エクセリーナはエピオラトリーの夢を見る#6 「フサルク理論」

FF11201706160246.jpg

※ご注意※エクセリーナはエピオラトリーの夢を見る#5は、5/30に記事をアップしましたが
6/16に大幅に加筆訂正したものを再掲しております。この記事はその続きとなっております。






魔導剣士に触れた事のない方は、この言葉を聞いてもピンとこないかな?と思います。
私は「魔導剣士をメインジョブとして生きていこう。」そう心に決めたとき、
きっと皆さんも同じことをしていると思いますが、色々ググって調べました(爆
調べていて目についたのは、

ヴァナ・ディールに存在する2つの盾ジョブのうちの1つ。
しかし武器は両手剣を背負っている。
基本的には軽装なので、双璧であるもう1つのジョブ・ナイトよりも物理攻撃に弱い


・・・なんてありきたりな基本情報よりも、
魔導剣士ソロで〇〇倒したぞー!今日の固定では魔導剣士で〇〇行ってきました!とか、
こうすると戦闘が楽だった、こうするとああなったetc・・・
記事は日本語で書かれてはいるものの、正直自分の魔導剣士知識では
「日本語でおk」なレベルの話がたくさんヒットしたんですねっw

読んでいても半分以上理解できなかった。

それでも、記事を読んでいると「魔導剣士ってこんなこともできるんだ」という感想から、
「強くなればいつかは私も・・・?」という感情に移っていくのを感じていました。内容はほぼ理解していないんだけども・・・w

私は、何かヴァナ・ディールで頑張った証が欲しい。Excelinaにあの赤い大剣を背負わしてあげたい。
魔導剣士というジョブをもっと知りたい・・・という想いから、エピオラトリーの作成を決意しました。
なので決して、エピオラトリーを手に入れて何か特別な戦闘がしたいわけではない。
それでも、魔導剣士が好きな人たちがとても楽しそうに書き綴っている戦闘の記事を読んでいると、
自分の目指す想像の中の姿ではないけれど、まるで自分が冒険しているかのようなワクワクした気持ちになりました。

まるでエピオラトリーがあると全て楽しく思えちゃう不思議!みたいな書き方をしていますが(爆

そうではなくて、エピオラトリーを作る為にやる事を考えている今がとても楽しいっ!ていう感じでしょうかw
オンゲの掛け持ちをしているので、全ての時間をFF11に割くことができない状況ではありますが、
作りたいと決めて宣言した1月から何もこの気持ちに変化がないって事が、やっぱり嬉しいのです。
むしろ自分の中にはなかったエピオラトリーを手に入れた後の戦闘の話を、面白いと感じている感覚。
これは当初あまり感じなかったものなので、約半年で気持ちって色々と変わるんだなぁって他人事のように思ってしまってますw

なんか前置きがとても長くなりましたが(ぉい 要は・・・

早くクイエセンス受けたい('Д')

って事ですねーwww ワァァアァァクスゥゥウ!!
(7/5時点でレジェンド評価を満たしていないワークスが残り2、共に東アドゥリンにあるワークスです。
6月中旬にFF14の拡張があったおかげで10日間ほどまともにヴァナにログインが出来ていなくって、
その分当初の予定より大幅にずれ込んでいるのです。)
しっかりしろ自分っ!て感じですが、このまま何もなければ今月中には待望のクイエセンスを受注できそうだから頑張る。




長い前置きでごめんなさい!ここから本番です。フサルク理論ってなんだよーというと
フサルクアタイア(通称AF2、もしくはレリックと呼ばれる防具)を貰うためのサブクエストの名前、です。

もう何度も書いているし、「同じ事をしつこいんだよ!」ってレベルの話をもう1回しますがーーっ

フサルクアタイアの中の、胴装備は魔導剣士としては最終装備になります。

最終装備と言うのは、ずっと着てる装備?何か特殊な事がない限りこれ着て行けばいいよ的な?
捉え方によっては、魔導剣士で盾としてきちんと活動したいなら最低限は持っていないといけない装備、という事になります。
以前貼ったFF11でいうAF(アーティファクト装備)魔導剣士バージョン一覧↓
FF11201704291542.jpg

