エクセリーナはエピオラトリーの夢を見る#7 「モルダバイトピアスの想い出とかもう吹き飛んでしまいそうなんだが」

FF11201709091831.jpg


そういえば、公式イベント あのNPCと冒険したい! 15周年だもの の結果が発表されていましたね!
(※↑クリックで結果発表のページへ飛びます!)
あえて途中経過とかも見ずに、私が投票したサンドリアのお姫様に望みを託していましたが、
アーーーッだめだったかー><
というか名前を見た瞬間、“え?フェイスにいなかったんだコーネリア”と思ってしまいましたw
もうすでにいるような感覚に陥っていたよ・・・w でも最終選考に残ったレディリリスでもよかったですよね~(半分ヴァーンだし)
正直FF11のNPCは“あんた誰だっけ?どこで出てた?”みたいな人がいない。皆キャラたってる。
便乗はするし戦闘では「あとはよろしく!」ってなったりもするけど(ぉい 影の薄い人がいない。
長く運営しているMMORPGなのに、何の脈絡もなくポッと沸いて取って付け加えたような設定の
あまり共感できないキャラ
とかがいないのって正直凄い。
コーネリアはバスミッションではヒロインポジションですし、フェイス、どんなセリフを言ってくれるのか楽しみです・・・!

さてさて本題に移りますね!

前回のエントリーの最後に、

実はFUコート+1を手に入れたら行きたいって思ってた場所があったので、

と書いていますが、行きたかった場所。それは(もう書いてあるも同然なので、わかる方にはわかっていたと思いますがっ)

FF11201709111402.jpg

昔はテレポメアもらってタロンギに飛んで、チョコボに乗ってビビキー湾にエリチェして。
そこから延々と奥へ奥へ行きましたよね・・・!
でも今は、上のスクショにある本を使えば現地へ行ける時代となりました('ω')

FF11201709111448.jpg

たどりついた場所は、

FF11201709111450.png

FF11201709111452.jpg

オンゾゾの迷宮の入り口にある、本の場所までひとっとび\(^o^)/
はい、オンゾゾの迷宮!魔導剣士がなんでこんな場所に用事があるのかは後述するとして、

私のメインジョブは今でこそ魔導剣士ですが、実は元々黒魔道士でした。

メインジョブ移り変わりをちょこっと書くと・・・

①2007年冬・FF11プレイ開始。当時はジョブ本を読んでナイトAFに憧れを持ったため、
わざわざ適正種族であるエルヴァーンを選択するくらいの力の入れようだった。
サポの兼ね合い&知人におすすめされたのもあり戦士を上げ始める。
でも遊んでいくうちに色々あり“何かが違う”と思い全てを捨て出奔。

②その後知り合いも誰も何もいないAsuraサーバーに爆誕。
キャラを作った時点でAsuraがNA優勢サーバーだとは理解していたため、フレンドができなかったら
ソロで頑張らねばいけないと思い、とにかくソロでできるジョブと言えば・・・
普通なら獣使いが候補に挙がるところだが、黒魔道士に傾倒していく。当時すでにペット狩りが流行していたのである。
一定のレベルに黒を上げたら、カンスト(当時は75でした)までソロペット狩りで上げていった。
(※ペット狩りとは、召喚士タイプの獣人(とてて+。普通なら絡まれた時点で2発くらいで死ぬ)が召喚するペットを、
本体に気づかれないうちに素早く倒す事で、当時6人パーティで稼ぎ出していた時給と匹敵するレベルか
それ以上の経験値をソロで手軽に稼ぎ出すという、黒にのみ許された・・・あ、青もできたかも・・・狩りの方法。
とても丁寧に狩場や装備、どれくらいのINTが必要かetc考察してくださっていたブログがあり、
私はそのブログが大好きで大ファンでした!)

