いまだに色々見つかる事は多い(FF14)

ffxiv_20231123_020232_123.jpg

土曜はゲームどころではなかったので、その息抜きに日曜日は頑張ってログイン。それでも22時になっちゃってたけど。
ただ翌月曜が早いから0時前には落ちると決めていました。なので4層へ行くにしても長時間が難しい。

ffxiv_20231123_020144_024.jpg
※手が貫通していてトップに持ってくるのはやめたスクショ

悩んだ末導き出した答えは『1飯』(30分の事)、『1飯RC』(30分過ぎたら継続確認をしますという事)の募集に入ろう。でした。
そして後半練習の募集はやめておきました。たとえノーミスで前半を抜ける事が出来ても、残り時間(私の)が少なかったらじっくり練習できない可能性が高くて迷惑かけるから。
丁度いい募集があってその募集のパーティがノーミスで前半を超えたら大丈夫なんだろうけど、わからないからやめておいた。

ffxiv_20231126_231000_933.jpg

何件かはしごしたうちの1つ。こんな感じのパーティにお邪魔していました。この募集では白魔道士で行ったかな。
割と前半練習のピュアH募集には白で行く事が多いですね!募集文を読んでorその時の気分で決めてる感じ。
ものすごく文章に覇気があるなと感じたら、Exceのメインジョブは占星なのでこちらも本気出して(慣れている)占星で行きますw
緩い感じで誰でもどうぞ!(ミス気にしない雰囲気)だったらちょっと不慣れな白で行ってもいいかなって感じで。

4層の練習に今でも何しに行くかというと、お手伝いでもないし暇だから成り行きで~でもありません。
1番の理由はギミックを忘れないようにするためですが、それと同じくらいの思いで…殴る練習をしに行ってます。
殴れていないと感じる以上、どうすれば殴る回数を増やせるんだろうという。ここの移動で手が止まっているのかな?
ヒールに関しては結構詰めた気がするので、これ以上ヒールを減らして殴る選択肢は取り辛くって。
もしそれができるのなら、ヒールするタイミングを変える事かなぁ?と思いながら、考えた事を実践すべく通っています。
いつもは移動に集中しちゃってるシーンだけど、少し足止めてフォールマレフィク(極炎法)してみるかな?
・・・・と思ってスパチェ1回目で塔出しの時に大きく移動していたのをやめて、ちょっと小回りきかせて移動したら(要はいつもとは違う動きしてみた)AOE着弾範囲ギリギリで足止めたつもりだったのに着弾位置にいた判定食らって2度漬けで死んだの納得いかない・・・・
下手くそな癖に欲をかいて殴ろうとするからこうなる。

いやここ私の占星は3回回避する前にニュートラルホロスコアスヘリ、カード1枚をDPSに投げディヴィネーション&アサリ設置(ここで左右散開していて多分ものすごく、死ぬほど忙しいシーン。私の独特な回しのせいかもしれん)、
1回目着弾で戻しとしてホロスコ起爆、2回目3回目(様子見てアスヘリ。ほぼしない。)、塔が踏めたらアサリが起爆する。
そういえば先日ご一緒した占星さんはここでマクロコスモス切ってた気がします。私も大昔ここで切ってた気がするのですが
イマイチ効果があるように感じなくて初回のマクロコスモスは開幕のタンク無敵の時に切るようになりました。
あ、でもこのスパチェ1回目って2回目バーストですよね。という事は、ここで切った方がDPS伸びるって事ですよね。
私最後のバースト(2回目のアポペリ)の時はディヴィネーション後ウッキウキで切ってます(笑)
オンザソウル前にどちゃくそ凹んでる全員のHPが全快までギュイーンって戻るシーンだから…w
そういえばこの占星さんはパラデイグマ2回目でホロスコニュートラルアスヘリ切ってたな~
私はこのシーン、アサリを床にまいて全体攻撃前に回収しつつ運命利かせる動きなので全く違う。

こんな事書いてたら日が暮れそうで職場に遅れそうなのでここら辺にしておきますが、
例として自分の白がここで何してるか書くと、なんか床設置の花置いてグレアガ?してた気がします。
他に何もやる事がないと思います、多分。上でも書きましたがここバーストタイミングなんですね。
多分きちんと回して下さるバリアHさんいたら大きく凹まないからMTでも見てろ感ある。
で、ヒーリングリリーが多分余るんです。余るというか余裕があるんですね。(だからこそMTでも見てろになるんだと思いますが)
しかもこれ、消費しないと大輪が咲かないw バースト中に絶対入れておきたいミゼリまでいかないくらい余裕あった。