この中央の画像のコリブリピンク色をした装備が、フサルクアタイア一式となります。
よく見ればわかると思いますが、AF1の色違いがAF2ですね。

今まで「はー面倒くさい」「まだいいやろ・・・」「地味にギルかかるんじゃね?」etc・・・
元々Excelinaの中の人はだらしなく、面倒くさがりな人間なので(爆

ギリギリまで放置しておけばいっかー!パーティで戦闘する事になったらでも遅くないかー

なぁんて思っていて、フサルク装備に関しては全くの手付かずで無視していました。そのうち作る。
・・・そんなことを思ってヴァナ・ディール活動に勤しんでいたある日、私にとってその後の遊びの意識を変える大きな出来事が起きました。




【5月某日】

FF11201707061852.jpg

いつも醴泉島でソロでジョブポを稼いでいるのですが、その日は同じ狩場で同じように戦闘している人がいました。
“最近被るな、この人と。”そう思いながら遊んでいました。
私が先に来ている時もあれば、その逆もあったりで。特に不満も不便も感じずむしろ仲間意識さえあった。
この人の見た目的にジョブがナイトだろうと推測されたからです。
そもそもジョブポパーティのメンバー募集のシャウトは魔法職、DDか支援職くらいしかほぼありません。
盾を募集しているのを見た事は1度もない。(たまたまだと思いますw)
(※先日盾募集のシャウト見ましたっww感動した!)

しかし自分でパーティを組めば、もちろんどんなジョブであっても行くことはできる。

魔導剣士がメインジョブで、ジョブポがとてもとてもとーっても欲しい私であったとしても、
ジョブポパーティに行けなくて迫害されていると感じたことはない。
私に「魔導剣士でジョブポパーティ乗り込むぞー!メンバーを集めよう!狩場を決めよう!」という向上心がないだけの話なのだ。

ソロでコツコツ何かをするのが好きで、得意な自分にはこっちの方が性に合っている。

そういう気持ちもあったし、トリゼックリング5個を順番に回していく作業感の否めないものではあるが
マイペースにできる利点はかなり大きかった。

誰かと狩場が被る時、ジョブによってはしこたま敵を釣りまくって範囲で一掃している人たちもいる。
しかし私とそのナイトさんは、同じエリアにいつつも1匹ずつ倒し続けていたのでmobが枯れる事はなかった。
とても和やかな牧歌的な光景がそこにはあった。
数日間そんな姿を互いに見続けていたある日、ナイトさんに声をかけられた。「一緒にやらないか?」と。
ちなみにイングリッシュだった。

最初若干長文の英語で語りかけられて、「邪魔だから移動しろって言ってるのかな?」と思って聞いたらそうじゃないと返され(笑)
もうどう見ても盾同士の私たちでしたが、いわゆるオイシイ思いをしてジョブポを稼ごうとかそういう目的はないみたいで、
たぶん寂しかったから?いや、人恋しくなったから?いやいや、NPCとやるよりは気が紛れるかも・・・?
とか、もうなんで私に声かけてきたのか正直不明ですが、とりあえずパーティを組んでmobを屠らね?
みたいな感じ?
エル♂ハルヴァーフェイスからの提案に「No」と言う私ではないので(爆 
少しは考えたけども、じゃあやろっかー!の流れに。やろっかー!なんだけど・・・

実は人とジョブポを稼ぐという行為をするのが、初めてでした。
なにこれ思いがけず今から初体験・・・?


どうすればいいんだろう・・・下着装備全然整ってないんだけど・・・と漠然と考える(ぉい
その時丁度LSでやおきん&T氏が、私が醴泉島ヒッキーになっているのを見てのりこめー\(^o^)/
というような話をしてくれていた。「なんてタイミング!渡りに船!」と思い2人にゆるゆるジョブポパーティを申し出る。
快諾してくれた後にナイトさんの存在を伝えた後の2人の反応に少しワロたw

私はめちゃくちゃ緊張していました。
何をしていいのかわからなくて、チャット欄に「迎え挑発とかいるのかな?」「どこに敵を運んだらいいんだろう」
と打つのですがなんだかどう表現していいのかわからないのですが、
それもおかしな質問かもしれないし・・・と感じEnterキー押せない。
色々悩んでいたのですが、とにかく英語しかわからないナイトさんに何かを指示する事もできません。
ナイトさんには「お友達呼んだ!」とだけ伝えておいた。別に気にする様子もなく快く迎えてくれました。