③のちに元々居たサーバーへ戻る。この頃になると、ナイトへの夢はきれいに忘れ去り、
黒魔道士をメインジョブとしミッションの為に赤魔道士を上げ、白魔道士にも手を出し、吟遊詩人も上げる。
前衛志望だったくせに、もう完全に後衛の道を歩み始めていた。ちなみに下手くそだったのでミッション進行では色々迷惑かけました(笑)
レベル上げに関しては、丁度アビセア全盛時代にあたるんですね。箱を育ててマナヴぁーん\(^o^)/のPT。
少し説明すると、アビセアエリアの特殊な仕様を利用しての、大人数(20人近い人数)で行うレベル上げパーティ。
何時間も行う事が多かったのですが、アイテムもオイシイし経験値もうまくって本当によく開催されていました。
しかしレベルが上がりまくる為スキル上げができないというか、追いつかない。
スキルが真っ白=攻撃あたらない。レジストされる。という事なのでその後が大変だった。
そういえばスキル上げ目的のPTとかも、昔ありましたよね~!アビセア以前にもあったけども。

さすがに黒魔道士はメインと自負していたのでそれなりに動けるよう工夫していましたが、
白とか詩人に関しては、75以降はスキル真っ白でどっかに出すとかそんなん100%無理でした。
レベル高いだけっていうよくあるやつでしたね・・・><

は・・・思い出話をしずぎて全然話が進んでなかった(爆

2015年の初夏に出戻った時でさえ、ずっと心は黒魔道士をメインジョブと考えていた部分があったのですが
数年に渡る黒魔道士時代に何度も張り込んだNMで、一番思い出深い敵がオンゾゾの迷宮にいたんですね。

こうやって書けば2、3行で終わる事なんですけど、引っ張ってすみませんっ!!
きっと黒魔道士をメインにしていらした方なら、もうピンとくると思うのですが

FF11201709121701.jpg
(※余談ですが、どうしても彼のスクショが撮りたくてオンゾゾ行くたびにPOP場所に寄っていたのですが、
なかなか会えなくって; 9/12ようやくお会い出来ました・・・!撮りたてのホヤホヤです。)

Mysticmaker Profblixさん?読めないし当時でさえもこの名前知らないよw だって
「モルダバイトピアスのゴブリンNM行こうか」でオンゾゾに居るあいつだって、わかっていたんだもの。

えっとミスティックメーカープロフブリクスさん?
公式の設定書では、

魔力を込めた神秘的なアクセサリー作りを得意とする彫金師。
良好な材を求め、オンゾゾの迷路に行くこともある。モルダバイトピアスも彼の手による一品。


とあるみたいなんですが、え・・・何・・・作ってくれてるゴブリンを寄ってたかってぶちのめして
しかもアイテム強奪してたとか冒険者滅茶苦茶最低じゃん!と思ってしまったw
いい素材ないかなー?って探しにのこのこやってきたプロフブリクスさんをめっちゃ待ち伏せして(2時間POPのNM)
オラオラオラってボコって・・・「うぅう・・・これ渡すから堪忍するゴブ・・・」って言わせてアイテム奪う行為を
私は少なくとも自分の分と、お友達の分で数回はやったって事ですね・・・(/ω\)

初めては、まだ50になったかなっていないかわからないレベルで。
モルダバイトピアス自体がレベル47から装備できる緑色の耳装備で、これは当時黒魔道士最終装備の1つでもありました。
性能は Rare Ex 魔攻+5 Lv47~ All Jobs  当時としては破格の魔法攻撃アップの数値。
これがレベル47から身に付ける事が出来ます。もちろん、黒だけじゃなく魔法を撃つジョブなら有用に使う事ができる。
だから凄く人気でしたね!私ここに初めて来たときは、たぶんやおきんが一緒だったと記憶してます・・・
あ、初めてじゃないかもだけど・・・何回も張り込みした中の1回は確実に一緒にここ来た!!
いつものナイトさんとも一緒に来たことがあるし、きっと魔法職をメインにしてみえた方には
馴染みのあるゴブリンNMだと思います。
倒せば確実にドロップするアイテムでもなかったため、運が悪いと長時間張り込み必須になりました。
そして確実にライバルもいたので、「沸いたらディア沸いたらディア」と念仏のように唱えていたなぁw
ちなみに補足ですが、レベル75時代の敵なので50そこそこの紙黒魔道士がソロで挑んでも返り討ちに遭いますw
なので自身が75のジョブで、お友達数名で行くかって感じの人が多かった気がします。
私の場合は、一番最初に行ったときは魔道士を上げているフレンドさんが
「そろそろモルダバイトの季節やで!」という事で誘ってくださったのがキッカケで50そこそこで行きました。
たぶんその流れでやおきんにも、お手伝いをお願いしたような・・・昔すぎて忘れたけど。

