とにかく私は泣きまくった話。【アドゥリンミッションクリア話・後編】

FF11201703070246.jpg

3月6日(月) AM

水園の決闘BF戦に勝利した後、Excelinaを次のBF前でログアウトさせたのが昨日の夜。
朝起床していつも通り色々終わらせてから「さぁ、今日アドゥリンMクリアするぞっっ」と気合い充分。
いつもならログインすると日課をとりあえずやるところですが、この日は違う。すでにBF前だから。
戦うんだ!そう思いながら、ログインしました。

しかしラスボスは強敵なはずです。
一瞬予習しようかなって思ったけど、ここまで来たんだしとりあえずの1回はいつも通りでいいか~
という気持ちが勝ったので、そのまま突っ込むことにしました。

ではでは、これ以降はネタバレが含まれますので折りたたみます。
FFF11201703070758.jpg

ラ・カザナル宮天守ではイベントから始まりました。
ダラクァルンが、モリマーをどこへやったかハデスに問いかけるシーンから始まるのですが
ハデスがめちゃめちゃ煽るんですね。見てて気分悪かった(怒
もうどう見ても相手を怒らせるためにわざわざその言葉選んでるんだよね!並みの暴言なのですが

FF11201703070803.jpg

改めて「私がとどめを刺してやった」「最期は苦しんでもがいて孤独に死んだ」と平然と言われるとカッチーンきますよねーw
しまいにはハデス、こんな事を言い始めます。

FF11201703070833.png
FF11201703070830.jpg

モリマーとダラクァルンのイラストが入るたびに目頭を押さえるExcelinaの中の人でしたが
(編集して書いている今でも思い出して泣いてティッシュぽこじゃか消費してる)
さすがに これはないわーーっ て怒りがMAXになりましたねほんと。

FF11201703070840.jpg

そりゃそんな言葉を聞いたらダラクァルンも怒りの咆哮からの~

FF11201703070841.jpg

ハイパー化待ったなしやわ><

しかしこの後命を懸けた攻撃を、ハデスの嫌らしい幻術で無効化された挙句致命的な傷を負わされ倒されてしまいます。
(突如モリマーの幻影みたいなものが出現し、気が削がれてしまったんですね。)
ここのムービー、もうやめて~(;_;)って思いながら見てた。
突如出現したモリマーの周りをくるくると回り、主殿が戻ってきた・・・?と困惑する様子、
優しい言葉をかけられ、戻ってきた!と思ってしまうところ。甘えるように体を添わせるところ。
西アドゥリンの町の音楽が流れ、夢のようなムービーの演出。
「あかん!それおかしい!ダラクァルン!!」と百戦錬磨の冒険者の私は思うんですけど、
あぁ本当に、本当に会いたかったんだな・・・て同時に感じて涙が止まらなかった。

ここに来る直前のリファーリアのムービーでは、主殿の事は気にするなって気遣ってくれていましたし
今はその意思を継いでこの世界を守るためにハデスを倒そう!みたいになってはいたけど。
ダラクァルンにとってモリマーこそが、一番身近で大切な世界なんだもんなぁ・・・

FF11201703070907.jpg

闇の底に引きずり込まれるように落ちるシーン、もう辛かった・・・
モリマーだけでなく、ダラクァルンまで倒されてしまった。

FF11201703070915.jpg

仲間を失う悲しみに浸る間もなく、ハデスとの戦闘になります。
(厳密に言うとムービーが終わったらBF前にほっぽり出されるので、すぐに戦闘するかどうかは自分で選べますがw)

私はいつも通り各種強化後戦闘を開始しました。今回はアシェラちゃんも一緒。
正直NPCなんてタゲとらせなきゃ死ぬことないだろうと思ったので私は全力で盾するスタイルで頑張りましたっ!
戦闘開始から終了まで一度たりとも共闘NPCのHP確認すらしてないヨ

ハデスは思い切り吹き飛ばしてくれるので、きちんと壁を背にしてあとは魔導剣士の仕事してるだけ。
強化消されたらかけなおしたり・・・あ、これはフェイスがやってくれたな(笑)
ほんとに地味な仕事。DDのように高ダメージを与え続けひゃっほいできるわけでもないので、
自分のHPを気にしつつ、他のメンバーのHPも気にしつつ(手が空いたらリジェネ投げてた~)
高ヘイト稼げるアビと魔法を駆使して場所を移動せず、黙々と殴られる続ける役割。