も、もしかしたら!私を誘って!2人で!デェト的にテキトーにジョブポを稼ぐつもりでいたかもしれないけどっw

やおきんの狩人とT氏の召喚士が合流して、ナイトさんと私魔導剣士がすでにその場にいたという事で
豚とヒポをおもむろに狩りだすことに。
しかし、開始してすぐにいつもと違う事態に遭遇することになります。

FF11201707131854.jpg

両手剣をよっこいしょ!って抜刀したら敵が蒸発してるんだもん。

あれ?私いつから抜刀しただけで敵倒せるようになった?って最初本気で思ったwww
ちなみに私とナイトさんだと、何分かかかって1匹を倒しますw
(それでもナイトさんはきちんと着替えていらっしゃったので、ダメージ出ているから私よりせん滅早いと思う)
何分もかけて倒す敵が、抜刀したら死んでる状態になってるというちょっとよくわからない事態にただ唖然とする私。
それでもLS会話で、豚は耐性高いし硬いねって話をしている2人を目の前に
そもそも高火力のDDと盾ジョブである自分を比べるのもおかしいんだけど、
段々居た堪れなくなってきたのです。全く役に立っていない自分が、とても恥ずかしかった。

「普段は1戦に何分かかってる?」ておもむろに聞いたら、
十秒程度とか一発とか聞かなきゃよかったレベルの返事をもらって余計に意気消沈する私。
比べる事はないんだけどね・・・ でも、次元が違うって感じて、ただの寄生状態が心苦しかった。
(もっとハートフルでゆっるーい、なぁなぁなパーティになっているハズだったのです、私の想像では。
エルヴァーンに囲まれてキャッキャウフフのね・・・)

FF112017071321060321232132.png

あまりにもやる事がなかったので苦言を呈してみる。せめて数発は殴らせてほしいんやけど~><

本当の・・・何が本当なのか本当じゃないのかも、私にはわからなかったんだけど、
もっとガチのジョブポパーティならこんなものではない。という2人の話を聞きながら、
ああそうだったヴァナは元々は修羅の世界だったなと思い出していました(ぉい
でも何よりも私の胸に突き刺さってきたのは、
「全く装備整っていないレベル」だと、自らの装備を評していた2人の言葉だったのです。

全く整っていない装備でそれだけのダメージを出し、ほぼ瞬殺に近いレベルで敵を倒す。

私の今までのジョブポ稼ぎとは程遠い、異次元の事だった。
そして、そういう人達からみたら一体私って何だろう?そう強く感じたのです。

一方ナイトさんは一撃必殺の狩人と召喚士の登場で、【計り知れない強さです】【パーティ】(めっちゃ笑顔の顔文字付きで)
とおっしゃっていたので、かなり満足していたと思われます。とりあえずホッw




これは、ガチの戦いではない。

緊迫した時間が続くようなそんなパーティ戦闘では全くないのです。
むしろその対極に位置するもの。身内しかいない雑談多めのゆるジョブポ稼ぎ。
ナイトさんが私に声をかけなければ、たまたま同じタイミングで2人が醴泉島に行くつもりがなければ、
起こる事がなかったレベルのジョブポ稼ぎ。
ただそれだけのパーティなのに。私はここでも、寄生しているんだな。
そう感じてしまったら、もう感情を押し殺す事ができませんでした。

誰かと何をしても何かをやっても、私はとても弱くて使い物にならない。
強化をしていないから弱くて当然だし言葉では自らも言いますが、
それを肌で直接感じ取ってしまった事が、私の中でより一層恥ずかしい、今すぐここから逃げたい。という感情につながりました。

もちろん誰一人として私に「弱すぎィもうちょっとマシな装備身に付けたら?」とか言いません。
私がどんなプレイスタイルであるかもご存じなんでしょうが、外国人のナイトさんでさえ、
装備を見てくることは1回もありませんでした。私の与ダメが著しく低いのもログで見ればわかります。
(まさかの狩人と召喚士の登場で私なんて見てもなかったと思いますケド・・・w)