私の昔の現役時代は、本当にゆるゆるライトちゃんだったので(今もそうですがw)
HNMを狙うLSの仁義なき戦いは一切経験したことがありません。
しかしこういうそんなに敷居の高くないNMを、ライバルとどちらが先に奪い合うか・・・の緊迫した時間は割と好きでした。
同じPTではない以上、奪われたらまた次沸くまで時間を浪費するだけになります。
でも「どうだった?」て聞いてみたり、相手から「ようやくドロップした!」とかの報告を受けたり、
ライバルと言えども同じ装備品を求める同志。getしたよ!と聞くととても嬉しかったです。
(ライバルが1人減るって事にもつながりますしねっw)
さぁ次は私の番だぞ頑張ろう!という気持ちにもなりましたね。

んっでも昔は、NMを張り込む前にエリアサーチしてジョブとかを見たりPTがいるか?とか見て、
あとサーチコメントとかも見たりして。今の時間ならライバルいなさそうだなーetc見極めてから行ってましたね!
レベル上げが一大コンテンツだった時代も、PTメンバーを一生懸命見繕いながら狩場として考えているエリアに
同じ目的のPTがいないかを細かくサーチしていました。 なんだか懐かしい・・・

・・・いよいよ脱線しかねないので話を戻しまして。

昔。黒魔道士をメインとしていた私にとって、なじみの深いNMであるプロフブリクスさんがいるオンゾゾの迷宮。
今。魔導剣士をメインとしてエピオラトリーを望む過程で、私はここに再び足を運ぶ事になりました。


あの時は緑色の唯一無二のピアスを手に入れたくて。
そして今は・・・

FF11201709121743.jpg

ここに来る前に、一応ネットでどういう敵なのかを調べ、実際に戦った人の話でも載っているブログを・・・
と思い漁ったのですが、面白い事に魔導剣士でこれに挑んだって話が全くない。
え?なんで?って本気で思ったんですが敵の種類、ドロップアイテムを見てなんとなく納得しました(笑)

なので実質、用語辞典で敵の特性(使用する技)だけを確認して挑むことになりました。
本当のことを言うと、自分の今の装備でも勝てるのかどうかを知りたかっただけだったので
(なので魔導剣士の戦闘報告を見たかったのです)わからなかった=自分で試せばいい。と、そう途中で感じたんですね!

用語辞典には盾はサポートジョブを忍者にするとよい。とあったので素直にそうする事に。
でも蝉張りながらWS繰り出す練習全くしてないんだけど~・・・とちょっと不安に><
LSで不安のあまりブツブツ言っていると、あやうく私がコロッと倒れるのを見学するという名の
ヘルプ
が来そうになり(爆 「戦ってみてどうしても自力じゃ難しかったらオネガイシマス!」と伝えました。

さて、いざ初戦。
上のスクショですが、準備中のものです。フェイスとか正直よくわからなかったので、
支援をしてくれて、強そう(感覚)なフェイスにしました。

FF11201709122017.jpg

ルーンはテッルス(土)。土耐性を上げる事で雷に強くなる、という感じですね!
えーここでビックリニュースなんですが、今の今まで勘違いしていました。
テッルスとバパライズがあれば麻痺防げるわぁと思いこんでたw

麻痺=雷耐性上げれば防げると勘違いしていた・・・( ノД`)

いや、でも雷ってビリビリするじゃん!そこから麻痺連想させててさっ!
本当にこれ書いている今まで勘違いしてたwww
(麻痺を防ぐ目的であれば氷耐性を上げなくてはならないですw)
というかなんで私雷耐性を上げなきゃ!と思ったんだろうか?あ、チャージドホイスカー対策か!

