ちょっとテンション高めの日記です!

前回の記事の続きに書こうとしたけど、何かの話の続きに書くとかしたくないレベルできちんと書いておきたくって。
久しぶりに1日2記事書きます。 書く暇あるならログインしてろよって自分でも思うけど
それだけテンションの高い濃厚なキモイ話になっているのでお気を付けください・・・!
凄く嬉しかったー・・・!






ffxiv_20160802_162857.jpg

この日ログインすると、早々に黒魔道士に着替えて(現在Lv58)
教皇庁(Lv58だと適正ID)のみを申請し、シャキーンするのを待ちました。そこでハッと気づいた、ジョブクエ。
確か受注できるはずと思ったのでウルダハに飛んで、クエストを受けて各地を回っていました。
上の吹き出し、何が納得できないのかというとスキル回しです。
あえて1つ2つのIDしか申請せず、経験値の事なんて度外視で飛んだ先の適性IDで
今のレベルのスキル回しをしっかり確認しながら戦闘をし、慣れない黒魔道士としての戦いを少しでも覚えるべく日々邁進中・・・
と書けばとても意識の高い黒魔道士の卵だと思われるかもしれませんがそんなことあるわけないでしょ!w

凄く簡単に言うと中の人負けず嫌いなんですね(/ω\) 

DDは、DPSを出す仕事だからきちんとPTに貢献できるようDPS出さないと・・・と思っているのは事実です。
Lv50まで上げたDDは、モンクと詩人、そしてこの黒魔道士のみですが60まで上げたいと思ったのは(現時点で)黒だけ。
正直ヒーラー一筋で生きてきた・・・いえ、生きている私としては、ヒーラー以外は性に合っていないと思ってます。
黒魔道士やっていても、白で遊ぶ方が楽しいなって思っているんだもん(笑)
そんなこと思って黒上げているわけだから、スキスキ大好き!黒が天職^^って人より、私の黒は劣っています。

劣っているけども、決められた役割はちゃんと果たさなくてはいけません。

DDとしての役割をきちんと果たして、火力で貢献したいって思うけど、
黒ってジョブのスキル回しがまだまだあやふやで。何度もやらないと覚えられないから何度でもやる事にした。
頭とか悪いので、実戦で覚えていくタイプ・・・ヒーラー上げてる時も似たようなものでしたが(笑)

もう何回も黒魔道士で色々なIDへ行ったけど、まだ納得できない部分が多くあるので
IDで相方が黒だと凄くうれしい。どんなスキル回ししているかチラチラッと見させてもらってます。
この流れいいなって思う部分は、次自分も真似してみようと思ってやってみたり。
DDだと相方が同じジョブだった場合勉強になる事があるから、レベリングIDも面白いですね。


相変わらず脱線上等ですが;

こんな事書きたいわけじゃないんだよ~てか何度も書いてるし似たような事ー

本題に移ります。

こんな感じで、ちょこっと引き締まった気分でいたらお友達がログインしてきました。
ヴェスさんです・・・!「きゃー!(こんにちはー!)ちょっと今シャキったからID行ってくる;」と言いました(涙目)もうなんてタイミング・・・
蒼天騎士とテキトーに戯れて戻ってくると、ヴェスさんは妖怪をやっているみたいでした。

居場所を見てみると外地ラノシア。さりげなくテレポして、FATEでばったり会おう作戦をすることに。
いや普通に探したり「どこにいるのー」でもよかったんだけど、自分も妖怪メダル欲しかった。
テレポした先で適当にFATEしてたんだけど、ヴェスさんらしき人はおらず。
その間LSで話はしていますが、見かけないなーって思って尋ねると、高地ラノシアって飛び地みたいになってて
わかれているじゃないですか? 船で渡った方にいるってわかったので、さっそくそちらへ向かいました。


ffxiv_20160802_181756.jpg

うん、違和感凄いねw アニメチックな妖怪とエオルゼア。合成でもした?って感じ・・・ちょっと笑えました。

めっちゃオーディン姿なヴェスさんでしたが、FATEを頑張ってたところに勝手に乱入した私。

ffxiv_20160802_181853.jpg

そして、その少し前にLSで聞いていた、今回新しく追加されたとても豪華なでぶモーグリのマウント・・・
今までのマウントもちゃんとコンプしていて、もちろんヴェスさんがこれをスルーするわけないだろうなーと思っていたけど、
試しに聞いたら、当たり前のように 持っている と仰って、画面前でワロたwデスヨネー!
これお高いのにね@@ 

ふふふ・・・・


ffxiv_20160802_182342.jpg

ふははっはは! もう死んでもいいかな私

可愛い2人乗りマウントに大好きなエレ♂と並んで座れたってだけで穴という穴から血が吹き出そうなくらい興奮してました(謎
LSでギャーギャー言ってましたが、PrtScnボタン壊れるくらいガチで連打。ほわわわわわ~気分です。

昔からヴェスさんは空気を読んでくれるやさしい人なので、私の マウント見てみたい・・・あわよくば相乗りしたい 欲求をきちんと見抜いていた。本当にありがとう~一緒に乗れるのは凄く嬉しい!

