はぁあぁ~(FF14)

ffxiv_20231010_143634_925jhjhjk.jpg

ただのLucilleの後姿なんですけど、よく見てみると

ffxiv_20231010_143634_925jhjhjkgyhg.jpg

天球儀に反対側が映ってるんですよね!これに気づいてびっくりしちゃいました。割と鮮明だし…!すごい。

ffxiv_20231009_231934_002.jpg

ちなみに今週はLucilleもExceも4層の消化がすでに終わっております。安定のログ1個でしたが(笑)
Lucilleは学者で。Exceは占星で消化できたのでバランス良かったです~
前者は2トライ目のパーティで。(私がかなり不安定で申し訳なかった;)後者は1パーティ目で消化できたので早くに終わりました。

多分書いてないと思うのですが、先週の消化でExceが箱をGETできたんです。悩んだ末占星で開封しました。上のスクショの天球儀ですね!
稼働率の高い学本にするか最後まで悩んだのですが、いい武器を持っていない白や賢者で開けてもよかったんだけど、やはりここはメインジョブである占星がいいよなと。まぁ今はピュアヒラで行く時はほぼほぼ占星ですし…!

今までは零式武器で1番好きだったのがエデンコーラス・トルクエタムでしたが今回のこれ、プラニスフィア・オブ・アセンション。
とてもオシャレで好きです。コーラスの方が宝石箱みたいな見た目をしているけど、こちらは控えめに輝く宝石みたいな?語彙力ねぇなぁ。
気が向いたら正装させたExceでスクショ撮ってこようかな~と思うレベルで好きです。
そうそう、試し切りは新しく実装された極でやってきましましたが今週は手に入れて初めての消化。運よく募集がピュアヒラだったんで占星で行けたのも嬉しかったな!

Lucilleの方もその流れで占星で行くかなと考えていたんだけど、だんだん4層をやる時間が取り辛くなってきたのもあって学者のスキル回しを忘れたくないしなぁって思っちゃったんで学で行きました。
あ、募集がピュアヒラしかなかったらもちろん占星で行きますけど、運よくバリアヒラの募集が散見されたのでこれもラッキーだった。
しかし調子よくなかったというか、開幕から集中しきれてなくてめちゃめちゃ沼らせる原因を作ってしまったへっぽこ学者だったので申し訳なかった。ちょっと週末は時間作って練習しに行こう。

ffxiv_20231010_022311_731.jpg


こんな感じで遊ぶようになってやはり思うのは、攻略の段階から占学で練習していて良かったなという事。
そもそも4層の練習がしたくてたまらなかった事が主な理由でした。メインジョブである白だけだと入れない時も多々あるから、ピュアもバリアも出せたらいっぱい練習できるやん!という単純明快な話ですね。

結局白では行かず占星で通うようになったのは、4層練習開始当時Exceの白が90ではなかったから。
Exceに合わせて占星でやるようになったら1-3層も占星で行くようになってしまい、メインジョブは白だったはずが1層しかやってなくない…?という変な状況になっちゃいましたねw
新生の時代から白がメインジョブである!とこだわりを貫いてきた私ですが、こういうのが所謂『心のメインジョブ』ってやつなのかもしれない。その領域に白がいってしまった。
1層はまだしも2,3層に関しては占星の方がヒール楽そうな・・・・?と思っていたり、4層の前半を白で遊びに行った時もパラ3どうやって戻すんだよ(笑)ってなっちゃってるので、リハビリが必要なレベルになっているかもしれない(遠い目

昔は何かイレギュラーがあった時迷わず操作できて、自分の持てる力を発揮できると思っているジョブが白だけだったのですが(考えなくても手が出るという意味で。)
今は占星も、そして学者も。相変わらず殴れはしないけどいざって時に考えるより手が出るようになりました。(いや脳みそでは考えてるというツッコミはなしで…)
これは私としては大躍進で凄く凄く嬉しい事です。ジョブの性能を100%引き出すのはとっても難しい事なので私なんてまだまだだけど、
与えられた役割であるヒールに関しては占学どちらも淀みなく動けるようになったと思っています。
練度を高める事ができたのは天獄4層でこの2ジョブを徹底的にやったから。学者なんて新生時代から大っ嫌いなジョブだったし、占星なんて正直紅蓮時代やダイアノクタの方が面白かったやんって舐めた事考えていましたがw
それでも今の学者、今の占星をなんとかして動かせるようにしたい…ほんとまだまだだけど、少しずつ前進しているなと手ごたえを感じています。
占星に関してはカードの処理が未だにめちゃめちゃ甘いので(涙 誰からも賛同してもらえない事を前提で書くと、漆黒の時の方が感覚的にカード投げられていたと思うんですよね。
今ってなんか開幕とかめちゃめちゃ余裕無くて詰まってる気がして。アビだらけなのはそういうジョブなのでしょうがないのですが。
絶対昔よりカードさばくのは楽になってるとおっしゃる方が多いと思いますしそれは事実だと思います。

私は紅蓮の零式で占星を出したのが始まりでしたが、その頃の事を思い出すと範囲化や1.5倍?、TPやMP、確かヘイスト効果あったりもちろん攻撃アップのアーゼマは大人気でしたがそういうカードを適切な人に配る面白さはありました。
煩雑で占星をやる人が少ない、そもそもダイアーナルセクトにノクターナルセクトがあってピュアもバリアもできるから余分に動きを覚えなくてはならない。ちょっとヒーラー玄人向け?と思われるジョブではありました。
それがなくなって今の姿になる事で、占星をやってくれる人が増えるのは確かに喜ばしい事。でもあの頃の占星を触れる事が出来てちょこっとだけ誇りかな。いや、長年やってきてよかったなって感じ!w
個人的には漆黒の時が1番遊んでいたので、零式にもダイアノクタどちらでもやれるように練習していた頃は本当に楽しかった。
どちらもやれるってなんか頑張った証みたいな感じでw 特に自分は不器用なので動けるようになったという達成感が零式をやる原動力にもなっています。
ここまで書いていて賢者に触れないのは賢者が1番動かせないヒラジョブだからですが、今頑張って練習してるよ!

ffxiv_20231005_165532_035.jpg

あまり難しくないと言われている最新極ですけど、普通に難しいと思うの。私よく履行後の散開に集まれなくて死ぬ(笑)
いやもう後衛メインの人ならわかってもらえると思うけど、どうしても人が密集してる所行くの躊躇わない?w
なんというか、見通し悪いところにいたくないというか。癖で後ろに行くんですよね~ だから死ぬんだけど。
ご迷惑おかけするので最近はきちんと前へ前へ! クロネコヤマトじゃないですけど一歩どころじゃないくらい前へ行ってます。
何が一番びっくりしたかというと、実装から1週間過ぎたエレメンタルの平日午前のRF普通に5分以内で何度もシャキったことでしたw
練習は賢者で行く事が多いけど、やっぱ白学占よりも次の一手が出にくい。アビの内容や魔法はもちろん覚えてるんだけど、いざって時につながらないんですよね。いざって時が1番真価を発揮しなければならない状況なのに。
それが悔しくて悔しくて。アダーガル10個くらい欲しくて欲しくて。常時ソーテリアでもよくないですかね?
単体回復増強と魔法効果増強アビの使い方がゴミゴミすぎて毎回ああああぁあああってなります。そういえばこれあったやんって思い出すのは戦闘の後…
今は白>占=学>>>>越えられない分厚い壁>>>>賢なので(笑) せめて占=学>賢くらいにしたいなーと思っています。
スポンサーサイト