その輝きがあまりにも強すぎて(FF14)

ロドストで掲載したのですが、何で普段使ってもいないロドストで掲載したのか
甚だ疑問に思ったので(オンゲでのよしなしごとは全てここに書いているのにw 
たまーにあの日記機能見てると使いたくなるんですよね・・・)
おもいきって自ブログに移しました('ω') 私のおぼえがきです。加筆訂正少し入ってます・・・!

ffxiv_20171108_232249.jpg

1週間くらい前にパーティ募集で見つけた、エレゼンのみで行くラバナスタPTの際のSS。
Aアラ全員エレゼンという自分史上初めての出来事で、とても楽しかったです。
ヒールする相手が全員エレゼンって思うだけでエレゼンフリークの私の手は震えた。

(あまりSSを撮るのが上手ではないので、正面じゃないししっかり弓で自キャラは隠れてるし
散々なSSですが、戦闘が終わってからにこうして集合写真が撮れたのはよかったです。)


以下タイトルの話。とても長いのでお気を付けください。読後感あまりよくないかもw




先日、久しぶりに見たロドストで気になる募集の日記を見つけたので、ログイン後思い切って
その募集の主催さんにtellをしました。
募集されていた内容は、新生&蒼天シリーズの極蛮神を1から(初見から)解除なしで攻略するPTのメンバー募集というもの。
新生の後半から(リヴァ以降)蒼天全ての極蛮神をぶっちしてきた私にとって、募集要項を見る限り
丁度いいな。と感じるものでした。
そもそも極が非常に苦手で、真面目にやっていたのはリヴァまで。
丁度その時バハの侵攻編の時代だったので、鏡欲しさに頑張っていた記憶があります。
蒼天シリーズの極に手を出していない理由は、その頃ヴァナ・ディールメインで遊んでいたからです。
エオルゼアに本格復帰したのが蒼天末期だった事もあり(極が本当に得意じゃない)
ずっと遊ばないで今に至ります。

さて。募集主さんは気さくな方でしたが、改めて話をしていると募集要項に書いていなかった事が何点か出てきて、
その時点でぜひそのメンバーに私を入れてください!と言うまでには至りませんでした。
するとよければLSを・・・と申し出てくださったので、1ついただきました。

結論から言うと、いただいたLSを2日目で抜けた。

何やってんのwww と笑われるかもしれないけど、これから書く事はたぶん凄く何言ってんのか
不明に見える話だと思うので笑ってよい。

抜けた理由は、あまりにも輝きが強すぎてこのままだと私が消滅すると思ったから、です。
冗談ではなく、かなり真面目です。

まず最初にLSに入れてもらって驚いたのが、人の多さでした。
人が多いだけなら別段気にする事もないのですが、ほとんどの人が喋っていた。
事前に誘って下さった方からは軽く説明は受けていましたが、私にはとても驚く光景でした。
新生開始直後からこの世界にいて(途中休止はありつつも)4年選手の私にって、エオルゼアはさほど新鮮ではありません(ぉい
しかしそのLSは、まだ始めたばかりの方やこれから〇〇をするぞー(私はすでに終わっている)という感じで、
おそらくエオルゼアで生活する今が本当に新鮮で、楽しい時期なんだろうと推測される会話がありました。
実際お誘いいただいて、LSの方と初見の人含めた極スサノオへ一緒に行きました。
極は苦手なので、テロリストしたらすみません;と予め予防線を張って参加するヘタレヒーラーの私。

普通に勝ってたww

リスタートしたっけ?ってレベルでかなりスムーズに。
私スサノオ結構苦手で初めて勝つのに時間を要したんですけども・・・みんな凄いな。

でもスサノオが終わった後。
普通に勝ってたwww なぁんて軽く書きましたが、
LS会話でとても丁寧な解説が始まったんですね。初見で参加されていた方と、極スサノオに慣れている方での戦闘のコツをやりとりされていました。
本当にわかりやすい解説で、何度かはクリアしているはずの私も再度勉強になりました。
説明する側も、それを受け取る側もとても真面目に真摯で(LSの雰囲気がそういうものなのかもですね)

私はそのログを眺めながら泣きたくなってしまった。

どうして泣きたくなったん?というと、昔を思い出したからなんですね。
私にもあった、エオルゼアにログインして何やろうかと考えながら過ごしている時間がただ新鮮な頃。
今日は何があるだろうと考えるだけで楽しかった時代。近しい仲間と攻略しながら話す戦闘の事。
まだコンテンツも少なかったし、レベルも低いのでやれる事は限られていたけど
同じ進み具合の仲間が近くにいて、色々な話をしながら過ごした真新しい若葉の時代。
(もう誰もログインしない昔のLSを複数個所持していますが、自分が駆け出しの頃の思い出がつまっているので
どうしても捨てる事ができません。長く居るとこういう事ありますよね)