FF112017030927.jpg

ラスボスなのでHP多くて倒すの大変だった。10分戦闘してたよ\(^o^)/
しかしこれで終わりなわけではなく・・・

FF11201703070930.jpg

なんか勝手に1人で叫んでましたが、自分が今弱いのはもともと人間だったからだとか意味不明なことを供述しており(以下略
ピコーン!人間やめたら強くなれる!って考えたみたいで魔物みたいな見た目になって再び戦いを挑んできます。
心の闇よりすべての者を救済するとか誰が頼んだ?ってほんと思う。
あんたは大昔、誰よりも素晴らしい人間でみんなが崇め奉って色々助けてくれーって言われ続けたんだと思うけど
最初はそういう人を助けたいって純粋な思いだったかもしれないけど、今やってることは確実に自己満だよね!!
お前なんて私から見ればただの邪教の教祖だわ(怒 っていうか人間を弱い弱いというんじゃない。

こっちはもう何年も前に神殺してんだわ冒険者舐めんなーーー!

なんてぷりぷりしながらいると、テオドール、ハーサーカも合流して豪華なムービーが流れます。

FF11201703070957.jpg

テオドールにとっては、心から仕えた人でもあるハデス。(ダメだ腐った妄想を思い出す)
人間としての心を取り戻させたのはオーグスト王ではあるけれども、
ハデスと共に歩んだ道・・・それは腐った誤った道ではあったけれど、一時は志を同じくした友、なんですね。

そんな彼の、最後の魂の叫びは残念ながら聞き届けられませんでした。
人の心を手放したハデスには、もう響かなかった。

てか、いい所をサクッと持って行くオジサン(笑) 冒険者はあくまでも従者ポジ><ww

FF112017030710101.jpg

なんか用語辞典には色々書いてあるみたいなんですが、私は予習もしないで
吹き飛ばしがあると面倒だから壁に背を向けておこう程度しか考えないで戦闘開始しました。
フェイスやNPC達との距離をおいておきます。あとは野となれ山となれ状態。
序盤中盤は何事も問題なく進んでいましたが、終盤に猛攻しかけてくるのか、たびたびHPが黄色になりました。
それでも無事撃破。HPは多いに越したことはないと思いました。
(2600ほどある私のHPが、一時期敵の攻撃がフルでヒットして3桁に落ち込むこともありました。ほんとの最後の方ですが)

FF11201703071027.jpg
FF11201703071023fgh.jpg


あーーでも撃破後のムービーが神がかってたよっ!!!!!!

倒してはみたものの、様子がおかしいハデスを前にどうする事もできない冒険者ご一行。
そんな中、Excelinaの持つロスレーシャの実、そしてアシェラの持つオーダーサインが光り輝きました。
こここれはーーー

FF11201703071031.jpg

FF11201703071034.jpg


ここからはもうティッシュをタオルに持ち替えて、びーびー泣きながらムービー見てました私。
オーグスト王とロスレーシャが現れて何をするか見ながら、
よくよく考えるといい大人が平日の午前中にタオル片手に大号泣とか
正気の沙汰とは思えないんですが
もう今でも思い出しただけでぐっとくる。

ハデスは2人・・・1人と1匹の事を「無駄な事をしている奴等」と切り捨てましたが
ロスレーシャの言うように、彼らなくしてはここまで辿り着くことは叶いませんでした。
気が遠くなるような長い年月、ここまで紡いできた2人のおかげで・・・そう思うとやっぱり涙止まらない~
きっとハデスには、わかんないんだろうな。簡単に他人の体乗っ取って転生できるような異端には、
長い年月をかけて大事に育てていく尊さなんて、これっぽっちもわかるわけない。

ダラクァルンは体の損傷が激しく、ロスレーシャの力だけではどうにもならなかったのですが
テオドールの力を分け与えてもらい・・

FF11201703071051.jpg

これアレイズ?(爆 超強力な蘇生魔法もらってそうな場面でしたw

起き上がったモリマーとダラクァルンは、ハデスが倒されたことを知らないのでちょっと呆けてました。
もうほんとこの後怒涛のムービー展開なんですけど、
モリマーがオーグストの姿を認め、手を取り合うところで(´;ω;`)ブワッ