本当に緩やかな、お喋りもできるジョブポ稼ぎでさえも、私は何一つ貢献できていない。

少し話が逸れるのですが・・・
昔わけもわからず連れて行ってもらった場所で、
(LSの皆さんで行きました。のちにそれはOboro製ジョブ専用装備の解放条件の1つだったと知り、
私はエーティルを自力で作成できていないという事実に少し思い悩んだことがあるのです。)
適当にしていていいという事だったので、通常通り殴るのですが全く攻撃が当たりませんでした。
食事を食べてもダメ。しまいにはアビリティで命中が上がるものがあるのですが、使用するも当たらない。
私はとても途方にくれました。っていうか一人でパニックになっていました。
LSの皆さんが数万のダメージをぽこじゃか叩き出す中で、開始する時おっしゃっていた言葉が脳内をリフレインしました。
「サクッと倒せてすぐに終わるから。」

確かに、あっという間にボスを倒してくれて(私の攻撃は何一つ当たっていません)
サクッとカンタンに終わりました。ドロップするアイテムも、皆さんにとってはいらない物になるのでほぼ総取りです。

もちろん助けてくれているのは理解できたし、一緒に遊んでくれたのは純粋に嬉しかった。
イマドキのヴァナディールってこんなんなんだなぁって目を丸くしましたし、
チャットだけではなく直接お会いして、一緒に同じ時間を共有できた事は嬉しかった!(緊張しっぱなしでしたがw)

だけど、一切何も当たっていない攻撃をずっと繰り返し続けた何分かのあの戦闘は、
とても楽しいと思えるものではありませんでした。はっきり書くと惨めでした。

まだあの時は、エピオラトリーの事なんて全く考えてもなかったけど・・・
それでも、クロバッチ握りしめてる自分のキャラクターを眺めながら、なんだかとてもせつなくって。
私にはまだ参加できるレベルのコンテンツではなかった。ご厚意で行かせてもらえた。
感謝することがあっても、「全然楽しくない戦闘だった」なんて、口が裂けても言っちゃだめだし思うのでさえも不敬。
(結局その後、かなり過ぎてからエーティルを作り始めて強化を開始します。クロバッチで満足していて、
エーティルまで頭が回っていない時だったんですね・・・w)

私は雑魚のくせに、プライドだけは妙に高いんですね><w

「ほんとにありがとう!超ラクだったヤッター!」って素直に言って、皆さんに頼る事の出来る
可愛い復帰者だったらよかったんですが、私がこの件で感じた事は、
「役割を果たすことのできない戦闘程、惨めでつまらなく、悲しくなることはない。」という事でした。
魔導剣士は盾ジョブです。今回のパーティでは、私から見れば格上と戦闘する事を、私は事前に知りませんでした。
何より何の役にも立てないという事が明確だったからこそ、私に直接的な戦闘の指示は一切なかったのです。
その事を、“一緒に同じ空間で戦闘をしながらも、頭数に入っていない”と一瞬感じてしまったんですね。

簡単に言うと、悔しかったんだと思います。
寂しいとか悲しいよりも、悔しかったんです。


一緒に遊んでもらえて、1人だったら見る事すら叶わない場所に連れてきてもらった事を感謝する気持ちが95%。
残りの5%が、この気持ちでした。雑魚のくせに、対等で見てもらいたいと望んでしまったのです。
いや、皆と対等に遊びたいと思ったんですね。魔導剣士としての役割のある戦闘をしてみたい。


対等に見てもらう・・・扱ってもらいたいのなら、何をしなければいけないのかは
あんぽんたんな私でも、すぐにわかりました。
ただこの時はまだ、悔しいなって感情はあるもののそれにつながる なにか を得てはいませんでした。
(普通に皆さんと遊べたことを嬉しく思っていたので、こういう気持ちは徐々にフェードアウトしました。)




めちゃくちゃ逸れまくっていたけど(白目

あの時と同じ、弱いままの私をとても恥ずかしいと感じていました。
ただあの時はとても強い敵を相手にしている戦闘だった。
でもこれは、ソロでも倒せる大したことのない敵・・・なのにまた、同じような苦々しい思いをしている。
(語弊があるので更に書くと、勝手にそういう感情になっている、ですねw かなり卑屈です。)
なんてこともないただのゆるいパーティでさえも、自分の弱さを嫌でも見せつけられるという事態。

