凄く久しぶりにアルタナミッション

Exc160804131010a.jpg

凄く放置していたから、話の内容を思い出すのにちょこっとかかったけど、
シナリオ、やっぱりとてもいいですね~(/ω\)
久しぶりにシナリオを進めるから、道中戦闘とかがあっても疲れない程度に少しだけって考えていたけど
ログインして進め始めたらそんなこと忘れてしまいがっつりやってしまったよ・・・!

アルタナミッションはちょっと特殊で、プレイヤーは過去世界に赴くと
まず、三国のどこかに所属しなければなりません。好きな所でいいと思う。
・・・昔は、うろ覚えだけど・・・戦績で交換できる装備で決めていた人もいたかもしれないですね!
私は黒魔道士、赤魔道士etc後衛の魔法ジョブをメインにしていたため、後衛にとって優秀な装備が揃っている
ウィンダス連邦に所属した方が装備を楽に手に入れられたのかもしれませんが
サンドリア以外に所属す気は全くなかったので、過去でもブレなくサンドリアンでしたよ!


さて、今回進めたのはミッション名で言うと
アルタナミッション第15弾・宙の座~第25弾・喰らわれし未来 までです。オファーリストは傾ぐ天秤になっています。
傾ぐ天秤からは、過去サンドリアの連続クエストをある程度進めていないとやる事が出来ないので
今は過去サンドリアのクエストをやっています。

アルタナメインシナリオ→過去サンドリア(所属国がウィンダスなら過去ウィンダス、バスなら過去バス)連続クエスト
→アルタナメインシナリオ→過去サンドリア連続クエスト→以下略
これを交互にやっていく感じで進めていくのがアルタナミッション最大の特徴だと思っています。
ストーリーぶつ切りで進むの?と思われるかもしれませんが、そうではありません!
むしろ戦争中のサンドリアの事、水晶大戦時の人々の動き・・・
アルタナミッションっていう名前のファンタジーとそれらがとてもうまい事リンクしていて、
掘り下げる内容としてかなり良い働きになっていると思います。
ムービーも長めなのがどんどん入ってくるし、話で魅せるってこういう事なのかなぁと漠然と思いました。
このままちまちま進めていこうと思います。

以下思い出スクショ集。ネタバレを防ぐためにそんなに語ったらダメだと思いながらも
それだと薄い話になっちゃうので、少しだけ書いちゃう。(どうせ長くなる)




Exc160804130940a.jpg

どこから始めればいいのかわからなくなっていたので、用語辞典を確認しつつも地道に各地を歩いていました。
そこで、東ロンフォ(S)→南サンドリア(S)にエリチェという事に気付きビンゴ。
久しぶりに見たヒロイン・ともよ・・・リリゼットは、相変わらず生き生きしているなーって思いました!
プレイヤーキャラとかと違って、棒立ち雰囲気が全くないんですよね。顔の表情も所作も滑らかで細かいので
ついつい彼女の出てくるムービーはジッと見つめちゃいます。

Exc160804131525a.jpg

ノユリ様キターー! レリックを所持しているお侍さんですね。非常に美しいエル♀さま。
女性キャラは自キャラがいちヴぁーん\(^o^)/と思っている私は、他のエル♀を褒める事なんて全然ないけど(ぉい
彼女は別です~! キリッとしてて男勝りな人なの?と思うかもしれませんが逆です(笑)
ミッションを進めていくと、彼女がとても乙女チックだという事がわかって、面白かった。
彼女は昔の日本人女性のような喋り方をするので(ヴァナ世界なら東方系というか)それも相まって、
かなり個性的です・・・

Exc160804132544a.jpg

Exc160804151122a.jpg

最初は謎かけばかりで面倒くさい猫だな程度の認識しかなかったケット・シーですが、今はそんなことないかな。
話が進んでいくにつれて、立ち位置がわかるようになってきたから、見た目の可愛さもあって好きになってます。
リリゼットと色々な意味で息の合うムービーがたくさん出てきて、見ていて楽しいです。

Exc160804144527c.jpg

先を進めたいと思いながら、たまにフェイス出して遊んでいました(笑)
今回はヴぁーん・盾ジョブ合わせ♪
フェイス一覧を見ていて思ったのが、種族で結構ジョブが固まってる場合多いですよね~
エルヴァーンはサンドリア出身者が多いのですが、盾ジョブも多いです。ずばりナイトですね。
ナイトタイプのフェイスさんは、エルが多めなのです。
だからヴぁーん盾ジョブ縛りにしても余裕で5人出せちゃう(笑)
近接だと色々だけど、ソーサラーだとやっぱりタルタル多めだし・・・!
種族で適性が異なるゲームなので、そうなるのもしょうがないのですが>< 私的には、あり!です。
(方向性、その種族特有の持ち味、歴史etc種族1つで表すことができますよね。これは個性だと思っています。
リアル世界でもそうだけど、全く同じ人間なんていないし、全て完璧な超人に私はお会いした事がありません。
だからオンラインゲームにも、個性としての得手不得手が顕著に出るものがあるべきだと考えています。
誰しもがキリト君になりたいわけでは、なれるわけでは、ないんだよ。)

Exc160804144330a.jpg

今回はもうずっとボスディン氷河(S)と南サンドリア(S)行き来するターンで
覚えている限りだと、インスタンスダンジョン1回、フィールドでの戦闘2回?、ミニゲーム系5回くらい
(時間はかかったけどミスってもほぼ1回、2回のリトライでクリアできました) あとは長いムービー。
やっぱりミッションは重要な事がこれでもかってたくさん入ってくるから
適度に緊張感が保てて真面目にプレイできるから、いいですね~(^^♪ なんで放置してた自分・・・
くだらないおつかいなんてほぼないし、あったとしても敵を○匹倒してっていうのを延々と繰り返すような
しょーーーもない事はFF11ではまずないので、正直こういうスタイルでミッションはあってほしい。
(エオルゼアでは、ミッションを進めると経験値をもらえる仕様なので、あんな名前や目的を変えただけの同じことを
何度も何度も繰り返す風にしないといけないんだろうなーって想像はできますが、私の中でこの点は不評です。)

Exc160804171856a.jpg

今回、ばーっとミッションやっていて おおお! と思ったスクショを1枚。
リリゼット泣いてるよー; ウルウルしてるのわかりますか?これには感動した!生き生きしているなぁ・・・
これ(アルタナの神兵)2007年発売の拡張なので、初期のジラートとかプロマシアとかと比べて本当にムービーがキレイになってます。

Exc160804153149a.jpg

長々と書いてきましたが、最後に1枚。
コミカルな動きをするノユリさんを貼り付けておきます(∩´∀`)∩カワイー

よっし、今日も少しずつミッション進めて行こうー!
スポンサーサイト