今じゃ・・・廃プレイではないと思うけど、腕もないので最新のエンドを集中してやるわけでもなく、
かといって大きな目標があるわけでもなくただふわっとログインしては募集を見たり。
そんな中途半端な奴である自分。
ミッドコアにもなれない。ライト?毎日数時間ログインするような私はライトと言ってもいいのだろうか・・・?
メインジョブがヒーラーなので、DPSを出してオレツエーとかするのは全く興味ないし、
盾とか性格的に難しいです・・・!ヴァナではメイン魔導剣士(盾ジョブ)なので殴られるのはもう充分

あれ私一体何をしたいのだろう(迷走

誤解を招く書き方をしちゃいましたが、実際は所属FC、LS共に満足していて(どちらも長く在籍しているので、
とても落ち着いているんですね。キャーイキャーイジュピーな賑やかなテンションが常にあるわけではないw)
この今の状態に不満なんて何もない。何もないんですが・・・

抜ける決定打になったのは、LSに入れてもらってから初めてロドストを見た時でした。

ウォールあるじゃないですか?自分の関連の人たちがロドストでアクション起こした時に残るログみたいなやつ。
あれが、なんか名前で埋め尽くされてたんですね。
〇〇が△△の日記にコメント以下略から、本当に色々。1日も過ぎないのに凄い埋め尽くされてた。
フィルターをかけていないので尚更流れるんだと思いますが、そのウォールをたどりながら見てみると

そこには今まで見たことがないくらいのエオ充たちのハッピーな日記が沢山載っていました。

新生をクリアした話、どっかで何かしてきた話、イシュガルドに入った話、どっかのIDクリアした話、
助けてくれてありがとう!な話、楽しかった話。
それに対して、おめでとう!今度は一緒に行こうね!とか様々な温かいレス。
エオルゼアでも絡まってるのにロドストでも絡まっとる・・・!

あかん・・・これ以上読むと私は浄化されてしまう・・・この燦然と輝くエオ充達の光を受けて
深淵の闇に捕らわれし自分はいとも簡単に消滅してしまう・・・!
(本当に懐かしかった。私にもこんな時代がありました。ウォールに上がった日記を一通り読ませてもらって、
本当に今凄く楽しくてしょうがないって気持ちが伝わってくるものばかりで、孫を見守るおばあちゃんの気分になりました。)

最後になって大変申し訳ないですが、誘って頂いたのに(フレンド登録させてもらっているので、フレンドさんですが)
あまりにもみんなが輝きすぎて自分が消滅しそうだからという謎の理由で抜けてしまいごめんなさい。
不満があるとかそういうのでは一切ないです。
上でも書きましたが、皆さんより多少長く居てるのもあって、孫を見守るおばあちゃんみたいな気分になってしまったんですね。
でもそれなんか凄く違うやんって思って。まだまだ楽しい事やりたくてエオルゼアに来ているわけだし勝手に達観して見守ってたらだめじゃん!
そう思うに至って、なんとか気持ちを持ち直すことができました。長く居すぎて枯れ草になりかけてたから・・・w
(それなら抜けずに若人たちと絡み合ってればよかったんじゃ・・・?という天の声はアーアーキコエナイー)