FF112017031102.png

オーグストがダラクァルンの姿を見つめ、こうやって言葉をかけたんですね。

FF11201703071056.jpg

王からの慈愛溢れる言葉にダラクァルンの瞳に涙が浮かびます。私の濁った眼にも涙が浮かんだよ・・・
たぶん見た目の事もそうだけど(テラクァルンの方がもっと体躯がよかったと思いますが。あっちは怪物級だし)
ここまで共に戦ってくれた、その忠誠心・志とか、そーいうの含めて伝説の金虎と同じって言ってるんだよね。
ダラクァルン自身がその血を受け継ぎ、モリマーと二人三脚で守ってきた。この一言でほんと報われる・・・

ほんと泣く場所が山のようにあって困る


FF11201703071122.jpg

でも物語はこれでオシマイってわけじゃなくって、異世界タルタロスからの力の供給は
なおもハデスに続いていました。このままだと暴走し、今いる空間がタルタロス・・・決して狭くはないが終わりのない世界・・・
に吸収されてっちゃう!って事で、ハーサーカに皆を乗せて逃げる事を指示するオーグスト王。

FF11201703071129.jpg

しかしアシェラが、王はどうするのか尋ねました。
ハデスへの闇の力の供給が治まらない以上、このままにしておくわけにはいかないので
自らが留まる事を伝えた時の王のセリフが本当に胸詰まった・・・

FF11201703071147.jpg

さりげにアシェラちゃんに娘の姿を重ねているようです。
血を絶やさずここまで紡いでくれた事に感謝するとおっしゃっていました。
(ユグナスの事にも言及していて、自分に似て頑固だと分析しているようです。)

FF11201703071153.jpg

もうこれやだーーーーー

「すみません; サーバー移転してきたんで名前がーー」な気分の私でしたw
一番輝いてるって褒められたちょっと嬉しいw

FF11201703071158.jpg

んで最後の仕上げって所でまさかの・・・

(なんか急にホモくさくなってきたんで会話とスクショ貼り付けておきますね)

FF11201703071203.jpg


FF11201703071208.png

FF11201703071211.jpg

仲良く残留決定したところで

私のアドゥリンミッション終わりました(ぉい

2人のパワーがあれば、ハデスの暴走を止められるって事で決着がつき、皆またどっかの世界でねー!
って感じでお別れしました。あ、ロスレーシャ「私も忘れないでください」みたいな事言ってたw

ここのムービーシーン。FFのメインテーマ流れるんですよ~ 「ああこれFFや・・・ファイナルファンタジーやこれ・・・」
と感動したのはいうまでもありません。
なんだろう。FFだなって思った。これが良いFFや・・・(以下無限ループ




無事アドゥリンの街に戻った冒険者ご一行様とアシェラちゃんのムービーが続き、
エンドロールもきちんと見させてもらい(その後の皆がちょこっと出てましたね)ストーリーは無事完結しました。
もう頭の中メーーモリーーーーーィィイですよほんと。エンディング、いい歌だった・・・

FF11201703071244.jpg

噂のあのシーンも堪能し(爆

FF11201703071246.jpg

なんていうかこれ事後のセリフ?と思える選択肢ワロた

FF11201703071251.jpg

ここ超可愛かった・・・
ほんとハッピーエンド・・・っていうか、収まる所に収まって良かったなって思います。
大団円って言ってもいいんでしょうかね~(十二名家ともちゃんと和解していたし)
ユグナスが家督をアシェラに譲るくだりも良かったですね。
もっと先の時代になるけれども、アシェラちゃんは歴史に残る女王になり、
その女王のそばにはリフキンと虎が常に付き従っていた・・・っていう終わり方も最高に良かった。

以下私の主な感想を書いていこうと思います。長くて申し訳ない~

FF11201703071243.jpg

色々思い起こしてみると、2015年の春にヴァナに戻ってから、とりあえずLv99を目指すという過程の中で
ケイザック(アドゥリンエリア。アドゥリンの拡張パックを入れ、一番初めに訪れるエリア)に初めて降り立ち
西アドゥリンに足を踏み入れた時は、今でも鮮明に思い出せます。

