壁ドン(拳でガチで殴る方)しつつも(FF14)

ffxiv_20171206_134443.jpg

そういえばこの前、焼肉に行ったんです。
メンバーはいつものオフ会メンバーでなんですが、ふと思って調べてみたら
2014年の12月に初オフ会(初めて会うのに泊まりで観光地行ったというw)があって以来
半年に1度。もっと短いスパンの時もあるんですが数か月に1度。
なんだかんだでメンバーも1人増え2人増え・・・で今では5人?で、数年の間色々食べに行った。

ほとんど、焼肉なんですけどね・・・

こういう事ができる最大の理由は、住んでる所が比較的近いから。その1点に尽きると思います。
あと、年齢も近いんですよね。あとあと、FF14という共通の趣味もある。
5人全員がプレイしているからこそ、私が食事そっちのけでツバ飛ばしながら
14ネタを一人で延々としゃべり続けることができる
っていうね・・・これ比喩表現でも何でもなくガチですw
皆さん穏やかなのでね、黙々と食べながら話聞をいてくれてます。
何回か「私も食べたいんだけどな」と思った事もあるのですが、誰に頼まれたわけでもなく
勝手に喋る自分の責任なので、次は黙って食べるぞ!と思ってもだいたい叶わない夢で終わります。
次こそは・・・キャンプの話がうっすら出てきたので、もし都合があってみんなで行けたらちょっと嬉しいかも。
キャンプ大好き!でもその間ログインできないから手が震えるね^^^^
しかしかわちどんさんの焼肉は本当に美味しかった・・・




ffxiv_20171216_013826.jpg

もう今はアストラガロスの為にログインしていると言っても過言ではないレベルで通い続けています。
最初誘われて何気なくなんとなーく占星術師でいいかと思い行ったのが運の尽き。
占以外のジョブは出さず、これでずっと頑張っています。
専用のエリアに入ると、PvP用の画面になるっていうか、既存の装備のILが全く意味のないものになるので、
参戦する時どんな装備を身に着けていても大丈夫!なんですねん。
これが私の中でえらくツボった。

私には妙なこだわりがあって、メインジョブである白魔道士の装備はミラプリを絶対にしない。染色は可。
という謎の縛りで4年生きてます。理由は、そのままの姿を見てもらって自分を把握してもらいたいから。
“あーこの装備を身に着けているんだな”っていうのを見ていれば、その人が何をして遊んできたかがだいたいわかる。
パッと見て把握してもらえたらなーっていう・・・よくわかんない理由ですw
このこだわりは白魔道士限定なので、キャスターや詩人などの他の70ジョブの装備は一応ミラプリして遊んでいます。
学者や占星がそれをできない理由は、装備が共通だからですね。武器以外はほぼ共通なのでミラプリできません。
でもそれも、次のVUで終了ですねぇ・・・ようやくジョブ毎で記憶できるようになる。
そうなったとしても、まぁメインジョブのミラプリはやらないんだろうけど・・・

なので!

アストラガロスは、好きなヒーラーで参戦する時どんな装備でも身に付ける事ができる夢のような空間。
目隠ししても動き回れるちょっとアブナイ霊能力者みたいにしてもいいってわけです。(上の写真w)

ffxiv_20171211_135506.jpg

なんか怪しい人みたいで気に入ってましたが、今はしてませんw

ffxiv_20171221_232523.jpg

これの胴装備を黒に染色したのを着用していますね~武器もこれじゃないなー
ミラプリしないマンだった私も、アストラガロスの時だけは頻繁にお着替えしております。

ffxiv_20171222_180316.jpg

書こうか悩んだけど書いちゃう。
昨日アストラガロス中・・・これ機工戦という名前がついているように機械を出して戦うんですが、
赤チーム青チーム2チームが各24人でわかれ、制限時間20分の間に
相手の塔2本を折り、最後にコアを割れば勝ちってゲームなんですねん。

なので歩兵である自分たちPCキャラよりも機械(3種類ある)がメインのゲームです。
もちろん相手チームの歩兵の邪魔に長けている機械もあるけど、機械自体がCEというのを消費しないと出せないので
貴重なアイテムになります。なので、歩兵同士が邪魔しあい戦いあう場面が多く存在します。

上のスクショでは私は何をしているかと言うと、CEを貯めるために燃料タンクを拾い集めていました。
すると前方になにやら不穏な空気を感じました。一目で誰かが戦っているとわかりました。