FF11201709122035.jpg

・・・という事で、遅ればせながら今回私がオンゾゾの迷宮で対峙したのは
Voso(ヴォソ)。クァール族のNMさんです。
(あたってはならないWSに見事に被弾して(笑)、ヘイト抜けちゃってそっぽむいてるスクショもってきちゃったgdgdっぷり)

そもそもどうしてこの子と戦う事になったのか?と言うと、戦闘に勝利した際貰える箱(ヴォソの箱といいます)
から、とあるアイテムが出土する事があるんですね。そのアイテムの名前はリファイグリップ。
これ、その存在自体が両手剣を扱う盾ジョブの魔導剣士の為にあると言っても過言ではない逸品。

FF11201709151111121.jpg


強くなりたいと願って、装備を集めようと心に決めた時。
まず現時点での私の、最終装備になるものをピックアップしていきました。
LSの先輩にお聞きしたり、町の中を歩く魔導剣士さんを覗き見したり。
そして前回のエントリーで書いたFUコート+1(フサルクコート+1)を手に入れた時から、
次に欲しいと思っていたのがこのリファイグリップでした。
まだ着替え装備も、魔導剣士としての知識も乏しい自分だけでもなんとか取得できるもの。という条件にも、当てはまっていました。

Vosoの事を調べていくと、魔導剣士での撃破の話がほとんど出てこない。
もしかして難しいのだろうか?そう思い色々調べていくと、そうではない事がわかってきました。

Voso自体が回避の高いクァールという事に加え、命中を確保しないと攻撃が当たらない。
加えてWSが嫌らしい特殊技が多い。
特に気をつけなくてはならない技が2つあって、チャージドホイスカー、ブリンクオブペリル。
前者は雷属性の強い範囲ダメージ技で(追加効果でスタンがつく場合がある)、後者は視線判定の瀕死技。
視線さえ合わせなければ回避可能ではあるけど、テンパると背中向くの忘れませんか!?あ、私だけ!?w

FF11201709151121.jpg

実はサポートジョブを忍者で行った理由はここにもあって、
空蝉の術の効果が自身についていると、チャージドホイスカーを使用しない。らしいのです、Vosoちゃん。
これ最初に気づいた人凄いよなぁと妙なところで感心しちゃうのですが(笑)
私は素直に、特に気をつけておきたい敵WSの1つを、空蝉の術切らさないだけで全回避できるってラッキー
と思ったので、慣れてないの承知でサポ忍でいきました。
・・・しかし空蝉切らしてしっかりチャージドホイスカーの洗礼受けた回もありましたよーwww

初めての戦闘の時はとにかく無我夢中で、上の2つのWSに被弾しない事を念頭に戦っていました。
あとはヘイト。スシとか命中食事を食べても、私の攻撃はほぼミス。当たらない。
(命中の高い片手武器装備のジョブでさえもきちんと装備&食事を整えないとスカスカ。
という情報を事前に見ていたので、両手剣&装備自体がスカスカwな私では最初から当てられないとわかっていました。)
なのでもうリキャ毎フラッシュ&挑発(10/10訂正。私の世界線では魔導剣士がサポ忍者で挑発できていたらしい)
、空蝉こまめに枚数数えて張り直し。
ずっとその事ばかり考えて動いていたので、攻撃は全てフェイス任せ。
たまにルーン張り忘れたり(爆)、ヴァレションヴァリエンスの存在わすれていたり(ぉい
ストライファランクスフォイルetc キレーに忘れ去ってましたね。ハッ 空蝉切れた!唱えないとアーーーッ

FF1120170915121232132.jpg

VosoはNMですが、ウォンテッドというコンテンツに属するNMなので自分で沸かすことができます。待たなくていいの!
しかも沸かすために必要なコストが、1800UNI(ユニティポイント)だけ。
ユニティポイントはこまめにログインしてユニティのお題をこなしていれば、
MAX99999になる事も多いくらい貯まっているものなので戦うだけを考えると本当に敷居が低い。
私のような冒険者には、凄くありがたいです・・・!