そもそも一度この世界を離れた時にはなかったエリアがアドゥリンなので、既存のエリアで「本当に懐かしいな」と思いつつ
レベリングや各種ミッションを行う中で、アドゥリンエリアだけは全く何もわからない未知の場所としての新鮮さがありました。
音楽も最初は西アドゥリンの曲が1番好きだったけど今はカミール。そして東アドゥリンも好きですね。
どれもこれもヴァナらしい?曲だなって思う。
シナリオは文句なしに100点。この世界の移動の不便さも、他のミッションやシナリオ、クエストを
そつなくこなすレベルの冒険者なら正直あってないようなレベルだと思いました。

三国Mからジラートプロマシア、アトルガンにアルタナ、そしてアドゥリン・・・
無印・拡張パックすべてのミッションを終える事ができ、これは私の、復帰者としての私の悲願でもあったので
今はクリアした充実感でいっぱいです。何よりアドゥリンMという、いいシナリオを体験できた!
プロマシアミッションとアルタナは結構泣けるところあって良かったなーって今でも思っているけど、
アドゥリンほど泣いていないので(爆 私の中の1番は今のところアドゥリンかもしれない!

ていうか、ヴァナ・ディールの本気を見た感じですね・・・この世界どんだけ広いの。

わかってないだけで、こっまかーーい設定、出てないのとかまだたくさんあるんでしょうねぇ。
この世界観が好きって方が大勢いると思いますが(私もその1人)
まだまだ無限にシナリオ作れそうな気がするんだけどなーーーっ よっしゃ次はラゾア大陸行きましょうかっ!w
ひんがしの国はエオルゼアに実装が決まってワロたけど島以外のひんがしエリアももっと拡大だー
ゾワもあるし、なんだろヴァナは広い・・・ 
ミッションを終えて思った事は、本当にこの世界まだまだまだまだ続いてほしい。って気持ちかもしれない。

魅力あるシナリオのNPCとも、フェイスで会えて親近感がわいていいですよね。
だからなおさら、ミッション終わった今でもこの続きがあれば・・・と思ってしまう。
あ、でもそれなら、アドゥリンの世界をもっと知りたいなら既存のクエをやればいいかな。
アトルガンだって、アルタナだって。

放置してるクエスト山のようにあるって今更気づく(ぉい

なんだミッション終えたって思って喜んでたらダメですね。
クエスト、やっていこうと思いました。

よし、次は星唄だー アドゥリンM終えたので、先を進める事ができそうです('ω')
また頑張って遊んでいこうと思います。
スポンサーサイト



Lucille(Excelina)
Lucille(Excelina)

Re: Re:Re:

>オーグストとテオドールで吹きました(笑)

正直ハデスを含めたこの3人には別の軸の物語があってもおかしくないのではという
腐った思考を持ってしまっています(謎

>というわけで、割とすぐラスボスまでたどり着いたので挑戦してみました!

ラストBFまで進めていらっしゃるんですね!
今思い出してもグッとくるのが、色んなミッションの映像のカットが空に浮かんで
本当に本当にこれが最後になるんだなっていう実感の伴う演出。いいBFですよね。
私は魔導剣士で挑みましたが(着替えもなければ強い武器を持っているわけでもない魔導剣士)
気にした事と言えばターゲットの維持(自分が盾職なのでヘイトを維持し続ける事)
あとは物理or魔法吸収の時、フェイスはしょうがないですが自分はコントロールできるので
物理吸収モードの時はきちんと背中向ける事。くらいかなぁ・・・24分間けっこう緊張しながら戦っていました。

正直、初戦の時2分で死んでた私に比べたらきちんと時間切れまでいけているのは凄いと思いますw
絆キャンペーンだとフェイスちゃんたち強化されますし、いいですね~
あと地味ですが、ガーデンでモンスター飼育をしていると自分やフェイスを微強化できる事があるので
それの力を借りてもいいかもしれません・・・!
あとあと、ソロでやる事にこだわりがなければシャウト募集もいいかもですね!
1回だけシャウトでBFのお手伝いに行った事がありますが、竜騎士/シーフ/魔導剣士+フェイスで勝ちました!
竜騎士さんのダメージが凄くてヘイト稼ぐのにあっぷあっぷでした・・・(笑)

>クリアしたらまた報告させてもらいます!

