今日の日は

ffxiv_20150127_224149.jpg
大きい・・・・・(可愛いけど!

この種族の子、サバ投げてきますよね~ どっから出してるのよ!と毎回思うのですが
(モーションだと特に取り出している場所は表示されないのですが)
もしかして口から吐きだし系? なんて最近思っています。 まさかね・・・・・







ffxiv_20150204_230911.jpg

これほんっと謎なんですが、誰もまだバトルフィールドのエリアまで行ってないのに
どうやってマーカーつけたんだろう?つけた本人(いつものMT@ナイト)に聞くも笑っているだけでした(謎



って、これは真成2層の道中なのですが(先週ですね)
この日エオルゼア人生で初めて、本気で逃げ出したくなる事件が起きました。

この日は、先日3層練習PTでナンパした戦士さん(この話も追々書いていきたいのですが時間を見て書こうと思います。)
と、初めての1-2層。いつものメンバーと共に募集をかけてのりこめー\(^o^)/します。

という事だったので、少し浮き足立っていたLucilleの中の人。
いつもならこの2層は、道中最初にナイトが右に行くのを見て何も考えずついていきます。
この日は 何も見ず に右にさっさと飛びました。

まぁ、これがよくなかった・・・・・

玉と侵攻3層でpopしたヘンな機械(名前忘れた。ドレッド?)の敵を盾が同時に持つ箇所で
私白魔道士、戦士さんを落とします。
え?慣れてないと稀にあるよねって思われるかもしれませんが、3回落としました(爆

・・・・(;^ω^)ナニヤッテンノ ←みんな思ってたと思う。私も思った。

1回目回復が追いつかなくて殺す。
いつもはここの回復はナイトさんなので、そのタイミングのままだったな。きをつけねば

2回目真剣にやるも回復が追いつかなくてry
お、おかしいな。アビのリキャ明けてなかったしちょっと手間取ったかも・・・・・

3回目この時パーティリストの順番を、2番目をナ→戦に変更して本気出したつもりがry
おちつけおちつけおちつけおちつけおちつk

ここで学者さんが「私が行くよ~(意訳」と申し出てくれる。PC前でリアルしどろもどろっていた私のPTチャット欄に
「そうしてもらった方がいい(意訳」とナイトのログ。 ハッと我に返り
「申し訳ないですが、お願いします」とちゃんと言えてよかった。
まだ少し納得できなくて粘ろうとしている自分の気持ちと、
これ以上メンバーさんを待たせられないという気持ちの両方があって
悩む問題でもないのですが、変わってもらう方がいいって言われなかったら即座に言葉が出てきませんでした。
そのあとは学者さんにバトンタッチをして、私はもう片方のメンバーさんがすでに待機している場所に向かいました。

あの時の学者さん、本当にありがとうございます。あんなこときっと初めてだったろうと思いますが
助かりました。そしてメンバーさんを不安の渦に巻き込んだ罪は重い・・・!
終わった後、いつものナイトに
「普段ナイトでしかあの場所経験ないからわかんなかったと思うけど、
戦士は盾だけどナイトほど堅くないからね。」
デスヨネー! 呑気にケアル~してたら自分の詠唱とHPの減りの速度が上手い事重なり合わず
気づいたら死んでたもん最初(白目 面目ない。申し訳なかった・・・・

という話。まだまだ未熟すぎて2層道中ですら満足にできない事もあるボクですが
本当に毎度何かしら自分的ドラマ?のあるバハムート・真成編。
さすがエンドやでー!と震えながら思うのでありました・・・・・ガクッ







親しくさせてもらっているフレンドさんには、色々と相談させてもらったり助言をもらったり
愚痴を聞いてもらったり!?な今の真成編なのですが、
侵攻の時とやはり勝手が違うなって思う事が多々あり、あと特定のジョブの不足で長時間の拘束。
層が上がっていくにつれて顕著になってきました。
重ねて言うのですが、侵攻編の時よりも状況は厳しいです。
やっている総人口が少ない。次のエンドコンテンツの参加権に関わってこない。
IL130以上の物が拡張が来てすぐに取得できる(シナリオをこなすだけでもらえるのでしたっけ)
すでに色々と明言されているので、真成編は緩和されたら行こう。そう考えている方は非常に多いと思われます。
あとモブハントでの繊維、クリスタルタワーでの薬。詩学装備を130にすることができるようになっています。

こんなこと改めて私がいう事でもないのですが・・・・。

野良でのエンドコンテンツ攻略は、厳しい時代になっているんだな。そう実感しています。
元々エンドコンテンツは固定推奨だと言われていますが、色々な事情でそれが叶わない人もいるし
私自身募集をかけて さぁいこう! そういうのが嫌な人間ではなかったので、今までやってこれました。
もちろん、一緒に遊んでくれるお友達がいるからできること。むしろそれが、全てです。
週に1セットを4日間。(最近どうしても練習したくて土日にしつこくお声かけさせてもらっているので
言い出してる事と違ってかなり申し訳ないのですが・・・・!)
思うように進まない日もあれば、思わず叫びたくなるような嬉しい日もある。
それは侵攻編となんら変わりないですね。

今しかできない事だって思ってます。
大袈裟ですが長い人生の中で ああこんな楽しいことしてたな そう思って、ふと思い出す事の一つに
FF14で遊んだ時の事があれば、嬉しいなって。 
すごい大袈裟ですがwwww  FF11がそうだったので、FF14も同じようにってだけですがっ!

結構ギャーーギャー言うくせにいつも肝心な事言いそびれたりして、
それが皆に対しての感謝の気持ちなのであかんやろそれ!なのですが><

ブログを始めたきっかけは、なかなかゲーム内だと時間が取れなくて
(自分が時間あるとき、相手にもあるとは限りませんしね!)
あの時私はこう思っていた、こんなことをしてこう思った。そういうのを少しまとめて書くことで
整理できるといいな~。と思ったから。というのも強いのですが
日記の意味合いもあるし、もちろんいい事ばかりじゃないので(前回の2層道中のような大ポカ話的ななにか)
へたこいた~(涙 な話もどんどん書いていけたらいいなって思っていて。


ほら段々まとまんなくなってきたぞ・・・・・

やれるところまでやっていけたらいいなって今は思います。(強引に終わらせた
スポンサーサイト