こういう時基本近寄らないのですが、燃料貯めに必要な中央にある拠点を敵軍に占領されていたため、
自軍のCE補給が間に合わずどうしても集めに行かなくてはならなかった。
近寄ってみると

ffxiv_20171222_180536.jpg

味方アライアンスのメンバー竜騎士と、敵の占い師が燃料タンク囲んで叩き合っていました。
最初竜騎士のHPが減っていたので、まぁ味方なので回復を飛ばす。
近接が回復職にタイマン挑むのも凄いなぁと思いつつ。まず今のバランスでは勝てないので、
普通ならある程度叩いたらさっさと逃げるかするのですが、この竜騎士さんは違いました。
そんな死闘?を見ながら試しに2人の間にある燃料タンクを拾うのですが、普通に拾えてワロたw
よくよく見てみると、私が来たことで占いちゃんは竜騎士に攻撃するのをやめて自己回復に専念しています。
それをただひたすら殴り続ける竜騎士・・・

燃料タンクはこの周辺でたくさんポップするので、2人を見ながらCE集めしていたけど
最初は「竜騎士ちゃん(いつか占いちゃん本気出したら殺されるだろうし)可哀想だし味方だからHP回復位するか」と思っていたけど
2分・・・3分・・・5分以上過ぎても延々と戦っているのを見て

「ばかなの?この2人」

と思うようになりました(失礼) だって恐らくお互い燃料拾いに来たところでカチあって、
とられまいとどっちかが攻撃しかけたんだと思うんですね。んでヤりあう流れになったんだと思うけど、
私が燃料タンク集めで5分位この水場で拾い続けている間、この2人ここでイチャイチャしてるだけだよ?

いやいや、お互い燃料タンク拾いに来たんだよね?w なんで遊んでるんですかw

と次第に思うようになり、実際この2人が1ミリも動かずここで戦いあうのを私のように援護したり
するPCはちらほらいたけど、みんな燃料タンク集めてったら(目的達成したら)帰ってった。

占いちゃんは一切の攻撃をしないで目の前にタンクがpopしても無視して自己ヒール。
竜騎士は狂ったように攻撃続けながら、目の前にタンクがpopしてもry
上では激しくドンパチしてるし、何より残り時間10分互いのコアが露出、これから機械出して全軍で総力戦って時に

なんであそんでんだよ!w

もうね・・・「敵のPCを1人足止めしている(キリッ」とか好意的に考えたとしても、いやいやアンタも足止めくらってんじゃんみたいな、
めちゃくちゃ不毛な戦いを見続けて私のテンションダウンだよ・・・
1回2人の間に割って入って、 もうやめよー?早く上戻ろうー? の意味を込めて跳んだけど伝わらないし、
ていうか1ミリもお互い動かないし!w 思い余ってアラチャで竜騎士の名前呼び掛けようかと思ったけど、
アラチャでなんかケンカしてるの見た事ある人だったので怖くて声かけられないし(ぉい
2人にとっては譲れない戦いだったのか・・・?と思って、私も役目を果たしたのでそっと離脱しました。
あ、ちなみにこの回自軍負けましたよー・・・・/(^o^)\

もうね、あー今回はこれ負けだなぁって時とか、明らかに試合の勝敗が決している状況の時に
タイマン挑まれて誰も来ない所でひっそり決闘するくらいなら別にいいんじゃないかなって思うんだけども
一番いい局面で全員がそれぞれ適切な動きをしていこう!って時に、これやってんの見るとなんだか萎えますねん・・・
私が竜騎士と共に占い殴ればいいんじゃ?という考えもあるけど、私には無理です。
私には攻撃一切仕掛けてこなかった(互いにヒーラー同士なので無駄だとわかっていたんだと思う)占ちゃんを見たら、
私が彼女を殴るわけにはいかないっていうか、竜騎士が同じPTメンバーだったら
「オラァァ俺のPTメンバーになにさらすんじゃ!」と殴ってたんだけどねー!w
でもはっきり言うと、2人とも燃料タンクが真後ろとか横にpopしても触るそぶりも見せなくて。
それはどうかと思ったよ。たとえ中断されたとしても、竜騎士が触るそぶり見せてくれたら、
私も占ちゃん殴ってたかもしれんがなぁ・・・ここに来てる目的思い出してほしかったな。

