BとDの狭間で(FF11)



数日前。
固定の時間が終わった後にそのまま雑談をしながら、私は用語辞典でオノワイヤリングの事を調べていました。

Rare Ex
STR+3 VIT+3 110MPをHPに変換
被魔法ダメージ-2%
ユニティランク:命中+5~10
Lv99~ All Jobs

※用語辞典より

ちなみにこれはオノワイヤリング+1のステータスです。
私の魔導剣士でとても欲しかったステータスであるHPと、命中。この2つが底上げされる良装備です。
以前から欲しいなと思っていたのですが、敵がコンテンツレベル128で強い敵である事と
調べているうちにわかったのですがソロでも戦えるけど、色々と準備が必要みたいでした。
すぐには手に入れられそうにないなーと思いながらも確認していたところで
「エクさん何か手伝ってほしい事はありますか?」と助け船がっ・・・!
カモがネギを背負ってくるとはこの事だろうか?と失礼な事を考えながらも(ぉい
がっつり甘える事にしました。
みんな余暇を使ってやりたい事があるからログインしているのに、手を煩わせる事があまり好きではなくって。
いつもなら「大丈夫です!」と言っているところなのですが
私が魔導剣士の装備を整えないと、いつまでたっても強くなれず固定の戦力にならないのは明白なので
“これ以上迷惑かけられない!”というキモチと、何より気遣ってくれる優しさが嬉しかったのです。
受けた恩を返すのはもっと先になるかもしれませんが(ゲフゲフ 前進あるのみですねw

そしてこのオノワイヤリングを落とす敵、若干厄介な特性を持っているモルボルです。
臭い息が前方範囲ではなく中心範囲(だから盾役は吐かれたら必ずくらう)、
そもそもこのTP技を発動させないように立ち回る必要があったりします。
ヘイトリセットもされるしでめっちゃ厄介なのですが、お手伝いをしてくださったお2人が
秒で焼き殺してくれたので(さすがに秒は言い過ぎかもしれないですが)
初回のTP技が来るか来ないかくらいでモルボルはビクンビクンしながら倒れていきました。
運よく初回でNQが手に入ったので、あとは雑談しながら・・・途中で甘い息からお2人を殺しちゃう不運も起こりながら・・・
つるの50個納品分まで連戦させてもらい無事オノワイヤリング+1を取得できました!

FF1120221213001.jpg

ここからさらに別の素材を突っ込む事で強化ができるのですが、それはギルとも相談しつつやっていこうと思います~
スクショをすごい切り取り方しちゃってますねこれw 良いのがなくて申し訳ない・・・!

FF11202212160005.jpg

ゆるやかに生きていたので、正直装備を揃えました!なぁんて報告をマトモにする日が来るとは思っていませんでした・・・
どちらも魔導剣士にとってありがたい装備ですが、上はほぼ金曜の夜にしか行ってないソーティで稼いだ
ポイント&もらったアイテムで悩んだ末+3に。+2部位とかを増やした方がいいかなと思ったけども
こちらを優先しました。後悔はないです。
下のフサルクバンドも昨日+3への納品が済んでログアウトしたので、今日ログインしたら+3を受けとって
マクロを組みなおさないといけないですね。忘れないようにせねばー
フサルクバンドの強化は水曜にダイバーで解放をお手伝いしていただいたおかげで叶ったのですが
石像の見分け方すら知らなかった(刻一刻と変わっていく事すら知らなかった)のですが、とても勉強になりました。
うっかりサポ戦で行っちゃったので黒か青で今度は行こう。

といった感じで過ごしていますが、まだ書きたい事が沢山あるのですが今日はこれまで。
スポンサーサイト