何の事はなく(FF14)

ffxiv_20171123_160505.jpg

リットアティンにjoinして、何となくpartyリスト見て一瞬

「あれ、私まだオルトロスにいたっけ」

という幻覚に陥ったシーン。自分以外他言語って事がオルトロス(NADC)では当たり前だったので、
日本語が通じる(伝わる)エレメンタルDCはやはりちょびっと少し嬉しい。
しかしこのエレメンタルDC、トンベリサーバーやあともう1つあったな・・・日本ではないアジア圏の英語ユーザーが
たくさんいるサーバーがいくつか存在するんですね。
E言語表記であるものの、英語が伝わらないパターンに出くわすこともありたまにカオスになりますw

自分の意見、意思を伝える手段として英語を知りたいと初めて思ったのは
11でAsuraサーバーにいた時です。7年以上前になりますね・・・!
未だに習得していないポンコツですが(真面目に勉強していなきゃ当然かw)
いつか少し面倒くさい戦闘の時に、スッと何か言える日がくると・・・いいな・・・ぁ。

今、上でも少し書きましたがたとえば日本在住のノースカロライナ州出身のアメリカ人が
日本のデータセンター(DC)にあるサーバーで遊ぶってパターンで外国の人と遭遇するケースもあるとは思いますが、
エレメンタルDCではほぼアジア圏の日本語を母国語・・日常的に使うわけではない外国のユーザーとしか会わない気がします。
ID中にニュージーランド出身の近いうちに日本に留学するというケースの、
とても日本語の上手い外国の人にもあったけどそういう人は珍しいかも?+FFやってくれる同じ趣味の人だし。
台湾出身の日本語勉強したい人にも会ったし(これは11でも14でも似たような人に会った事があります)
そもそもFFが日本のゲームだから、FFやってくれてる人は日本にも好意的な方が多いんでしょうね。
積極的に日本語でお話して下さるので、そういう積極性を見習わなきゃなって本当に思う。




ffxiv_20171120_162533.jpg

このゲーム(MMORPG)の良くない所。

零式始める前まではメインであるヒーラーの装備さえ整えればもうすぐにでも4層とか行くのやめよう・・・
なぁんて思っていた時が私にもありました。実際はそんなわけないって事で(白目

零式攻略中は他の事かなぐり捨てて遊んでいたので、終わったら別のできてない事やろうと時間をかけはじめ、
ギャザクラ(漁師以外)70を達成し、装備を少しずつ整えながらそういえば蛮族デイリーやってないなとうっかり思い出し・・・
(コウジン族終えた後にうっかり他の蛮族デイリーの存在を思い出したというか; 上のSSを見ていただけたら
わかりますが、全く手付かずなんですねぇ)

というわけで、今は蛮族デイリー中心の生活をしています。

零式も“どうせログインしているんだし”という理由でセカンドジョブであるキャスター(黒・赤)の装備をチマチマ揃え始める。
4層行く目的がキャス胴欲しいになっちゃってるので、もうね・・・最初の予定はどうしたんだよと。
あ、ヒーラーの装備はさすがに揃ったけど、首装備のみうっかりロットミスしてパスした以降見てないwww
(万物REでもういいかと思っていたりする)
でももう、あまり書いちゃいけないのかもだけど自発的に1~4層全部を毎週やりたいと全く思わないので
1&4層しか今はいってません。そのどちらも最近消化するのがキツくなりつつあるしなぁ・・・
(メンバーが集まりにくい、4層に関しては更にクリアするのに手こずってしまう事が多い。あと自分のモチベーション的にも。)
4層は、クリア以降ほぼ変わらないスキルワークで毎週やってますが
異常にしんどい時あるんですね。しんどいと感じるときはだいたい白の死にやすいと言われるところで死んでる(笑)
一度ヒールヘイトがどうしてもキツくて同じ所で死んでてどうにもならず嘆いたとき
(前半は使うスキル、かならず決まってるんですね。決め打ちする感じなんです。ルーシッドドリームとか。)
MTである戦士だったか暗黒だったかが「自分も普段と同じスキルワークでやっている」と仰ったんですね。
その時ハッとしたんです。そうだよね、うちも全く変わらないスキルワークでやってる。あなただって同じだ。
誰も手を抜いているわけじゃない。そもそも一期一会の野良PTでやっているわけだし、
皆の癖を把握しているわけじゃない。
そう思った時、つい白なのでメインヒーラーは私だと思い、回復頑張っちゃう時多かった。
(4層ではそれはとても危険な考えです。基本ヒールは平等に分担が野良ではいいって思います。
白魔道士はアルマゲストという凶悪な全体ダメージ&強dot技のとき、
よほどのことがない限り初発ケアルガを合わせます。相方が占or学でまた少し変わりますが、
その後の追い回復次第ではあっという間にヘイト1位を叩き出し最悪次の単体攻撃のエアロガで死ぬ。
なので、アルマゲストのケアルガ後のPTのHPが異常に減ってしまっている時、dot死させないために
さらにケアルガなんてしてたら自分のヘイト赤まっしぐらw 初期はそれで何度も死んでて迷惑かけた。
相方ヒーラーに回復を委ねるって意識が鈍いと、こういう事をやらかします。)
なんかヘボヒーラーのくせに語ってるけどスミマセン;
野良で行くのでどうしても相方にお願いするって感覚があまりなくって。
しかしいつもと同じヒールワークなのに、あり得ないくらい軽やかに立ち回れたときは相方さんにめちゃくちゃ感謝してます。
先々週出会った学者さんが神過ぎて忘れられない・・・(もちろん4層通しで1発クリアでしたw)
私もああいう学者さんになりたいって心から思ったもんなぁ。

14って11と比べるとラクですよね、装備整えるの。
ILの高いものがいい装備で間違いないので、現状零式出土品か万物REのどちらかしか存在しないんだもん。
11は無数に存在する装備品の中から、自分の現状に合ったものを選んでいくのですが
(同じILでも、自分が所持する他の部位の装備のステとの兼ね合いで全然違ってくる)
あまりにも数が多すぎて、何してるのかわからなくなる時あるので・・・私だけか・・・?
ただ、選ぶ楽しみ、その装備がどういった特殊効果をもっているのか、
どうやって使うか考える楽しさは11の装備のいいところだと思っています。




えっと今28日の夜中なんですが(笑)
書き始めたのが24日で、書き直したり追加したり色々してて今日になっています。
他にも書きたい事は沢山あるんですが、今はちょっとゲームをプレイする方に時間を割いています。

ffxiv_20171126_235905.jpg

やる事はないだろうなって思っていた栽培。私土地持ってないんでね・・・
11のモグガーデンの畑にちょっと似てるけど、こっちは交雑とかあって少し細かいよ。
フレンドさんの厚意でお庭も触らせてもらっているのですが、とても楽しい!
センスがないから、変な庭作っちゃって申し訳ないんだけども; 立派なLの一等地の洋館なのに・・・

他にもやっている事はあるのですが、時間がある時に追々書いていこうと思います。
ちょっと14ネタが続くかも。
スポンサーサイト