まだ本気出していないだけ(FF11)

2022102201FF11.jpg

凄いこの私が真面目に遊び始めてる・・・
と思いながら、今日(日付的には昨日)も元気に召喚士のレベルを上げています。
今62歳になったところで、99までの道のりは長いのぅと思いつつ頑張っています~!

クロ巣を適当なところで切り上げてから、ワジャームのコリブリを叩きつつという
いつも何かしらジョブを上げる時にやるルートなのですが(多分この後要塞の地下に行くかなぁ)
思い起こしてみれば、どうして召喚士を今あげようとしているの?の理由がいくつかあって

・何かペットジョブを1つ持っていたいな、と以前から考えていた

というのがあります。FF11のペットジョブと言えば獣使い、召喚士、からくり士、竜騎士の4つありますが
気が向いたらからくりか召喚もいいな、とふんわり思って数年が過ぎています(笑)
でも99まで上げて本格的にやるかといわれると、正直な話メインジョブの魔導剣士の強化もまともにできておらず
学者、風水士の2ジョブも中途半端。学者はジョブマスターにはしましたが、マスターレベルまでたどり着くのは現時点では難しい。
(魔導剣士はマスターレベル13?くらいでしょうか。現在40まで解放されているのでこちらも少しずつやらなきゃな、という感じ。)

などなど~な理由で、たとえ99にしたとしても召喚士に力を入れるのは難しい現状です。
加えて、上のスクショを見てもらえればわかると思うのですが(笑)
効率を考えないでひたすら自由にやる事を好むという性格も災いしていると思います。

書いていて思い出したので、ちょっとここで1つ長い昔話を書こうと思います。

私が11に復帰した頃からすでに特定のエリアでのパワーレベリングをし、99カンストまで上げるというのはありました。
ある日レベル上げするからおいでーと言われ、どんなジョブ・レベルでもいいからと言われたので
レベルシンクしてやるのだな、と思い低レベルのジョブで行ったら先輩がわちゃわちゃしていて
お喋りしている間に私のレベルは99になっていました。めちゃくちゃびっくりしました。
先輩たちはエミネンス等のポイント稼ぎで乱獲をする+サブ垢も上げるなどなど一石二鳥な感じでやっているわけで
こういう上げ方もあるんだな~とその時は勉強になりました。
ただ低レベルの私では乱獲に何一つ貢献できないので、突っ立って見ているだけの時間です。
申し訳なさ過ぎて必死にチャットしていた思い出がありますw

ただ、それを経験した事で、“私はできるだけ自力で戦闘をしてレベルを上げたいなぁ”と思いました。
普段一緒に遊べないつよい先輩やお友達と、気兼ねなくおしゃべりしながら過ぎる時間も楽しくはあったけども
知らないアビや魔法をおもむろに使ってみて効果はどんなものだろう?と考える時間や
大丈夫だろうと思った敵が割と強くて瀕死になっちゃう事。クリスタルや戦利品を独り占めできる事(笑)
何よりあまりフィールドに出る機会が少ないので、行ける時に各地を巡ってみたかった事。
そして、戦闘をしているのに役割がない事(=私がいてもいなくても何ら困らない事)はちょっと悲しいと感じてしまった事。
多分これが一番の理由ですね。

っと、これ以上書いてると脱線しちゃうのですけども(笑)
このパワーレベリングだけの話ではないのですが、私はどうやらこの役割に固執してしまうタイプだな、と思っています。
その辺りの話も書こうと思っているのですが、エピオラトリーの話にも繋がる部分なのでゆっくり書いていくと思います!w
スポンサーサイト