私、このままでいいんだろうか・・・・・・
こんな単純な遊びの中であっても、何も役に立ってない事を まいっかー で終わらせるの・・・?
その事を恥じているから、今すっごく卑屈になってるんじゃないの・・・


ていうか・・・

私、どんだけ弱いんだろう・・・(爆

自分の想像を絶する弱さだった。
弱すぎるので、恥ずかしさのあまりチャットでも「ダメージの出し方が分からない」とボヤく始末だった。
なんとなくはわかるんです、なんとなくは・・・具体的な部分がどうにもこうにも;
急にこんなことを言い出す私に、たぶん半分くらい呆れていたと思いますが、2人はアドバイスをくれます。
「ソロのジョブポなら、防御を気にする必要性はないので片手剣二刀流かな」
そして、着替えの事にも繋がっていきます。攻撃を強くしたいのであれば、普段着ている魔導剣士の装備ではなく、
攻撃寄りの装備を身に着ける事。
他にも色々と教えてもらいながら、心の中で“潮時かもしれない”そう感じていました。

ジョブポパーティがつつがなく終わった後、着替え装備を持たない魔導剣士の私に、やおきんから装備が1つ届きました。
見た事もないグラフィックの胴装備で、着替え装備に使えるよ、との事でした。彼には使い道がないようで、
いや、どっかで拾ってきたとか言っていたような?詳細は忘れてしまいましたが(ぉい 
私はさっきのパーティ内で色々とボヤいていたので、きっと気にしてくれたんだと思います(笑)
この人は昔から、全然変わらないなぁ・・・ そんな事を思いました。
そして私は、心の底から変わりたい。そう思いました。









FF11201707181720.jpg

そして。

何回も何回もジュノ港とモグハを往復する私。

おかしーなおかしーな、なんでー?どうして?意味わかんないんだけどぉー!と思って、
魔導剣士だからダメなんかな?って思って、踊り子にわざわざ着替えてレリック装束(胴装備着ていますw)を
わざわざ引っ張り出してきて疾走したジュノ港。

FF112017071817331236654.jpg

この辺にいるNPC(手前のエル♀と奥のエル♀ですねん。)にもうヤケクソになって交互に話しかけるんだけど
うんともすんともにんともかんとも言わない。

半分くらい涙目になりながら、LSで聞きました。

「ねぇ、フサルクコート強化したいんだけど、NPC反応してくれないんやけどー?」

その時の会話ログ一部抜粋。私かなりキレてますw
(お見苦しい言葉遣いの部分もありますがどうかお許しを・・・w全部やつあたりです(;´д`))

FF112017071817290123654.jpg

ただミッションをやりたいがために移籍したバストゥークにまでキレて口汚く罵る始末。
裏に行ける条件がランク6以上だったんですね。サンドリアのランクは10ですが、
この時私はバス国民でランクは4だったのです!w
なので、面倒くさすぎて草生える状態だったという。(日ごろの怠慢のツケをここで払わされることに><)
もう心は、フサルクコートを+1にしたいって気持ちでいっぱいで、鞄の中にあるコートを握りしめていたのです。
なので思わぬところで足止めをくらい、文句しか出てこなかったですね・・・

FF11201707191644.jpg

フサルクコート自体の取得は、クエストでアイテム納品を経て手に入れる事が出来ます。
地味にインゴットとか何だかアイテムのお値段は張るのですが、
ちゃんと手に入るだけマシだと思わねば・・・!(このスクショはそのクエストの一部から。)
今のところフサルクアタイアの中で欲しいのは胴装備だけなので、他の装備のアイテム納品はしていません。
・・・と書いたけど、両脚欲しいな(ぉい 

クエストを終えて、フサルクコートをNPCに預けて、ヴァナ1日待って、
これで私にとって初めての魔導剣士専用着替え装備を手に入れる事ができる・・・


とワクワクした気持ちは、いとも簡単に打ち砕かれて
ランク6じゃないから(移籍すればよかったんですがなんだかそれも違う気がしたw)無理で、
そもそも裏行ったことないから無理。
という非常に辛い状態に私は陥っていたのでした。
鞄にあるフサルクコートを+1にするためには、