でもなにせ初挑戦。勝てるかどうかはやってみないとわからない。
もし負けたとしても、何度でも試行錯誤してやり直していけばいい。
私のエピオラトリーへの道は始まったばかりなんだ・・・!(正確に言うとクエ受注できてないしまだ始まってすらいないんだけど・・・)
・・・とか思いつつも、やっぱ負けたら悔しくないですか? なので、自分でできる最大限の努力はしました。
装備は、以前こちらのエントリーで書かせてもらった一覧から、

FF11201709151203.jpg
(※下の方に長々とスクショ付きで所持装備を書いています)

胴装備にFUコート+1が追加されただけで変わりありません。
※そういえばストンチタスラム買ってましたね!w

よくそんな状態で挑むなって思われるかもですが、本当にそうですよね。足りていないものが多すぎる。
それでも、盾として動く魔導剣士に最適な胴装備を手に入れたから、試してみたい・・・
自分はどれだけ強くなったのか試したい。そういう気持ちが起きたので、無謀でしたが行きました。

FF11201709151137.jpg

戦闘には制限時間があって15分。15分以内に倒し切れないとNM消えちゃう・・・のかな?

事前に ルーン(テッルス×3)、空蝉の術、リジェネ、バサンダ、アクアベール、クルセードetc
魔導剣士が唱える事の出来る強化魔法を身につけて開始。
最後にブリンク詠唱したら効果なしになってフイたw

・・・その程度の知識しかない私が挑みます^^^^^^

POP後すぐにフラッシュで釣りあげる。もういい加減抜刀しないで魔法から突っ込む癖早く直したい・・・
私以外のメンバーが私のそばになるべくいないよう位置を調整しました、なんとなく。
盾さんってだいたいそういう事してるから、なんとなく・・・w

メンバーのフェイスは ヨランちゃん(白)、シャントットII(遠隔魔法)、ロベルアクベル(遠隔魔法)、
セルテウス(範囲回復近接物理)、コルモル(強化)の5人。イメージだけで選んだので正直これ大失敗でしたね!w
開始10秒で蝉が3枚とも喪失するという低回避な私。おかしい魔導剣士は回避高いジョブなのに・・・
その後はもう初めての事なので、とにかく自分が死なないように、主要なアビや魔法はかけ続ける!だけを意識していました。
(上手く回せてませんでしたが・・・)

FF112017091512136.jpg

なんてことはない戦闘スクショ・・・なのですがよく見ると色々ヒドイw

FF11201709151216.jpg

まだこの時点では残り時間をさほど意識していませんでしたが、
攻撃が全く当たっていない事が正直悲しかったです>< しかも食事忘れてるし・・・
最初からこんな感じなので、スシ(命中食事)を食べたところでどうにかなるわけでもなさそうですが。
とにかくスッカスカなので、ヘイトの維持だけ注意しました。

ここでは見えていませんが、通常攻撃の追加効果で麻痺もあるし、WSに麻痺技もあるし、
とにかくよく麻痺る('ω')・・・し、WSの1つが静寂技なんですね!
なので一番きつかったのが戦闘終盤で、麻痺して魔法詠唱できない状態に陥れてきてからの敵WSラッシュ(笑)
ヨランちゃんはその時の為に入れてる白フェイスなので、パラナやサイレナ頑張ってくれています。が、
ブリンクオブペリルにうっかり引っかかってからの間髪入れずに(体感数秒後。実際はもう少しかかってると思う)
ブラスターとか、瀕死なのでHP大回復してくれてそのせいでタゲがブレて、そんでもって自分が麻痺っているので
アビとか魔法が不発でヘイト戻せない大惨事コースが、最初の頃はよくありました; 

終盤だけは敵も必死なのでWSラッシュ。そうなった状態のクァールってかなり強いってこの時わかりましたね・・・

FF11201709151234.jpg

それでもなんとかしのぎつつ、残り5分の時点で

FF1120170915123154653.png

ギリギリだなって、思いました。私が攻撃に参加できていない以上、フェイスたちが一生懸命頑張ってくれています。
よくよく考えたら、これを本当のソロ(フェイスなし)でできるジョブって凄い。

FF11201709151239asdfghjk.jpg

残り時間2分のところで撃破しました。
(最後ペリルのログが流れたのを見ているんですが、あと数ミリだったから自分のWSを優先させました)

