どこだっけ・・・・?

ffxiv_20160616_002644.jpg

ログインはしているし(平日はほとんど50IDルーレットとレベリングルーレット、時間があれば
蛮神もあたるルーレットをやって落ちちゃいますが>< 禁書欲しさにやっているだけです)
メインシナリオもちょこっとずつ進めています。 しかしスムーズに進んだためしがない。
メインストーリー以外のビックリマーククエが本当にこれでもかと多発するので(正直毎度のこの流れでうんざりしている)
「たぶん今やらないと、もう二度とやる事はないよね(笑)顧みないよね」と思って、潰しています。

ちょっと心に余裕のない時期に入ってしまったみたいで
こういう時FF14はやらない方がいいですねっ\(^o^)/hehe

ffxiv_20160616_002629.jpg

でも、なんだかなぁって事が続いていても、良い事だってもちろんあります。
右が私のチョコボ。白いハズなのに光の加減で白くない謎チョコボ。
左がいつものナイトさんの待望の赤チョコボ。紫から無事赤色になっていて、その発色の良さに
「その赤い色、いいね・・・」と思わず何度も言ってしまってます(笑)




ffxiv_20160617_162811.png

イディルシャイアという町にようやく入る事が出来たわけですが、あまりやってる事変わりません。
メインを進めないと何もできないっていうのが、このゲームなのでしょうがないのですが・・・
ギャザクラにハマっていれば、また違った道もあると思いますが特にやりたいって今は思えない。

ffxiv_20160617_173434.jpg

馬鳥の染色のためだけに所属させてもらっていた、フレンドさんのFCで。
ここ、私の個人部屋なのですけどね・・・

ゆっくりしていってね\(^o^)/ って、声かけてもらうたびに申し訳なさと、抜け辛い気持ち。
(本当によくしてもらったのに、何も返せなくって。)
素直にその気持ちを伝えた子から「自分もすぐ抜けるつもりだったけど、ずっといるよ」と言う事を教えてもらって
なんだか少しだけ、ホッとしました。同じなんだなって。
そして素直に、そのままでいいか~と思うようになりました。
他に何か目的ができて、移りたくなる日が来たら。 
それまではお言葉に甘えて、まったりゆっくりしていこうと思います。

という事で、個人部屋を購入しました。お世話になりますの気持ちを込めて。
50個しか調度品置けないのにジャンジャンいろいろ買っちゃって無駄にしたっていう。

ffxiv_20160617_174219.jpg

このバカっぽい顔(-_-;) キレイなお顔のエレ♀が一気に残念になります。ネタに走りすぎ・・・

禁書の占星胴がやはり美しいので、最近は占ちゃんでいる事が多いし
私が行ける場所はIDだと教皇庁までなので、レベリングルレを回すとき絶対占ちゃん。
(学者で50以上のIDに当たったら、正直PT壊滅させる動きしかできない。自信がないから。
白はナイトさんと合わせているので行けない。)
50IDは気分がいいと学者ちゃんで、面倒だって感じるときは占ちゃん。
50までの占ちゃんは、自前の強力な範囲攻撃が一切ないので(グラビデ52~くらいな気がする)
のんびり気分でID攻略できていいですね。ヒールしつつ合間に攻撃っていうのが苦手な、
ヒーラーはヒーラーとしての仕事をしたい派には、実に良いジョブだと思います。
まず、まとめの時の範囲攻撃を期待されないので焦らずに済みますしね・・・!
カード引きはやればやっていくうちに慣れていくと思うので、無問題。

ただしこのつらつら書いた話の内容、50までの話ですので【許してください。】
高レベルになると占ちゃんだって例外なく、グラビデ要求されていきます>< +カード引き・・・!

ffxiv_20160617_162814.png

※ちょっとネガネガしているので、注意
CFで行くIDで、最近はなんだかなぁ~・・・なタイプと遭遇する事が多くって、萎えています。
未踏破アナウンスが流れて、初見ですと宣言が入った某50IDで、3グループほど一気にまとめた盾さんに遭遇したとき。
きちんとヘイトとり続けてくれたらそんなことはないのですが、とりこぼしてるから盾に対してのリジェネ1回で
トンベリ数匹が私に向かっておいすー^q^ 百歩譲って、仏の心でそれ自体を許すとしても
殴られているヒーラーから敵のヘイトを取り返そうとしない姿にただただ唖然としました。あんたの横に陣取ってるんだけど・・・・
お名前の横に黄色の王冠がついていらっしゃったのだけは、よく覚えています。

これが、これに似た事が、連続で3回くらい起きたから萎えているのです。
冗談だと自分でも思いたい。王冠は偶然だと思うけど。
週に1回あったとしても微妙な気持ちになる件なのに、連続だったのでさすがになぁ~
余りにもイライラしたので、LSで愚痴を聞いてもらっていましたがやっぱり心は晴れないです。

私が一番このゲームをやっていてイライラするときは、
自らが選んだロールの仕事を責任もってやってくれない人に遭遇したときです。
低レベルIDなら、ロールの仕事はまだまだ勉強中な事多いと思うから、なんとも思わない。
タゲが自分向いてて盾が取り返そうとしない事案が発生しても、1回2回なら黙って自分にヒール飛ばします。
(3回目以降に自分自身の動きを変えるか、盾さんが日本人だった場合日本語で語り掛ける感じですかね)

ただ、50のIDでそれをやられると、さすがに50になるまでどうやってやっていたのかな?と勘ぐってしまいます。
盾は敵のヘイトを集める仕事。ヒーラーはHPが減った人のHPを戻す事。DDは高い攻撃力で敵をせん滅する事。
ぶっちゃけこれが最低限のマナーでルール。IDでのやる事だと思うので、
それを放棄している(PTを見ずに無茶な事を勝手にやり始めるしかもできてない)感じのする人に遭遇すると、
正直辛いです。進行にも影響があるケースも多いし、最悪それぞれのロールの役割をこなす事もできなくなる事態に陥ります(戦闘不能ですね)

重ねて言いたいのが、下手くそがやるなという事ではありません。
むしろ私下手くそなので、毎回勉強のつもりで行っているくらいです。
自分が選んだロールの役割の意味をきちんと理解した動きをしてくれている人なら、多少被弾しても多少敵とりこぼしても
“なんかやっててしんどいな”って感覚は絶対に起きない。
今回遭遇したPTでは、常にしんどさがあってヒーラーをしていても、楽しくありませんでした。
回復が好きなのに、遊びに来たのにそれが楽しくないっていう・・・
たまたまパーティの引きが悪かっただけ。嫌なら抜ける選択肢だってあったわけだから
そういう思いをするのも自己責任。というのもよくよく理解しています。

禁書装備欲しさにいやいや通うのはなんだか違う気がして、自分の好きな職で遊びに行くつもりで
ルーレットを回そうと努めていたのですが、やっぱり無理はしない方がいいのかもしれないな~・・・


ffxiv_20160618_003446.png

なんやかんや言っておりますが、イシュガルドクリアまではやろうと決めているので
このままマイペースに遊んでいきます。この世界ではそれしかできないから。

お気に入りの一枚が撮れたので載せておこう。
占星術師には、夜空がほんとうによく似合う。
スポンサーサイト