①獣人拠点回ってバストゥークミッションをクリアし、ランク5に。そして闇王撃破でランク6へ
②ランクを6にした事で解放される裏(デュナミス)のエリアに、行けるようにしなければならない。


という事ですね。①に関しては、もう何回もやっているのでっ!面倒くさくて放置はしていたけど(ぉい
フサルクコートの為に即行ってきましたよー
ただこの時、何を思ったのかノーマル闇王。踊り子Lv99サポ戦ソロで突っ込んだんです。
フェイスいらんやろーと舐めた事思って。 撃破するのに15分くらいかかった(白目
(どうしてこんなに時間かかったのかは、たぶんわかるひとにはわかるという・・・w モードチェンジェ・・・・)

えーっと、②。これは本当に大変でした。さっきから裏裏書いちゃっていますが、実はこの件に関しては
すでにブログでも書いてアップしています。ここで書いていたとある理由がまさしくこれだったのです。
行脚した理由をようやく書ける・・・w 
レリック装束の強化フラグをたてるためには、エリアに入れることが条件という事みたいですが
チャットログでさりげにやおきんも言っていますがクリアしないと入れないエリアがあるんですねw
それ聞いた瞬間、もう面倒やわ全部クリアしたるわ。と思いましたねー!w
でもそのおかげで、ランク5ミッションの続きのようなイベントを見る事が出来て、凄く良かった。
(チャットでも、やおきんそれとなく言ってくれてますねw 今気づいた!)

もうほんと、15年稼働してるゲームって恐ろしいですね!!
全部なんだかんだでつながってるんだもん。


面倒だーーやだーーとかゴネてはいたけど、終わった今は「やれてよかった」って感じているので
そこがやはりヴァナというか・・・ヴァナだなぁほんと・・・(しみじみ

ということで、1週間くらいあーーー(→)あ(↓)聴き続けてデュナミスをクリアし
ジュノ港のNPCの元へ行くとレリック装束強化選択画面がちゃんと表示されて;無事・・・
FUコート+1(フサルクコート+1)は完成しました!

そして肝心のExcelinaがそれ着てるスクショ1枚もないって言うね!!!!!やだーーー
なんかピンク装備すぎて・・・あ、たまたま人が全身着込んでるスクショあったので載せると

FF11201707192022513123.jpg

このハゲたヒュム♂さんですね。後ろ姿ですが目立つなぁ。本当にまっピンク(´_ゝ`) 果たしてエル♀に似合うのか要検証。
そのために全部集めておきたいなぁとさえ、落ち着いた今なら思う(笑)

という事で、初めて実戦で使用するに堪えうる装備であるFUコート+1を手に入れた私。
「少し強くなったって考えてもいいよね・・・」なんて、思いました。
もちろん今ではヴァレション/ヴァリエンス時にルーニストコート+1とお着替えして使用しています!
点滅していると都合が悪いのと、正直見た目的にちぐはぐ感が切ないので
ぱっと見ではルーニストアタイアで統一していますが、ちゃんと着替えてますよぉ!

なんかこれだけの事なのに、本当に嬉しかった。
欲しい装備を手に入れる事ってこんなに嬉しいのか・・・と思いました。
色々おバカ質問にも答えてくれて、世話をやかしてしまったLSにも報告しました。

FF11201707192117123654.jpg

報告ついでに更に世話になるっていうね。ググれ自分。

この時、非常に気分が良くてたぶん隕石落ちてきても笑って許せるレベルで、何が起きても怖くなくて、
何が起きたとしてもなんかフサルクコートが私の身を守ってくれるような気になっていて、
フサルクコート1つでこんなにテンション上げまくりで生きてて楽しくって、
実はFUコート+1を手に入れたら行きたいって思ってた場所があったので、
着替えのマクロをふふふーんって作ってから(超簡単なやつ。だってまだFUコートしかないし)
私はその場所へ向かったのであります。




FF11201707192137456554.jpg

どこ行ったかなんとなくわかる感じですが、7/19現在でもまだなんですよね・・・まだなんで・・・す・・・そう・・・
ヴォォオオオオオオソォオオオオオオオオオオオオオ(乱心