楽しみにしていますね!同じサーバーだったら助太刀に行くのに;;(役に立つかは疑問)
私は少しソロ志向な所があるので、コツコツ地道にやるのは嫌いではないです。
pipecastさんもなんとなくコツコツ系嫌いじゃない方なのかな?とお見受けするので、
ゆっくりじっくり、ラストバトルの準備を進めてくださいね~

2018.02.09 Fri 21:02
pipecast

Re:Re:

オーグストとテオドールで吹きました(笑)
毎回丁寧に返事して頂いて恐縮です。。
また長くなってしまうのも申し訳ないのですが、少しだけ失礼します。

実は自分も六奏までは星唄進めてしまっていたので、何が星唄で何がメインのミッションかよく整理できてないところがあるんですよね。
なので、時間あるときにでもまとめて回想してみようかと思ってます。

というわけで、割とすぐラスボスまでたどり着いたので挑戦してみました!
が、何度蘇ってもフェイスが瞬殺されて、3割も削れないままタイムーオーバーでした。清々しいくらいの圧倒的敗北だったのと、あまりにもイロハが可哀想になってきたので、とりあえず絆キャンペーンを待ちつつ、別ジョブを育ててみたり、他のクエストをやって寄り道していこうと思っています。

過去記事も含めて楽しませて頂いてますので、これからも無理せず続けていってくださいね。
クリアしたらまた報告させてもらいます!

2018.02.08 Thu 18:51
Lucille(Excelina)
Lucille(Excelina)

Re: アドゥリンMクリアしました!

> アドゥリンミッションもクリアしました。

おめでとうございます!
レベル99あれば戦闘はそんなに難しくないとはいえ、おそらく今挑む人は
ベテラン冒険者と違って装備もそんなに整っていないから、まだまだ苦戦するBF多いですよね><;
そんな中でクリアされて、感激もひとしおだと思います。というかアドゥリンMは本当に泣けますよね;
よく言われるのは、pipecastさんがおっしゃる通りグラフィックと音楽のクオリティが
初期に比べ格段と上がっている事。それを時系列で見てるとより実感するという事。
キャラの表情やしぐさが明らかに生き生きとしてますもんね・・・!

> あと、皆さんそうだと思いますが、特に東アドゥリンのBGMは耳から離れないです。

わかりますw 私最初西アドゥリンのBGMの方が好きだったんですが(POPだし下町感あって)
ミッションで東行く機会が増えると逆転しました。ドラクエの城の曲かよとしか思ってなかったのに・・・w

> シナリオは、ジラートとかプロマシアに比べると分かり易くて、かつアシェラの思わせぶりな演出等もあり、ずいぶん感情移入してしまいましたね。
> 報酬リング以上に、ヒロインの中から1人選べと言われたら相当悩んでしまうと思います(笑)

確かに。ジラートはまだしも、プロマシアは正直1回通しでやっただけで全て内容分かる人いないんじゃないかな?
とさえ思うくらい長い。理解出来たら本気で面白いんですけどねっw
アシェラちゃんはもう色々とヤバイ(ぉい 私も思わせぶりな態度にヤキモキした人間の1人です;

11のヒロインたちは結構重い宿命背負ってる子多いですけど、その分なんだか健気で守ってあげたくなる・・・
はないな、よく考えたら我々PCよりめちゃ強いですもんね!w
そう、11のヒロインはとても強い子ばかりなのに、シナリオ進めると女の子っぽさもきちんと描かれてて
かっこいい子が多い。見ていてスカッとする子が多くてみんな好きですね~

>モリマーとダラクァルンの関係性は私も好きです。

私はこの2人押しですね・・・!決してオーグスト×テオドールとか腐った事は思っていません。

> バラモアのくだりはよくわからないまま終わりましたけど、いま星唄進めてる中で登場してきているので、あぁ繋がってたのねという感じです。

バラモア、他のアドゥリンのコンテンツでもちょいちょい顔を出しますが私が人間だからなのか、
この存在がちょっと苦手かも・・・得体のしれない不気味な感じは見てるとゾワゾワしてきます;

