今も初めてがいっぱい(FF14)

FF1120230912001.jpg

おや…?

FF1120230912002.jpg

は、初めて赤マーカーついた!

カロ2で初めて赤マーカーついた~! 散開位置についたらいきなり戦士さんが寄ってきたんでびっくりした。
なんで?と思ったけど自分が赤い事にすぐ気づいて中央へ行きました。
ちなみにこのパーティで2回ありましたw どんだけ偏ってんだよと声を大にして言いたい。

ffxiv_20230911_235609_320.jpg

イデア2回とは書いてあるけど、ほぼカロ2練習パーティだったよ。こんなパーティもあるんだなぁとしみじみ。
フルタイムみっちりやらせてもらえたし大満足だった。
割とみんな言葉少なだったので、お仲間かな?とパーティメンバーの詳細を覗いてみると5名がE言語表記で香港出身とサーチコメントに書かれてありました。

昨日は固定が終わった後ちょっと悩んだのですが14の方にもログインしました。
4層の練度を上げたいから、という理由はいちいち書かなくても大丈夫そうですねw
23時過ぎていましたけど何とか見つけたのは上のパーティではなく、最初に入ったパーティではカロ2~でしたが到達できなかったです。
私が今まで遭遇した事がなかった、していたとしても頻度が少なかったパターンのイデアの配置をミスった事が本当に悔やまれる…
冷静に考えたら簡単なパターンだったなとあとから動画を見直しながら思いました。
加えてほぼ毎日4層の練習へは通ってますが、ここ1週間は絶対きとらんかったやろがタンヒラ3人風パターンヒラタンタン(怒)
H1がマーカーDに行かねばならないめったにないパターンなのですが、判断ミスしちゃいました。このパターンの存在すら忘れかけていたから思い出せてよかったと考えるしかない。
あともんのすごーーーーく猶予のあるギミックなんだから、行先をきちんと見てから(誰がいるのか見てから)動こうね。
ついヒールの仕込みとその移動と合間の殴りで“判断を早く、移動を素早く”と思っちゃうシーンだからこそ。
最近見かけないパターンは手元のカンペで導線イメージをしておこう。

こんな事が起った後のパーティだったので身を引き締めて入った2個目のパーティが上の場所だったわけです。
あとヒラ1でそれがバリアヒーラー枠だったんで2秒くらい悩んだかな。(全く悩んでないのでわ??)
1分前まで占星で4層をやっていた頭のまま即着替えて入り、1発で前半超えたからその後のフルタイムはなかなかヘヴィでしたw
でも久しぶりにやりごたえのあるフルセットでした。

そーいえば先日待ち時間に遭遇した事。(面白くないけど、色々な人がいるんだな程度の内容です。)
スクショもあるけどちょっと載せるの躊躇っちゃったんで、例のごとくクソ長い文章で書いていきます。
あ、募集のスクショなら載せてもいいかな。私が出してたしのぅ。

ffxiv_20230912_121642_126.jpg

ほぼカロ2には行けなかったけど90分も練習させてもらえたしありがたかった。
募集を出していたら白さんが入ってきて、その後キャスターさんが入ってきました。
少し間が置いてからキャスターさんが「白さんじゃないですか、お久しぶりです!」と声をかけたのですね。
白さんは離席するとおっしゃっていたので、「お知り合いなんですか?今離席されてますよ」とだけ声をかけておきました。
普通だったらそれでおしまいなやりとりなんですけど、キャスターが「それなら相手は気まずいと思うんで抜けときます」とおっしゃったんですね。
気まずいとは…?と思って返事に困っていると白さんが戻られて、大丈夫ですよとおっしゃった。抜けなくてもいいと。
そしたら「何があってアレされたかわからないけど、自分がいると思い出したくない事もあるだろうからやっぱ抜けとく!」と。
この時点でめんどくせぇなこいつってちょっと思っちゃった!
こちらはただの野良で主催してる零式の募集なわけで、お2人の間に何があったかは全く存じません。そもそもアレって言い方はなんだよアレって。
そこで白とキャスの押し問答が始まり、最中にせっかく入ってきてくれた人はなんか空気を察して?「やっぱ抜けときます」って抜けられるし(笑)
まぁまぁ、抜けなくてもいいですよ。せっかくだしってこちらも言うのですが結局キャスターは「零式続けてくれててよかったです」と白さんに言って去っていきました。
いやもうね…いなくなった後に白さんが、とても申し訳なさそうに「前の固定で色々あって抜けたんですけど、あの方とは特に何かあったわけじゃないです」って言っててクソ笑った。
「でしょうね~w そもそも本当に親しかったらあなたが抜けた理由だって理解してるでしょうし、第一こんな野良の募集パーティで遭遇しただけなのに、終わった話を人がいる前でペラペラしゃべるデリカシーのない人がいた固定なんだからお察しだし?抜けて良かったんじゃない?本当にあなたのことを想っていたら、人前で恥かかせる事しないわよ。とんだ災難だったわね。」
って言いたかったけど我慢した。それくらいキャスターさんは微妙な人だったよ。悪気なさそうなのが余計にw

私はひと悶着あった人と野良のパーティで遭遇しても、通常なら気にもしない。虫の居所が悪かったらそっと別の理由つけて抜けたりはするかもしれんが(笑)
当たり前だけどこの人のようにいちいち他人様の見える場所でグダグダとセンシティブな話題を出したりはしないわ。
やり取り見てて真っ先に思ったのが「気まずいのは、嫌な事思い出すのは、白さんではなくあんたの方なんじゃない?」でしたね。
気遣ってあげるふりしてペラペラと人前で話する。本当に思い出したくないだろうと相手を気遣うのであれば人前で話題にすらしないはず。
まだ揃うの待ってる状態だったんだし、相手のロケーション(鯖)を見てテレポして個別のtell入れれば済む話じゃない?「白ちゃんおひさ!元気そうじゃん。久しぶりに一緒にやるね。おじさんハッスルしちゃうぞぉ~!」って言っとけば白chanほわわ~でまた仲良しになれるやないかーい!お前がモテないのはそういうところやぞ。

ちょっと最後の方少し妄言入りましたけど、今日火曜日ですね。忘れてはいないけど消化どうしようか悩んでる。
スポンサーサイト