ちょっと関係ない話なんですが、死闘の原曲聴いてほんと名曲と思いつつ私FF6やった事ないのでやりたい。
というかFFシリーズ最初からやってみたいw
ゼルダもARMSもちょろっとしかプレイせずに放置してスプラトゥーン楽しみにしてる分際で何を言うんだって話なんですが(白目
たぶんスプラトゥーンも放置になるんですよね・・・ははは・・・でも少しはやる。かなり楽しみなのでw

そいや12年くらい使っていたアイロンが壊れちゃって先日ネットで購入したんですが、
普通に翌日届いたけどまだ使ってない開封すらしていない。放置してる。さすがにヤバい。PCから離れろ自分。
スポンサーサイト



Lucille(Excelina)

Re: タイトルなし

>かなり遅れてのコメントですみません、他の11からff14での外人さんとの長編なども読ませてもらいました、笑っていいのかどうか、笑いましたけどw

こんにちはー! もうほんと、笑っちゃってくださいwむしろ笑っていただかないと私成仏できませんっww
時間としては凄く短い話なんですが、とても濃かったので自分としてはおそらく一生忘れない話だと思います。
ヴァナ&エオルゼアで遊ぶ身としては、貴重な体験だったと今は思っています。
半端なく長文で、読むの大変だったと思います;; 本当にありがとうございます。

>こういう場面で役に立たないと悲しい気持ちはありますねー

本当に、色々考えさせられました。でも最後は皆さんの優しさに泣けましたw

>魔剣の場合は、それなりのダメージを出すのは相当に鍛え上げた先なので、やはりこの場面では盾役ですね!

きっとライオンハートとか背負っていらっしゃるジョブマスターさんレベルじゃないと、
魔導剣士でダメージを出す極みには到達しないんだろうなーと、なんとなく想像がつきます。

>盾役が敵を複数釣ってキープ、攻撃陣に倒してもらう→盾が釣って、の繰り返しでPT乱獲

想像したらなんかすごくカッコイイですね; 私絡んできた2体目に何していいのかわからなくて、
3体とかきちゃったら素直に死を意識しつつ納刀するレベルですが(ぉい
魔導剣士には耐えられる能力があるのに、自分の理解不足で自キャラが倒れる&パーティ壊滅は嫌なので、
ある程度の装備を整えたら、フェイスではなく6人全員が中の人のいるパーティ。目指してみたいって思いました。

>複数のヘイトを維持するのにショックウェーブからのフォイルや、大量の攻撃に耐えるためにバットゥタやファランクス

実はここ最近、ヴァナ・ディールにログインがなかなかできなくてヤキモキしていたのですが、
自キャラが華麗に島の豚相手に↑のような動きをしている姿を想像したら、ログインしたくなったので今からしてきます!
あっ、やっぱりご飯食べてから!w

コメントありがとございました~!

2017.08.25 Fri 18:09
ぼん

かなり遅れてのコメントですみません、他の11からff14での外人さんとの長編なども読ませてもらいました、笑っていいのかどうか、笑いましたけどw

こういう場面で役に立たないと悲しい気持ちはありますねー、復帰は同じくよく助けてもらうので分かります。
魔剣の場合は、それなりの
ダメージを出すのは相当に鍛え上げた先なので、やはりこの場面では盾役ですね!
一撃で敵を倒す強ジョブでも、島の敵、複数体に絡まれるとたちまちピンチです、
しかし!そこで魔剣ナイトは、魔法やアビを駆使する事で、3、4体、カット装備が整えばもっと引き受けても耐えられますから、盾役が敵を複数釣ってキープ、攻撃陣に倒してもらう→盾が釣って、の繰り返しでPT乱獲が出来ます!
1体受け持ちならフェイス盾でも足りますが、この方法はプレイヤーの盾ならではだす。

複数のヘイトを維持するのにショックウェーブからのフォイルや、大量の攻撃に耐えるためにバットぅたやファランクスなど注意する部分も増えますし、攻撃部分ではなかなか威力を上げるのは難しいですが、PT時は盾役の見せ所です!

2017.08.24 Thu 20:25
Lucille(Excelina)

Re: 間がずいぶんと・・・

コメントありがとうございます~!
自由な時間はほとんどゲームで遊んでブログも更新して・・・という感じなので、
何もなければこのまま週2か3の更新を続けていくと思いますw
死ぬほど暇して息するのも億劫な時にでも、また訪れてやってください~!
中の人非常に喜びますっ!

