聖アンダリム神学院記から漂う匂い

lkkjwerpszbvb,;shgd

思わずTwitterにデカデカと出してしまうくらい、この 聖アンダリム神学院記 というクエストは凄い。
エレ♂フリークの私として、エレ♂のこの鋭い視線(を向けられているのは主人公のエレ♂w)

無視できるわけなかろうが(怒)

もう心の中は、

踏んで・・・虐めて・・・罵倒して・・・  (もっと)

という気持ちでいっぱいになります; はぁぁ
まだやっていないという人も多くいらっしゃると思うので、ネタバレ抜きで書いていきますねっ!
ちなみに上のエレ♂は主人公ではありません(笑) 主人公を虐げる側の人物。今のところ。

このクエストは、3.0メインシナリオを終わらせていたら受注できるものの1つですね。
話の内容がまさしく3.0メインシナリオに関わってきますので
やりたいなって思ったらぜひ3.0分のメインシナリオのクリアをお願いいたします\(^o^)/
第一章までしか、まだ実装されていないけどぶっちゃけた事言うと

どう考えても主人公の少年(エレ♂)がBL向けの薄い本であんなことやそんなことされちゃってる系
(※あくまで私の感想です)

にしかならねぇじゃねぇかよぉおおと思いつつ久しぶりに興奮してます/// (ぉい

ちょっとか弱い系の主人公君には↑のような敵もいれば、幼馴染の少年もいて・・・w
主人公君を想う可憐な少女も出てくれば、非常にキツイ美少女も登場する充実っぷりに
同人誌がないとかありえないのでわ?レベルです。

特筆すべきことはやはり、エレゼンの多さ(恍惚

ヴァナ・ディールからの筋金入りのヴぁーん教信者としては、
ヴぁーんがいっちヴぁーん\(^o^)/ もしくは ヴぁーん理論(※)支持者 としても活動するヴぁーん原理主義者の私としては

ヴぁーん理論(※)とは、
ヴァナ・ディールの世界では、エオルゼアにいる種族とよく似た種族がいます。
エオルゼアのエレゼンは、ヴァナ・ディールではエルヴァーンという種族に似せています。その昔ヴァナ・ディールでは、
種族によって適正能力の差がありました。エオルゼアにはないものなので、ピンとこない方も多いと思います。
例えばFF11でのエルヴァーンは、全種族中最高のMND値とSTR値を誇り、種族中2位のHPの多さだったので、
得意なジョブはナイト・・・?白魔・・・?(謎 と言われていて、反対にINTとMPに関してはワースト1位2位だったので
黒魔道士には不適合種族だと認識されていました。
にも関わらず、どこかの誰かが「ヴぁーん最強^^」を強引に広めようとし(笑) ヴぁーんは全てのジョブ最適種族であるという謎理論を展開し始めます。
ここまで読んでくださった方ならわかると思いますが、完全なネタですwwww 
私がなぜこの意味不明な謎理論を支持しているかというと、さすがに黒はどう考えてもヴぁーんがいっちヴぁーん\(^o^)/には
ならないだろと思っていたのですが、

「黒魔道士もヴぁーんが最強。INTが低いからタゲを取りにくい。高いHPがあるからタゲとっても死ににくい」

これを初めてみた時、もうリアルで大笑いしましたw そうきたか・・・って思った。こんなアホな事言うからバカにされるんだよ;
えー、ググったら用語辞典の方でヴぁーん理論ありました。 確かにヴぁーんを陥れる為のアホ理論っていうのはよくわかるけど、
なんか凄く面白いというか、普通に笑えちゃいましたね~エル好きな私としては。
エルヴァーンっていう種族そのものが、傲慢さを表す種族。エルヴァーンに潜む心の闇こそが驕慢なので
こういう無茶ぶりどころじゃないネタ理論も、エルヴァーンならあり?w と勝手に思っています。




・・・とんっでもない脱線でしたが、エレゼン&エルヴァーン好きな私としては、登場人物にエレゼン多めのクエストは凄く嬉しいです。

このたった1つの文章ですむ事をよくもまぁ長々と書いてしまったよ(/ω\)

聖アンダリム神学院記では、か弱そうな主人公君がどのように色々な事に立ち向かっていくのか。というのが見れると思うんだけど
今スクショ漁ってても肝心の主人公の顔が写ったの1枚もないとかどういうことwww実は好みのフェイスタイプではなかったんですがね~><w
顔真っ赤にしてるヒロインポジの子のスクショあったけど、確かに可愛いのよ・・・でもああいう仕草は
カワイイの担当の種族じゃないと無理してる感が出て心苦しくなるー・・・(涙)
エレ♀の若い子であったとしても、大人っぽいからちょっと表現難しいですよね;

シナリオは楽しいと思います。悪くないと私は思う。事件屋と並行してやってたケドw
まだやってないよ!という腐女子の方はクエスト、ぜひぜひやってみて下さい!妄想はかどりますよ~

そーいえば

ffxiv_20160916_120848.jpg

この人も登場するんだった!眼鏡クイッの人です><w
スポンサーサイト