しかしこの時

クソ!ゴミ!マヌケ!なんで可愛い装備全部リテイナーに預けてしまったんだよ!クソックソッ!


とガダラルばりに地団太踏んで中の人は画面前で ぐぬぬぬ してました(白目
あーーもうーーオサレ装備1つも所持してないとかほんとあかん・・・ダメだなぁ。ドレス1つ持ってないとか
それでもあなたは♀キャラですか(´・ω・`)ほんとあかんね・・・猛省します。

ffxiv_20160802_182349.jpg

しかしやはり、エレゼン同士絵になります(/ω\) もうほんと結婚・・・頭・・・よぎる・・・
うひひひって思いながら色々な角度から撮影しまくる私の目に入ってきた、赤円の部分。
これが一番衝撃的だったかもしれない。

なんか乙女っぽく少し内向きになってるよ足がぁぁぁぁあ!



ぐぅ可愛い自分のキャラが可愛い。中の人は野蛮人だけど、ちゃんとこの子は女性らしさあるよ!
そーだよねー久しぶりにこうしてヴェスさんに遊んでもらって相乗りしてもらってお星さまバックに見つめあうとか

やっぱりもう死んでいいよね


ffxiv_20160802_182041.jpg

上から見たでぶモーグリちゃんは、こんな感じでバラのアーチが本当にキュート。モグの羽が間から出ていてパタパタしています。
トランペットとかハープ持った2匹の豚も舞い踊っていて華やかです。音楽はよく聞く討滅戦の・・・!
悪くはないんだけど、もうちょっと違う音楽でもよかったと思う。いや、モーグリらしくていいんだけどもw

ffxiv_20160802_182447.png

このモーグリさんはおそらく女の子かな?まつげ凄いバサバサだし・・・!
ぷかーって巨体が浮いているのは、見ていてインパクトあります。

丁度夜の時間帯だったし、天候の悪いラノシアだったからスクショ見づらいの多くって困った。
むりくり明るさ上げてますが、見てるだけで妄想はかどるよほんと

ffxiv_20160802_183018.jpg

なんだろ、この手の距離感・・・これがぐっときた。ああ生きててよかった。

ffxiv_20160802_183148.jpg

エレゼン♂なら、3時間くらい何もしないで見てても別に飽きがこないんですけど
なんでこんなにエレゼン好きなんだろw もうヴぁーんの頃からだからかなり年季が入ってますよね><
紳士的な風貌、貴公子的な顔立ち、エモも落ち着いたものが多いし声もいいの多いよね!ほんと今すぐ抱いて!

ffxiv_20160802_184940.jpg

好きすぎてホワホワしていたら、あまりメインシナリオとか進んでいない私とヴェスさんに対して
ルキスなんちゃらかんちゃらさんがレベルを聞いてきました。

ffxiv_20160802_185042.png

私の渾身のギャグ・・・魂の叫びはナチュラルにスルーされましたw


その後ヴェスさんがログアウトされるという事で、楽しい時間も終わりましたが
マウントから降りて。

ffxiv_20160802_185351.jpg

この場所は、私にとって思い出深い所でもありました。

無題lokyfdkljl;k;k;k

昔、ブログのヘッダーにしていた画像はこの場所で撮影したもの。私のシルエットしか写っていないように加工してますが
実は横にヴェスさんがいたんですね。景色見ながら、色々お話したのを覚えています。
大昔の事だし、まだまだ今より仲良くなる前だった気がするので、そんな事覚えてないだろうなって思っていたら
ヴェスさんちゃんと、覚えていてくれました(笑)凄く嬉しかった・・・!

いつになっても、

そういえばあの時~って話し出して、うんうんって相槌をうてる距離で。
すごく小さな思い出話も、他愛もない程度の事でも、ふっと思い出したとき話ができて。

あんなこともあったねっていいつつも、あ、今セミ飛んでったとか言うような、
縁側でお茶すするおじーちゃんとかおばーちゃんみたいな。

そんな感じ。なんか書いてたら微妙に違ってきたのでやめておきますwww

ああああ0時過ぎてる@@ 
明日の夜はログインできないから、今日のGTはログインしようと思ったけど無理だっt
大人しく寝ます;
スポンサーサイト