>スプラトゥーンは明日か明後日には届く予定ですが、本体がないです…

あーっ>< 私の場合ですが、イオンのゲームコーナーに別件で立ち寄ったら、
ものすごく分かりづらいコピーの張り紙で小さく『スイッチ本体〇台あります』みたいな事が書かれてて
確認したら本当にあるらしいのでイオン銀行でお金おろして購入しました。
たぶん事前に告知も何もなかったと思います。少なくとも私は知らなかった。
そういう風に購入した人間もいるという事で書いてみましたが、
大型モールのゲームコーナーもしかしたら穴場・・・?とふと思いました。(行ったのは休日のAMでした)

>ARMSはすごく難しいそうですが

難しいです!w 私全然上手くできずにKOされてばかりで(涙
でも腕ブンブン振って遊べたので、ストレス解消になりましたw

>ここまで11の話題無し!

大丈夫です!何も問題ありません!
11の話以外の事も書きたい時あるんですが、自分がゲームした事を書くブログなので本文では控えていますw
しかし本題書いた後ちょろっと書いてもいいかなって思い始めています。
(そっちの方が長くなりそうで怖いですが・・・)

>11は木工のエスカッション作って

ということは、もしかして木工の高級職人さんでしょうかっ!?
私はいつか木工の職人になりたいと思っているので、羨ましいです;
エスカッションの項目を見てきましたが、これひょっとしてマゾいコンテンツじゃない?と思ってしまったw

たぶんLSの皆さんは一緒に遊びたいんだと思います。だからログインはよ!

>レゾルーションはそういえばエルメスのモーションを見た記憶がない

ななんだってー!最後に振り下ろす時、その直前にグリップの持ち方を変えるというか、
これうまく説明できないんですが、なんか凛々しくてかっこいいです。
他の種族でもたぶん同じような気がしないでもないのですが、
私も他の種族のレゾルーション見たことないわ・・・と気づいてしまった\(^o^)/

自分はようやく防御装備を揃え始めたばかりなので、魔導剣士の殴り装備を全くイメージできませんが
防御スタンスだけではない部分でも貢献できる魔導剣士やっぱ素敵!カッコイイ!抱いて!
そんな事を思いましたっ><

>いっそこの日差しと暑さを楽しむくらい

ほんとにそうですね。
気づけばもう7月も後半ですが、夏らしい遊びをまだしていない。
梅雨明けしたらキャンプとプールは行っておきたいので(夏らしくw)
ゲームばかりしてないで予定立てて遊んできます~~

2017.07.21 Fri 02:32
柴漬

間がずいぶんと・・・

お久しぶりです。最近結構な頻度で更新されてて「さ、そろそろコメントをば~」なんて思ってると内容が上乗せされててなかなかコメントできませんでした(笑)

そして今回の日記を読み終わって最初に感じてしまったことが
ニンテンドースイッチうらやましいいーーーー!

という(´・ω・`)スプラトゥーンは明日か明後日には届く予定ですが、本体がないです……あーもーFF12に浮気しちゃうぞ!任天堂!

でも任天堂は国内メーカーで最も……というか世界的にみても信頼してるゲームメーカー!愛してるぞ!任天堂!

ARMSはすごく難しいそうですが、一度ハマるとすごい楽しそうですよね。私は格ゲーの読みあいというのができないのですが(そもそもコマンド式の場合はそこまでいかない)

ここまで11の話題無し!

11は木工のエスカッション作って、今は気が抜けちゃっております。LSメンバーの一部からも突かれる日々。

からくり士か学者あたりでも・・・と思ってるんですが、なかなか情熱がっ!って感じでして、侍だと0.1強くなるために頑張って微調整して~ってことができるんですが、黒やった感じだと10強くなるためじゃないと頑張れない脳筋です。

あ、でもこないだ魔剣の殴り装備を少し整えました!まだまだ詰めが甘いですが、両手剣を振り回すのは楽しいですね!レゾルーションはそういえばエルメスのモーションを見た記憶がないです……。

さて、まったくまとまらないので、いったんここで撤退して、また近々再度コメント爆撃しようかと思います。

毎日暑いですが、いっそこの日差しと暑さを楽しむくらいでいきましょ~。






2017.07.20 Thu 18:49