FF1120170915124564564.jpg

嬉しくってつい報告しちゃいました\(^o^)/ 13分の戦闘中、気が抜けるシーンは1つもなかったけど
まずは1勝できた事が本当に嬉しくって。ああ、今の私でもなんとかやることができる。
そう思ったら、もう戦闘終了した後なぜかすぐに次の戦闘の準備を開始していましたねw
もっと戦いたい。もっと上手く立ち回るために、もっと色々試したい・・・

あと、思ったより瀕死技((ペリル)が頻繁にきたので、手元が凄くごたついたのが気になっていました。
ターゲットを外して視線をかわすのですが、その順番でやると余裕で被弾するので(爆
ターゲット自体を外したまま戦闘をしますが、そうすると正面向いてない時があるというか・・・
上手く言えないのですが、美しくない・・・
あと基本早漏なのでTP貯まると即撃ちしたくて撃つと直後にペリルきてアーーーッ これは敵WSのタイミングみてから
自分のを撃てば回避できる問題ですが、なんかログ見てる間凄いぐぬぬぬって気分になる。

FF1120170915139013612.jpg

そうだ箱だ箱。リファイさん入っているかなー?

FF11201709151312.png

と、祝福された勝利の箱の予定でしたが

FF1120170915131312312.jpg

毛皮でした\(^o^)/  ナニコレ? とLSで疑問を口に出すと

FF11201709151314.jpg

何の強化に使うかを理解していなかったのでいらないと連呼していましたが、

最終的にこの毛皮を50枚箱から取得することになろうとは
この時点では全く考えもしていませんでした\(^o^)/


この後何回もVosoと戦う中で、気まぐれにフェイスを変えたらとんでもない事になってみたり
(火力が足りなくて、残り15秒で勝利したとか・・・w ペリルに引っかかりまくってヘイトgdgdで
気づいたらフェイス2人しか残ってなかったりとか・・・色々やらかしました。)
それでも都合40戦近く挑戦しました。
(正確に数えていないけど。キャンペーン中で箱が2個に増える期間があって凄く嬉しかったですね!)

戦利品をメモった紙を見ると

7/8 1毛皮 2髭 3アゴニジャーキン 4毛皮
7/13 1エンライト 2580G 2毛皮 毛皮 3毛皮 3913G   ←箱2出現の時。             
8/5 1 2150G 2クァールの肉 3毛皮 4ジェダイト 5 1235G

他にもミスリル鉱だったり、アゴニジャーキン+1(高性能な胴装備)だったり! 毛皮はクァールの毛皮の時もたまにあったな~
色々ドロップした中には、もちろんリファイグリップもありました!
10戦目くらいには無事getできていたのですが、実は一番欲しかったのは リファイグリップ+1 なんですね!w
アゴニジャーキン+1も結構序盤で出ていたので、リファイグリップ+1も出るやろう~と思って
時間のある時オンゾゾ通っていたのですが

ついぞ見る事は叶いませんでした(白目 ただの1つも出なかったぞおい。

しかしこのリファイグリップ+1は、箱からドロップのみのアイテムではないんですね。
もう上の方で書いちゃっていますが、一番初めに手に入れたヴォソの毛皮。
何に使うのー?と聞いた私に 強化素材 と答えが返っています。これなんです!w
ヴォソの毛皮50枚と、リファイグリップをNPCに交換するとリファイグリップ+1に強化してもらえるのです。
強化素材という事を教えてもらった時点で、「そんなんダルすぎる。毛皮50枚とか多くね!?ムリムリ」と舐めた事を考えていました。

・・・・・・結果的には、+1求めて通ううちに毛皮50枚揃っていましたわぁ/(^o^)\という事実。

「リファイグリップ+1を箱から出す方がラクだろ絶対」と思っていた時代が私にもありました(遠い目

なにはともあれ・・・
途中キャンペーンで、NMを倒すと箱2個に報酬増えるよっ!という期間があったおかげで、
その時に少し集中して通う事ができたのもあり、Vosoとの戦いを苦痛に感じる事は全くありませんでした。
色々なお土産ももらったし、実はヴォソの毛皮は競売にも出せるアイテムですが、
Asuraサーバーだと1枚2万Gもするんですよ~

無駄なお金はベヤルドの為に1Gであっても使いたくない。
あと戦闘慣れをしたかったから、頑張ってオンゾゾに通い続けた。
普段は雑魚敵相手に両手剣を振るう戦闘しかしていなかったので、緊張する戦闘は凄く面白かった・・・

FF11201709161405.jpg

というわけで、完成したリファイグリップ+1。昨日(9/15)無事受け取ってきました!
6月半ばから始めて、時間の余裕がある時にオンゾゾへ飛んでVosoと戦う事3ヶ月。
FUコート+1、ストンチタスラムに続いて、3つ目の 私の魔導剣士が、盾として動くために必要と思う装備 を手に入れる事が出来ました!