> 15年分の内容を駆け足で追っかけているので見えてない部分がいっぱいあるはずで、もっと早く復帰してれば良かったという後悔もありますが、復帰して良かったという純粋な喜びが強いです。

15年分、本当に長いですよね。
復帰してミッション終えた時、このゲームは15年やり続けていけるハズだわ・・・って素直に思いました。
純粋に良いシナリオで世界観がきちんとしてるので、ちゃんとヴァナ・ディールという世界に没入できる。
最初は少し難解だったり、古いゲームの不便な所に驚いたりはするけど
それ込みでヴァナが好きになって、シナリオもう一回やってみようかな~と私は思えましたw
私にとってそう思えるゲームは11しかありません。

>当然ですが10年前のフレは誰もおらず

10年過ぎると、大学生だったあの子がもう立派な誰かのママ(パパ)って事、ありますからね~
きっとそういうママさんパパさんが、青春時代の遊びの1つとして11の事を思い出した時、
お友達だったpipecastさんの事を思い出して“そういえばあの人は元気かな?あの時凄く面白かったな~”
とかふとしたきっかけで考える。そういう事あると思いますw 私はよくあるw

最近はちょっと14の戦闘に夢中で、せっかくなのでやってる事を書いていこうと今頑張って記事にしていますが
落ち着いたらヴァナに息抜きしに行かなきゃって思っています。
14はとてもきれいな世界なんですが、私にとって落ち着くところはヴァナだなーというのが本音。
どっちの世界の事でも書きたい事が山のようにあるので、少しずつ暇見つけて書いていこうと思います!
ほんと長文奴なので、読んでると苦しくなる時あると思いますが(ぉい
今日は時間の無駄使いしたいー!って時で大丈夫なので、また読んでやってくださいw

そして星唄ミッション、進めているとのことで本当にこれ凄く長いけど、このミッションもかなりグッときます・・・
私は全てのミッションを終えてから星唄を進めたわけじゃなかったので、
途中チグハグになっちゃって。その点だけは大失敗;
(復帰者はまず少し星唄進めて便利にしてからってのがあるから、しょうがないのですが・・・)
星唄の記憶だけ消してもらって一からやり直したいって本気で思ってます;;

これ以上書くとネタバレしちゃいそうなので控えます!w

コメント本当にありがとうございました!

2018.02.07 Wed 01:51
pipecast

アドゥリンMクリアしました!

こんにちは、鑽孔蟲の件でお世話になった者です。

アドゥリンミッションもクリアしました。ドクマク戦で5回くらい敗れて挫折しそうになりましたが(アルタナの過去バスのクエストで、アーデルハイトと大量のクゥダフを処理するBFがありましたが、あれも同じくらい苦しみました。。)、なんとか無事エンディングまで辿り着きました。

復帰してミッションを時系列順にこなしていくと、どんどんグラフィックと音楽のクオリティが上がっていくのがわかって、PS2ベースの開発環境でよくここまで仕上げたなということに感心してしまいます。ダラクァルンの毛並み感とか、すごいなと。FF14の映像のクオリティはさすがにレベルが違いますけどね。。
あと、皆さんそうだと思いますが、特に東アドゥリンのBGMは耳から離れないです。

シナリオは、ジラートとかプロマシアに比べると分かり易くて、かつアシェラの思わせぶりな演出等もあり、ずいぶん感情移入してしまいましたね。
報酬リング以上に、ヒロインの中から1人選べと言われたら相当悩んでしまうと思います(笑)
今のところクエストはほぼ無視してますが、ミッションに関係するものだけでも魅力的な人物が多いですね。モリマーとダラクァルンの関係性は私も好きです。
バラモアのくだりはよくわからないまま終わりましたけど、いま星唄進めてる中で登場してきているので、あぁ繋がってたのねという感じです。

15年分の内容を駆け足で追っかけているので見えてない部分がいっぱいあるはずで、もっと早く復帰してれば良かったという後悔もありますが、復帰して良かったという純粋な喜びが強いです。
当然ですが10年前のフレは誰もおらず、こうして現在も更新を続けられているブログを拝見するのが楽しみなので(FF14の記事も見させてもらってます、浮気しそうになりますが。。)、これからもよろしくお願いします。
長文失礼しましたー。

2018.02.05 Mon 21:48