という事なので何かやる時頭数足りないぞって時は、お声かけ下さいませ。
深夜の突然の極スサノオみたいな感じの事はぶっちゃけ嫌いではありません(キリッ




最後の方がちょっともしかして該当している方が見ているかも?と思って私信っぽく書いちゃっています。

最近、昔ほどのモチベーションが保てていない、ただなんとなくログインして遊んでいるなと思う時が多く
(コンテンツは沢山あるし、それが楽しいか楽しくないかと言えば楽しい・・・とさほど感じる事が少ないのですが
あれやってないから、ログインしてるしついでにやってみるかー程度なんですね。)
紅蓮のリベレーターをやろうと決めた理由の一つに、蒼天のイシュガルド発売の時ヴァナに戻っていて、
最新の拡張のお祭り気分を味わう事なく過ごしたのをちょっとだけ後悔していた。
なので、紅蓮では味わってみるぞ!と思って参戦しました。
実際に実装数週間、寝る間も惜しんでプレイしていましたねっw 懐かしい・・・
そしてどうせだからと零式にも挑戦し、初めて固定PTに入って色々あったもののなんとか目標の4層をクリア。
メインジョブである白の杖も取得して本当に嬉しかった。半年くらいでIL的にはゴミになるモノですが、
頑張った証だなって思っています。 
今まで挑戦した高難易度レイドは、共にゲームを始めたレオさんや、フレンドさんと行く半固定のバハムートしか経験がなくて
半固定はやったから、次は固定だな。そう思って入った覚えがあります。
きちんと書いていなかったのですが、自分が確定に使える時間が朝の3時間だったので
この固定は朝の時間の募集だったのでちょうどよかったんですね。8人揃ったものの最終的には数名抜けられたので
固定全員で最後までやり切りたいという願いは達成できなかった(そういうのはしょうがないとは理解しています。)
のですが妙に心の中で引っかかっているんですね。おそらく憧れていたんだと思います。
8人全員が同じベクトルでいられるようなレイドのパーティに。ただそれは一筋縄でいかないくらい難しい。
今回経験した事でよくわかりました。
次のオメガの続編は、まだ経験した事のない完全野良で参加したい。そう目標を立てていますが
このまま遊び続けてはいくと思うけど、たまにふっと考える“ああここに、レオ君がいたらいいのになぁ。
んで年明けのVUでまたバハの時みたくりのさんやあかさんと4人でレイドやったりして、
週3にしてゆっくりやっていけばいいだけだし。そんな事になったら私のPT募集復活だな・・・”
完全に妄想の域で自分でも笑えるのですが、〇〇さん(フレンドさん)と△△したい。そんな事をよく考えるようになっています。
もう4年にもなるゲームだし、あと結構流動するというか(失礼ながら)自分が思う時に、
フレンドさんが確実にエオルゼアにいてくれるとは限らないから、
もう今しかチャンスないんじゃない?そんな事をよくよく考えます。野良ならほんといつでもできるしさ・・・
いつでも勝手にソロでできる事も嫌いじゃないけど、そうではない事はもう、その人がいてくれる間にしかできない。

誰の都合も考慮しないいつにもまして自分勝手な事言ってますが(白目
いや、元々凄い自分勝手な奴なんですよねん・・・とりあえずここまで書いて思ったのは、
私相当煮詰まってるなって事ですね/^o^\

書いても書いても結局何がしたいのかわかんないんですよね。あのゲームで自分何やりたいんだろって。
目の前にクリアしていないコンテンツがあって、それやるのは嫌いじゃないけど
新しく友達作ってライトに遊んでいくぜ!っいていうのも、なんか違うんですね。
そもそも経験上友達は作ろうと思ってできるもんじゃないですし自然とフィーリングが合って・・・だと思うし
毎日ログインしている奴が本当のライトに触れてしまい(上の話ですねw)消滅しかかったので思うのですが、
自分の立ち位置がわからないというか、何かしていても気がノらない事が多くなってしまった。
今日ログインしたらあーさんいるかなーネクターさんいるかなー〇〇さんいるかなーとかそういうのはあるし
いてくれて話しできたり、一緒に〇〇いこか!ってなると楽しいし時々道端でフレさんに会うとエモしあって楽しい。

まったくわからない。

それでも今、何かしら心の中にモヤモヤがあるんでしょうね。ログインして遊ぶ分には楽しいけども、
ストンと気持ちが落ちていくときがあるというか。急に冷める。
エオルゼアだけにある現象です。燃え尽きた?いや燃え尽きるほどやってないと思うんだけども・・・
ヴァナではこういう感情になる事は皆無。あそこ故郷みたいなもんだしな・・・
ていうかあっちの方がやりたい事たくさんあるじゃないかと今更気づくwww

何事でもそうですが、考える事をやめたくないんですね。
私流としては、考えて考えてこれでもかって考えて(悩んで)それで「こういう事かな」って結論出して
それでも終わりにするんじゃなくて、ある日いきなり「これもしかしてああいう事だったのかな」みたいな発見があって
どんどん続いていくというか。忘れてしまったらそれまでの事なんですが(ぉい
忘れるっていい意味での完結だと思うけども。気にしなくなるって事やもんなぁ。よくも悪くとも。

なんでもそうだけど、思いだした時苦々しいって事であっても、それ糧にしてこの次どうするか。
そういうのを考えていけるようになれたらいいなって思います。
あといい加減自分の思い通りにならないとプップクプーってなるのやめたい。




ここ最近くすぶっていた気持ちを、思うように書いてみたのでちょっと落ち着いた。
これをレオさんに言ったら絶対にこう返されるだろうな。

「少しログインやめてみたら?たぶんどうでもよくなるよ」
スポンサーサイト