少し時間をさかのぼって。

FF1120170913142801.jpg

初めてVosoを討伐し、リファイグリップを手に入れて。LSで喜んで報告していた数日後。
私はこの日、ヴァナ・ディール人生において初めての経験をすることになります。
最後の最後までずっと緊張していました。あの時の事を思い出すと、今でも“大変な戦いだった・・・”と思う。

たぶん相手にとっては何気ない言葉だったと思うけど、
この世界に戻ってきて1番嬉しかった言葉をかけてもらった。

PC前で大号泣しながらその言葉を何度も何度も噛みしめて、
この世界で立派な魔導剣士として生きていきたいと改めて誓った。

FF11201709162104.jpg

たぶん恐ろしく長いエントリーになると思います(笑) い、いつもの事ですが;
エピオラトリー製作関係の事は、できるだけ時系列に書いているので
このエントリー分でおそらく現在の状態に近づく・・・予定です。なのでできるだけ早く書きたいなー。

ちなみに数日前、全ワークスコールレジェンド達成しましたぁぁぁあっ!w
その分も含めて早く書きたいーーー!!
スポンサーサイト



Lucille(Excelina)

Re: タイトルなし

> 着々と魔剣の装備が揃ってきてますな!
> 風水弱体以降は魔回避装備もかなり魔剣の強みになっているので、おすすめです!
>
> レジェンドやりましたか!
> お疲れ様&おめでとうごさます!
> かなり時間かかりますからねー、本当にお疲れ様でw
> 次回の記事も楽しみにしています!

コメントありがとうございます!返信が遅れてしまい申し訳ないです。

魔回避・・・(/ω\) なんか考えないといけない新たな部分が出てきた感じです(ぉい
頭の中にあるカット装備、ファストキャスト装備、アビ使用毎に着替える装備etc
毎回思うのが複数ジョブを上げている人たちは装備をどうやって管理してるんだろう?って事です。
すでにマクロもごちゃごちゃなので、一度きちんと見直してみようと思っています。
ああやる事が山のように・・・!

>レジェンドやりましたか!

やりましたーーっ!ありがとうございます!
もう本当にやってやったぜ!て気になってしまい、
その後数日間はワークスコール見たくもなくて放置しましたwww
また詩人の為に通っていますが、本当に長かったなぁって思いだすとしみじみします。
エピオラトリーの存在に気づかずに作りたいと思わなければ、まずやってなかったと思います。

>次回の記事も楽しみにしています!

ありがとうございます!相変わらず長文で人の目を彷徨わせる記事だと思いますが、
エピオラトリーの事だけは、思うように書ききっていこうと考えているので頑張りますね!

2017.10.10 Tue 15:05
ぼん

着々と魔剣の装備が揃ってきてますな!
風水弱体以降は魔回避装備もかなり魔剣の強みになっているので、おすすめです!

レジェンドやりましたか!
お疲れ様&おめでとうごさます!
かなり時間かかりますからねー、本当にお疲れ様でw
次回の記事も楽しみにしています!

2017.10.06 Fri 15:14
Lucille(Excelina)

Re: お久しぶりです('ω')

>マンメンミ!

