オズ(トロヤ城)の(白い)魔法使い

FFF1159.jpg


イェェエアアアアアアアアアアアアア

という叫びを後から出すことになるのですが、約4,5年ぶり?ですかね。
しっかり進む道を間違えながら、歩いていきました(汗

現役でこのゲームをやっていて、ログインを辞めた頃。
また再びここに来ることになるだなんて、思いもしませんし、考えてもいませんでした。

初めてランク4・魔晶石ミッションをした時は、
Asuraサーバーで生きていて、そこで出会ったりんさんとやおきんの3人でここに乗り込みました。
(りんさんもやおきんも、ちゃんとここの事を理解していて恥ずかしながらおんぶにだっこだった私。)
やおきんに至っては、すでにランク10のベテラン冒険者さんでしたので
オズの暗号も操作の仕方もどこにどんな敵がいるかも全部全部理解していて、先導してくれてとても助かりました。


はっ 思い出話してると長くなるので、ここくらいにしておこう。

ちなみにりんさんとやおきんの2人とは、クフィムでお会いしてからその後年単位でお付き合いする事となります。
当時は、同じ進行具合だったりんさんと、いつも誰か助けてるイメージのあったやおきんと、
時間が合った時一緒に遊びに行くのが本当に楽しくて嬉しくて。
話し込んだりゲームに夢中になって、うっかり明け方になる事なんてザラでした。


あの頃の事を少し思い出しながら、感慨深く感じつつ鼻ほじプレイできるほど




ここは甘くなかったです!!
(復帰者といえども新規キャラでレベル60未満を考えれば妥当か・・・ヤグード恐ろしい子・・・・


FF1160.jpg
静止画像なので伝わりにくいですが、この2匹のヤグードがうまいことトーチの方を見ていない時にしか
松明出せないので、けっこうじんわり待つ時間があります>< (ヤグちゃん視界感知ですん。)
一緒に進めているお友達には、扉の前に待機をお願いしました。
(もし私が駆け抜けて次のエリアに行けない場合、扉は中側なら自由に開け閉めできるので、
すぐに入ってもらうつもりで待機をお願いしました。)
しかし緩和されているらしく、開いてる時間かなり長くなっているらしいのでソロでも行けるみたいですね~


絡まれなきゃ、ですが。(私の白魔道士Lv59、お友達は暗黒Lv60です)


ログを見ていただけるとわかると思いますが、私から見てとても強い敵しかいない場所なので
かなり神経を使います。一応リポーズ覚えて行ったのですが、神聖魔法スキル1桁だったわ(白目
ていうかリポーズ覚える前に、地図買おうよ自分(地図無い事、ここに来て気づいたのです~・・・ダメすぎ。
色々グダグダだった私と違って、きっちりしているお友達は

FF1161.jpg
結構早くに1つめを解読してくれました。
暗号を見に行くの面倒くさかったので(ぉい)総当たりというかしらみつぶしに入力していたのですが
続く2つ目、3つ目は私頑張って(!)入力しましたよ~\(^o^)/ なんとか落とされて先に進みます。

FF1162.jpg
NMです。見破ってくるタイプのものだという事はうっすら覚えていたのでサイトで確認するとやっぱりそうでした。

ハイプリちゃんです・・・・! まさしく奴が、この オズ(トロヤ城)の(白い)魔法使い なわけですが

大昔はレイズIIツアーなんてものがあって~と昔よくどっかの誰かに聞いた覚えがあります。
今競売で10,000Gくらいかな?私いくらで購入しただろう・・・・
レベル60キャップ時代とかだと、フルアラで乗り込まないと倒せない敵だった と用語辞典にありますが、
その言葉そのまま某いつものメインタンクが言っていて、ちょっと笑いました。経験者らしいので・・・・

FF1163.jpg
まぁお約束あり~の

(こいつインスニ見破りだって早めに伝えればよかったです><)

私(白魔道士)が死んでしまったら話にならないので、あえて手出ししなかったですごめんよ。
しかし凄く焦って、お友達にレイズかけてるつもりがリレイズで、
なんでタゲ私になるの!!!と内心パニクってました(ぉい) 無事起こして共に紋章をなんとかget。
3匹のヤグードがうまくあっちの方向見てくれてるタイミングを計るのが難しいミッションでした。ってこれ、限界か!
(60↑解放の限界クエストも同時受注して、魔晶石Mも一緒に進めていたのでした。)

FF1164.jpg
お友達が通路を上に駆け上がって行ったので、私も反対側から上がっていると
このSSでは消えちゃっていないのですが(まぁ、襲い掛かってますしお友達に。なのですぐ視界から消えたと思われる)
ハイプリの2匹目を見かけました。
チャットで呑気に言ってたら、お友達のHP黄色だよ~(/ω\)

急いで駆け付けるとなんてこったい・・・・!

FF1165.jpg
面白すぎィィイイ。 

まぁ自分も被弾したので、私の敵視リストにハイプリが載ったよ?(違

よっし参戦だー\(^o^)/

FF1166.jpg
適当にホーリーしてたら、自分が死にそうだったので
(回避スキル上がってちょっと嬉しい。お友達もこの後似たような事言ってましたw)
FF1167.jpg
女神使いました。高ヘイトなので【ターゲット】【私のもの】→即ぬっ殺される

元々魔晶石Mへの場所は、ここからだと今の私たちではスムーズに行けないのでそのまま死デジョンして戻り
その後無事に魔晶石・クノ石をgetしました。 とても楽しい道中でした。




この後は時間も時間だったので、ベドーとダボイはまた来週ー!という事で解散。
限界クエストも同時受注してこなしていくので中々手間がかかるのですが、
冒険に手間や困難はつきものです。ダンジョンを進んでいくのが面白いって感覚を思い出すことができて良かったです。

さて星唄やってくるか~(カンストしてないとできないって思い込んでたのですがそうじゃなかったっぽい!
スポンサーサイト