私が前半を白で少し練習してた時に感じたのが、占星や学者と違ってこのジョブはバーストにきちんとミゼリを合わせられるかがキモなので
他ジョブがヒールワークを考えている間にいかにリリーを効率よく回していくかが主題になるんですね。
ヒーラーでありながら、他のジョブと一線を画していると感じた理由がそれです。そんなん漆黒の時からそうやったやろと言われたらその通りなんですけど(笑)
何が言いたいかというと、占学をやっていると殴れなくて申し訳ないな、その代わりヒールだけはきちんとせねば。という思考になっているのに
ひとたび杖に持ち替えると「殴らなきゃ殴らなきゃ殴り続けないとここにいる意味がない価値がない白を出しているという事は殴らなきゃいけないという事」というプレッシャーが凄まじいのです。
殴る事が得意ではない自分には、好きなジョブなのに杖を持っていると常に殴る事を強いられているような感覚に陥ってしまう。
白魔道士がヒーラーの中で1番DPSを出せるから(でしたっけ?今でも)、こうなるのはしょうがないのですが。
あとはヒールの方法が他のジョブよりもわかりやすい=操作が難しくない。本当は占学で無理するよりも単細胞の私は白向きな気がしないでもないw

そーいえば話がコロコロ変わりますが、もしかしたら次の拡張で実装される11の世界を主題にしたアライアンスレイドを機に、ヴァナの世界に飛び込む人がいるかもしれないですよね。
14の白はヒールもできるし殴れるしで、そんなノリで11でも白を始めたらとんでもない事になるんでどうぞその片手棍は一旦しまってもらって別のジョブで始めてもらいたい。
もしヴァナでも白をやりたいと思うなら、そうだなぁ…とりあえず前衛をやるのがいい。EXジョブだから少し手間がかかるけど、ナイトや魔導剣士などの盾もいいですね。
沢山敵から攻撃を受けてそのたびにログを見て、どんな特殊効果が自分の身についてるのか体感してほしい。
さらに突っ込んで書くと、どんな技がどんな特殊効果付きになるかを何度も何度もくらって覚える。
これを経験すれば白魔道士をやる時にとても役立つと思う。11の白はヴィジュアル系ロックバンドでいうドラム。屋台骨を支えるジョブです。ドラムのリズムでエスナしろとかそういう意味ではない。
11の世界はエスナで全部デバフは消えない。毒を食らっていたらポイゾナでしか治らない。麻痺ならパラナだし、暗闇ならブライナやぞ。
多分14から来た人は最初失神すると思う。私は元々ヴァナ民だけどこれだけで失神寸前です。マクロにパラナなんて書いてないぞ。「麻痺」って書いてある。通称・ナ系魔法のみ置いてあるマクロパレットは「麻痺」「暗闇」「毒」ってタイトルになってます(失笑)
ちなみに普段タンクなんで失神=壊滅だから冗談でも使えない単語だ。