笑ってしまいましたww 

>ハイカラシティとヴァナを行ったり来たりしながら、

お互い忙しいですね!
この前NAのGTに全体サーチをしたら、いつもより300人以上は増えていて「えっ!」と思いましたが、
よく考えたら今キャンペーン中なので、戻ってきている方も多いかもしれません。
きっとAsuraサーバーだけでなくどこでも同じだと思いますが、
キャンペーン中だけでもいいので戻ってきてくれたら嬉しいですよね。

>エーティルを担いで、ルーンガチャガチャしながら「マゲなのにカッコイイなぁ」と思った

エルヴァーンは至高の種族なので、どんな髪型でもお爺ちゃんでもなんでもカッコイイです!!!!
実はほかの種族がルーンを展開している姿を目撃したことがないので、
もしかしたら他にもカッコイイ種族があるのかもですが・・・考えないでおこう。

>やっぱり戦い方を調べるのも大事ですけど、実際にやってみないとわかりませんよね~

本当にそうですよね!ゲームなので、戦う前から敵が何をして何を使ってくるかとか
全部調べて対応策考えて挑むのはなんか違う気がしています。
挑戦してみてわかる事、こうした方がいいかなって思う事とかを
1つずつ重ねながら遊んだ方が絶対に楽しいと思います。
私も最後に、野良のガチのジョブポPTに飛び込んで洗礼を受けてこようと思いますw

>エピオのための高純度ベヤルド集めは果てしないですが、

アーアーーキコエナイー(白目
今Asuraサーバーは少し値下がっていて、チマチマ買える時に落札したりバザーで購入しています。
自分の今の金策が素材をコツコツ売り払うだけの地味なものなので、
もうちょっと落ち着いたら別の金策も視野に入れようと考えています。そしてベヤルドを集めるんだ・・・!
キャンペーンがやってくるよう、私もお祈りしておきますっw

>まーた長文になってしまい、

大丈夫です!私が長文奴なので、どんだけ長文でも全く気になりません!w
むしろ同じゲームをプレイしつつも同じサーバーではないので、
こうして頻繁にお話しできるのはとても楽しいです。いつもありがとうございます!

天気が荒れる事の多い時期なので、確かにモチベーションも上がったり下がったり激しいですが
体調に気をつけてお互い遊んでいきましょうね!

2017.09.21 Thu 20:34
柴漬

お久しぶりです('ω')

お久しぶりです。もはやエクセリーナさんには芝のキャラがばれておりますが!

ボーっとしてる間に8月にやった花火大会から1か月以上・・・曇天ばっかりで、八月後半はなんとなく気力がでなかった記憶があります。

ハイカラシティとヴァナを行ったり来たりしながら、ゆるゆると進めてます!LSの顔ぶれも少し増えたりした一方で、なかなか入れなくなった方も……またインしてくれないかなーと思ってばかりいます(´;ω;`)

ハイカラシティは憧れのスパッタリーまで、微妙な距離なので、少しダレてますが、すこーしずつゆるゆるやってます。毎日少しずつやるのが飽きないコツだそうで……そういえば前作は、あまりの新鮮さに毎日長時間やってしまって、何回目のフェスのころにはダレてしまってました(笑)

マンメンミ!

日記をみてると、エクセリーナさんもとても忙しそうで……リファイグリップは私も取りに行った記憶があります!盾として立ち回るときは私も愛用しています(`・ω・´)

フサルクコート+1も素敵な装備ですよね!カット率の優秀さからこれも盾のときは着っぱなしです。

思い返してみれば、私が魔導剣士が形になってきたのも去年の今頃だった気がします。それまでは99にしただけでしたので。
エーティルを担いで、ルーンガチャガチャしながら「マゲなのにカッコイイなぁ」と思ったものです(マゲなのには余計か・・・)

やっぱり戦い方を調べるのも大事ですけど、実際にやってみないとわかりませんよね~私も最後は野良ジョブポに飛び込びました。

エピオのための高純度ベヤルド集めは果てしないですが、ワイルドキーパーレイヴキャンペーンがくれば自分で稼げる&ベヤルドが供給増えて値下がりする!ということで、芝からWKRキャンペーンをお祈りしておきます。怪しげな呪術と共に。

まーた長文になってしまい、しかも自分のことばっかり(;´Д`)こんなこと書いても許してもらえるエクセリーナさんに感謝しております。

秋が深まっていきますが、夏の疲れから体調を崩しやすい時期でもありますので、お身体に気をつけて、たのしくあそびましょ~!

マンメンミ!





2017.09.19 Tue 17:11