おさらい

ffxiv_20150420_232935.jpg
 まぁまぁかな~! なんて。

FF14初の拡張パック・蒼天のイシュガルドのアーリーアクセスが開始していますね。
落武者のように命からがら逃げ延びた新たな大地で、どんな話が待っているのだろう?
私は遅くとも23日にはログインできるように考えていますが、
吉Pのインタビュー記事を読んで、まずはそのシナリオを見届ける所から始めたいなって思っています。

せっかくなので、ブログのTOP画像も久しぶりに変えてみました。
プロフィール画像も、より綺麗に見えるLucilleを!と歯が見えてる顔が新鮮だったので選びました。
カテゴリーもちょっと簡素化してみました(しすぎたかもしれませんが・・・・!)
これでイシュガルド準備も万端? いやまだ肝心のソフト購入してないんだけど←

のりこめー\(^o^)/ はしませんでしたが、14熱が冷めているわけではないので
このままマイペースに遊んでいけたらいいなって思っています。

って、そればっかり言ってますけど・・・!
熱は冷めていないけど、前のように遊べる時間が確保できないっていうのも事実で
遊び方を考え直さないといけない岐路に立たされている感じです。
未だにどうやって遊んでいこうかな~と悩んでいる部分もあります。

FF11は、メジャーバージョンアップの終了が今秋にありますが、
元々再度やりたいという意思があったので、何も迷うことなく出戻って楽しく遊んでいます。
若干オフゲに近いノリですし、もうマゾくないのでゆるゆるできる所が本当に嬉しい。
時間を思うように確保できないけど、オンラインゲームに触れていたい~という私には
今一番合っているのかもしれませんね。





ffxiv_20150613_001937.jpg
VU前最後のログインのときに撮影したSS。 真ガルーダと思って参加していたら極で慌てたという思い出。
ラムウを学者で行きましたが、自分がゴミすぎてほんと恥ずかしかった思い出。

はっきり言うと白魔道士は好きなのですが(メインと思ってやっていましたから・・・・!)学者は苦手です。
同じヒーラーですし回復ができるのですが、学者の回復と白魔道士の回復だと少しテンポが違うなって感じます。
あと大ダメージが来ることを予測して(覚えて)そもそもの被ダメージを軽減して回復する学者と
全体的な大回復を得意とする白魔道士では、同じヒーラーでもやっている事は全く違うと思います。

長い事メインとして白魔道士をやってきたというのもあってか、学者で操作をする時は
回復の前提を変えなくてはいけないので頭の悪い私は適応するのに時間がかかる。
(白魔道士のように事後回復してたら恐らく盾さんを落とすし、エーテルフローカツカツだと思う。ていうかそうだっt)
もう慣れてしまった感覚を別のものにするのって、一時的であっても結構大変・・・・!


エンドコンテンツで学者も操作できるようにしたいと思っても、できなかった理由がここにあります。
自分がバカだったからという情けない理由(苦笑
白魔道士が好きなので、ただ白をやりたいだけだったのですが><
苦手な職でとろっちいことしてたら、迷惑かけるもんな~って思うと自然と白魔道士を選ぶわけです。


イシュガルドでは新職が3つ追加されていますね。
やっぱり占星術はヒーラーなので、触ってみたい~!と強く思いますが、
白魔道士よりも楽しい!!! そう思える職だったら少し嬉しいかもしれません。

ffxiv_20150209_000415.jpg
カララントのゴールドだけ、ほんとたくさんもってるんですよね~・・・・
なので染色して着て、その似合わなさにそっと脱いだバレンタインデーの思い出。 

ffxiv_20150120_232356.jpg
ffxiv_20141221_040337.jpg
正直言って、メインシナリオの内容は酷評されているその通りだと私も思っています。
このまま14はグラフィックだけのクソゲーだなんて思いたくないので(ぉい)
ていうか一回新生しているわけだから、なんでもできるでしょー!とか思っちゃったりしていたり(ゲフゲフ
期待を込めて、イシュガルドを遊びたいって思っているんです。なので、あとからDLしてきますね!!!!

新生された2013年の秋。
TOPの画像は、その頃に撮ったものです。あの頃の事を思い出していて、懐かしいと思うと同時に
今からは、これからは、同じような遊び方をしたいなって思いました。
その気持ち忘れないように当分の間貼っておこうと思います~!
スポンサーサイト