ffxiv_20231127_215834_557.jpg

なんかこの記事を3日がかりで書いていますが(笑) 今日から三連休なので更にヒートアップします。

・・・そんなLucille先生の超大作記事、ってわけではないけれど。

ffxiv_20231127_220055_068.jpg
ffxiv_20231126_221902_816.jpg

このログが出る練習パーティは割とドキッとしますが、すでにアセンション武器持ちで消化をしていらっしゃらない方も多数いるので気を引き締めて参加します。
あまり入る事はないけど(自信がないから)、極たまに上の募集文のように後半クリ目(要は4層クリア目的)に行く事もあります。
もちろんその際は占星or学者で行きます。上の募集文のパーティは前半をノーデスで行けたので“おおっ?これはクリア行けるかな?”という非常に良い雰囲気で後半を開始したのですが
そこから1時間やってもクリアできなかったんで解散になりました。イデア2回目を越える事ができなかったんですね。
もっと詳細に書くと、パンゲネシスでよく壊滅していました。にも拘らず1時間も練習できたのは(クリ目なので本来は練習ではないけど)皆さんおっとりした方たちだったのもあると思いました。
練習パーティですら似たような状況に陥ったら、無言ギブアップが30分過ぎる前に出されちゃうような状況と言ってもおかしくなかったから!w
ちゃんと壊滅の原因になった人たちの自己申告もあったからだと思います。私も1回回線切れて頓死してました。
いつぞやか、これより前に入った後半最初からパーティはひどかったなぁ。もう明らかにその練度ではない人が複数いるんですね。
(サイコロのビームの数を数えられてないから通常なら有り得ないタイミングで前に出るもしくは下がらない。2AB避けられない。パラデイグマで単独死etc)
でも半数くらいお身内で固められていて。裏でボイチャをしていてもそうじゃなくてもそれは別にどうでもいいんだけど、
チャットで開幕だけ盛り上げてくれてたのもあり(完全に身内ノリでしたけど)その後の戦闘中の極寒空気は私にはどうする事もできなかったw
ワイプの時投身自殺のタイミングがお身内だけ統一されてたんでおそらくボイチャを使っていらしたと思いますが
それなら後半最初からの募集を出す前に、その練度ではない身内を連れて行く前に、きちんと言うべきだと思う。
これでは野良で参加した前半を超えられる練度のある人が闇に飲まれてしまう。
もちろん前半時間切れまで行く事もありませんでした。私が少し苦手な、止められなければ原因も追及せず延々とRCかける系パーティだったのもあって(誰かのどんまいマクロだけ流れて、ミスった人は原因を言わない、謝罪もないパーティです)
30分を機に「私の集中力が持たなくて迷惑かけそうなんでここで抜けとくね」と思わず言ってしまいました。
いやいいのです、そういう主旨のパーティなんでしょうしここから練習したいという希望を書くのも自由です。
ただ自分は30分で充分かなと思ってしまいました。ノーミスで続けられたことにホッとした。これ以上だと私がミスる可能性が高かったから。

本当に色々なパーティがあるけれど、クリ目でも1時間練習ができるパーティと練習だけど30分でお暇したくなるパーティ。
私が募集をしたときに目指す場所はもちろん前者です。募集をしたときだけでなく、やりたいパーティはそんなパーティ。
紅蓮の時からほとんど野良で零式をしていますが、あの時は仕事が終わるのが夜中で遊ぶ時間帯が朝・昼メインでしたね。
帰宅後真夜中に遊びだすくらい元気でもありました!w フレンドさんが夜中まで元気な子が多かったのもあります。
14は人が増えていると運営さんがおっしゃっているのでその通りだと思いますが(笑)、新生オープン初日からの開始組としては
客層はガラッと変わっていると思います。初期から親しくしているフレンドさんはこの10年でほとんど辞めてしまいましたが
その後も時々絡む子たちは皆さん人生のステージを上げて幸せになっている人が多いから私も嬉しい。

ちょっと最近WeAreVanadielのサイトを1から読んでいるのですがめちゃめちゃ面白い。
動画コンテンツは電車の移動中に視聴する時間がないのでまだ見る事が出来ていませんが、テキストは読みごたえたっぷりでこれはオンゲをやっている方にぜひ読んでもらいたいレベルです。
オンゲに携わる色々な方をゲストにお迎えしてお話が進んでいくのですが、1つ1つの説明が丁寧なのでFF11をやっていない人でも黎明期のオンゲや他ゲの事も知りながら読み進める事ができるから楽しいです。

14は11と違って、出来る限りT2Wの要素を排除してできているからMMORPGなのに戻りやすいし、装備も集める敷居が低いです。
11はそれとは真逆のゲームですよね。どちらも遊んでいるからこそ、開発やオンゲを作る側の方たちの話を興味深く読み進める事ができています。
時代の波がソシャゲとかの手軽にソロで遊べるゲーム、少人数で短時間遊べるようなゲームに移り変わっていますが(ド素人の自分でもわかる)
私はゲーマーではないけれど色々なゲームを色々なハードで好きに選べる世の中になったのって、割とすごい事なのでは?と感じてます。
メジャーなタイトルだけじゃなくて、マイナーな会社や個人の方が制作したゲームだって今は遊べます。
実は最近SNSで、地下鉄から逃げるというゲーム?w の宣伝を目にして、延々と続く地下鉄の通路(同じところくるくる回ってるように見える)を人が歩いてるシーンがちょっと怖かった。でも面白そうだなと思いました。怖いけど。

久しぶりに長文を書いたせいでまとまりなくてヤバいですが、個人的にすっきりしたのでヨシ。
これを小分けに書きたかったんだけど難しかったですw
本当は11の話も書きたいしそーいえばヴァナ・バウト?なんかきますよね!12月忙しそう、すぐ終わりそうと思いつつ。
スポンサーサイト