教えてくれる学者さん。  

そうこうしているうちにP3の練習を越え、最終Pの練習も数回できました!これは非常に緊張しました。


FF14159.jpg
記念すべき初霊泉。 衰弱1人、お2人死なれていますが、これは私のヒール不足のせいで起きた事故です。
初めてのことで、どのタイミングで移行するかわかってなくて・・・・・!

一息つけるなって思ったタイミングではまだ転生フェーズで、でかいのどーーん\(^o^)/

リアルでああああああああと叫んでおりました。夜中なのに。

このあとほどなくして全滅。リスタートになるのですが、最終P行けるので温泉に入る順番を決めようとなって
1番私2番学さん3番4番にキャスさん詩人さんとなりました。8スタックで泉消えるのですね~
最終フェーズは煉獄盾'sというのが、どうやら主流みたいです。

FF14160.jpg
時間切れになった時点で、敵HPの残りが12%

この最終フェーズですが、体感としては(事前に打ち合わせ時、学さんが教えてくれたのですが)
白は範囲回復を切らさない、霊泉に入っているメンバーのリジェネ。回避不可エギの攻撃の対象者に素早い回復。
エギの攻撃には人を巻き込まない巻き込まれない。 みんな大好きサラミもあるよ!
泉は自分に前回の残りのバフがついていたら補助役に任せる(←私残り数秒だったので、気にせず入っちゃってました;)

そんなに大きなヒドイ技があるわけではないので、落ち着こう! そんな感じでした。
初めての最終フェーズに行けたのは、メンバーさん皆さんのおかげ&理解されている方の的確な指示。
今回のこのパーティでかなり練習させてもらったので、また来年かな、次回は来年になると思いますが
真成3層張り切って行こうと思います~!


終わった後学者さんにありがとうございます。そうお伝えしました。本当に色々な事をよくご存じな方で、
普段あまり教わる機会のない色々な事を、直に勉強できたのはこの学者さんのおかげでした。
そして思い出したんですよね、冒頭に書いたことなのですが、

「あ、白さんがいらっしゃるんですね。それなら自分学者やりますね」

これ、私がずっとやりたいって願ってる事じゃなかったけなって・・・・・
ほんとこの学者さんがとてもかっこよくて。おそらくメインは他の職だろうと思いますが
遜色なく出すことが出来る自信。ほんと、凄いなって。

色々と言い訳して、やっぱり自信ないから出せないなって震えている最中なのですが(笑)
震えていてもしょうがないなぁ~と思ってみたり。 もう少しフェアリーさんと対話すべきですねっ
スポンサーサイト