そいやーこの日、全く身に覚えもないアウラの赤魔道士に20分間の戦闘中10分近く粘着されて参った。
最初はやたら私に対してだけつっかかってくるなーって思って、場所が変わってもなんかいてたので
そのまま占星術師として応戦してたんだけど、途中でプツンときて
(タイマン仕掛けて来たくせに自分のHP3ミリくらいになって逃走しやがって、潔くないその姿にムカついたから)
自分の中で 地の果てまでお前追い詰めてやるモード になってしまい、
場所を移動しつつも戦闘を続け、制限時間残り15秒くらいのところでなんとかトドメ刺した。
最後は潔く散ってくれて嬉しかった。思わず終わった後誰がこんなに粘着してきたのか名前まで確認したレベル。
終了直後に殺したのでジョブは赤のままで、たまたま敵軍に赤が1人しかいなかったのもあって確定したけど、
全く知らない名前だったしどっかで恨みでもかっていたのか不安になったよ。
この赤との戦闘中、何度か敵軍の機械やDPSがこの赤と一緒に私を追い込んでくるケースがあって、
その時が一番緊張した。自分のアビや回復のタイミング、敵の攻撃の種類色々考えながら回している間
凄く楽しかった。絶対にここで倒れるもんかって思いながら、必死に戦闘した。

あれ・・・自分も人の事言えないですねん;
どんだけ粘着されても無視して、自軍が勝つように立ち回らなきゃいけない局面で
完全に私怨で赤魔道士とデュエルしてた(ぉい ごめんなさい。人の事言っちゃだめだね・・・

でも、私ごときの占い師がこういうのに遭遇するって事は、24対24なわけなので
知らないだけで日々タイマン勝負がアストラガロス内で繰り広げられてる可能性は高いですねぇ。
最近よく遭うし正直嫌だなって感じているのが、もうどうあっても負けor勝ちが確定していている
残り時間も少ない試合中にわざわざ何かしているわけでもない人を探してまで集団で殺しに来る人たち。
めちゃくちゃ性格悪いなって思いますw こういう人たちのようには絶対なりたくないって思う。
そもそもアストラガロスは、人を殺して自分の戦績が上がるゲームではないし、
試合が決まってしまった時点でそれをやるのは意味がないどころか、他人に不快な気持ちを植え付けるだけ。
おそらくPT組んで来ているから通じないとは思うけど、たとえばあなたが意味もなくボコって倒したその人と、
次申請した時同じPTになる可能性だってある。さっきの敵が今の味方。
そう思うと、自ずと相手を不快な気分にさせる行為はできないと思うんだけども・・・
なので私は、よほどのことをされなければ粘着なんて絶対しないし、本当ならされても仕返しはいけないんですよね。
ただ粛々と相手の塔をどうすれば折れるか、その為にどうすればいいか、中央を守るためにどうすればいいか
コアが露出したらどう動くか。アラチャで報告を聞いたり、自分が報告してみたり、
勝利するために考える事は本当に沢山ある。だから意味のない人殺ししてる時間なんて1ミリもない。
私はエレ♀使いだけど、常に対人に関しては紳士につとめていたい。そう思いました。

そう思いましたw ・・・今日からそう思う事にしますw もう赤魔道士の時みたく釣られないようにしよう><w
カッとなりやすい性格なのでほんと困る・・・




ちょっと長々と書きましたが、タイトルの意味。(最初に書いておこうよーっ)

ffxiv_20171220_044410.jpg

全く勝てなくって本当に涙目で、これ100勝しないとゴリラマウント取得できない。
もうこの頃本当にイライラしていて、何がイライラするのかというと、上手く動けていたら死なないで済んだって局面で
ぽこじゃか死ぬ自分の占いちゃん。生存して動けていたら・・・と悔やむ場面も多く
(死ぬことを悔しがる必要は全くないゲームなんですけども、ヒーラーで参加している以上
自分が真っ先に死ぬとPTメンバーも死なせてしまい制圧できる場面でできなくなる可能性が高くなる)
ただただ申し訳なくて。一度本気で色々と腹が立って壁に拳で殴りつけたら2日間くらい痺れて痛かったwww
その話この前のオフ会でしたらみんな引いてたwww

若い頃はそういう時物を破損させたから、それをしないだけマシになった!と自分では思ったけど
結構地味に手が痛かったので(利き手で殴るしさぁ)もう二度としないよー
今は少しずつ動きがわかるようになってきて(100回以上行ってるから当たり前?)
そういう理由で怒りが有頂天になる事はありませんw 怒髪天・・・

さて。なんだかながながながながーーっと書いてきましたが、最後に。

ffxiv_20171206_134456.jpg

最初に貼った見上げている自キャラの視線の先。

その先にいたのはいつもシャレオツな可愛いララっ子のフレさん。色々とお世話になっているので
何か喜ぶものでも・・・と思うんだけど、なんでももってそうだしなー
何が欲しいかダイレクトに聞いてみるかなぁ?タイミングむつかしー
スポンサーサイト