やばいここの音楽、FF11の醴泉島の音楽や・・・(FF14)

FF14201802020848.jpg

醴泉神社前。

207c55f0-edbb-4c7f-8b9c-ae4307b147d7.png

本日のタイトルは、自分のこの発言からです。
めっちゃFF14での話ですが、11ユーザーの私としては本当に本当に嬉しくって。

先日4.2パッチが公開されて、メインシナリオが少し進みました。
新たに行けるIDと蛮神戦と次元の狭間オメガ:シグマ編が実装。
今回のパッチで1番嬉しかったのはやっぱり醴泉神社のBGMでしたw

ffxiv_20180131_005307.jpg

紅玉火山 獄之蓋というIDに行くと、道中 醴泉神社 っていう単語が出てきてもうその時点で醴泉!?みたいな。
醴泉神社境内は獄之蓋IDを初めてクリアした後個別で行けるエリアになっていますが(ここで白虎を受注する。極は違う場所)
このエリアに入ると聞けるんですね、醴泉島のBGMが。
14では醴泉島にある醴泉神社ではありませんし、居るのは凄く長い間生きてきて妖力を手に入れた動物たちだけです。

ffxiv_20180131_010151.jpg

ちなみに手前の亀は玄武ですw

ffxiv_20180131_010225.jpg

見てくれは可愛いけどみんな化け物(ぉい

ffxiv_20180131_011056.jpg

そしてそして今回、戦う事になった白虎。実際の白虎征魂戦では、この姿ではないですね。
シナリオが絡むノーマル征魂戦では報酬はありませんが、極はある。

「やっぱ佩楯(両脚装備)きちゃう!?」

と期待していましたが普通に武器(笑) ここはノーマルでいいからオシャレ・・・かどうかは怪しいけど・・・
装備として佩楯実装してほしかったなーーっと勝手な意見。

ffxiv_20180131_013334.jpg

ちなみに白虎とは色々話するんですが、回想の中で英雄として話されていたテンゼンという人物。
凄く11のテンゼンみたいでしたw ていうか11のテンゼンすぎ。

ffxiv_20180131_233311.jpg

あー漁ってたらありました、14の白虎。これです。
最初めっちゃ違和感あったんですが(なんで白い虎が人間になるのってw)シナリオ進めてここまで辿り着いたら、
微妙にストンときました。納得したというか。(この記事を読んでいる14ユーザーさんもいらっしゃるかもなので
詳細に書くのは控えますね!ぼやかして書きまくってるので内容薄いのがアレですが・・・w)

ちなみに今回、オメガ零式シグマ編を野良でプレイすると決めているので、
どうしても極白虎武器(IL355)が欲しかったので頑張って行ってきた。

ffxiv_20180131_204905.jpg

極白虎自体が極神龍よりも楽だとの話で、実際そうだったのもあり、あとパーティ運に恵まれたのもあって
2セット目の1回目で無事クリア。戦闘は楽しかったしそれなりに面白かったけど、
白杖出なかったからね・・・あはは。
という事で1回クリアごとに貰えるトーテムポールみたいなアイテム10個集めて白杖交換じゃー!と
クリア後は気合い入れて周回PTやRFぶちこんで積極的に回しました。
その甲斐あって無事10回目の勝利時。案の定?白杖もでてきてワロたw
白杖はもちろんNEEDでいただいたのですが、10個集まったトーテムポールをどうしようか悩んで。
占い師の円盤に変えておきました。(この判断は後々良かったなって自分で思う出来事があります)

という事で長々と書きましたが、これで零式参加できるぞーっと思い、行ってきました。
その話は後日!

(最後に庭ではなく竹林にいる14の白虎の思い出スクショを数枚貼っておしまい。)

ffxiv_20180131_013343.jpg

ffxiv_20180201_013043.jpg

ffxiv_20180201_003132.jpg

ffxiv_20180131_010940.jpg

ffxiv_20180131_235009.jpg
スポンサーサイト