再び次元の狭間へ(零式シグマ日記)epi.9【わかっていたはず】(FF14)

ffxiv_20180226_204531.jpg

3月がやってきたー!
けど、これは2月の話。

ffxiv_20180226_203933.jpg

前回の日記の下の方に書いたのですが、主催したパーティで初めての体験があって
(あまりよくない体験だったけど、それと同時に気づかされたパーティでもあったので思い切って書いた)
若干テンションは低め。あれはお昼頃のパーティでしたが解散後即ログアウトして、
少し落ち込んだ気持ちを元に戻そうとしながら午後は過ごしていました。
この日夜は仕事なので、本来ならこのままログインしないで仕事へ向かうのですが
なんだかソワソワしてしまって、何回も何回も同じことをして過ごしてはいるけれど
何回も色々な事が起きてテンション上がったり下がったり、行くたびに本当に色々な感情に支配されるのですが
自分の中の闘志がなくなっているわけじゃないんだなってやっぱり思うんですね。

いつもなら中途半端な時間にログインしても零式へ行く事はないんですが
この日はなぜかログインしたくなりログイン。
速攻募集掲示板を覗きました。そうしたら上の募集があった。
私も似たような募集を毎度だすし、似たような募集に幾度となく入っています。
決め手は 1時間くらい でしたね。 この後仕事が控えていたから、長時間だと難しいのです。

結果。

ffxiv_20180226_214444.jpg

後半に行くことが叶いました(;_;)

2月26日。12日から4層には乗り込んで練習を重ねてきましたが、クリア目的のパーティに入るようになって10日以上でしょうか。
非常に長い道のりでしたが、前半ですけど超える事ができました・・・!
もう一度言いますね、これ前半なんです・・・w(当たり前ですが後半の方が難しいです。)
後半への切符を手に入れるまでにこんなに時間がかかっていますがクリアしたと思うくらい嬉しかったですね~
おそらく私と、あと3,4人くらいは感動して小躍りしていたので(「やっとこえた!」とチャットでも仰っていた方が何人かいたので)
それ以外はヘルプで入ってきてくれた方たちだと思います。
そんな恵まれた状況ではあったものの、ここまで来るのに丁度1時間かな。かかっていたので、
野良で足並みをそろえる事は本当に難しいんだなって心から思いました。

でも、やっぱり楽しかったよこのパーティ。
何度もリスタートしたけど、全然空気が悪くならなかった。きちんと攻略の事を言う場面のチャット、緩急つけての雑談。
言葉のキャッチボール多めで本当に和やかでした。
全然関係ないけど8人中4人が食べ物系の名前だった。最近夜あまり食べないので、見てて少しお腹空いたな。

感動したけど我に返って、仕事に遅刻しかけたんで即ログアウトして走って家を出ました。
(ギリギリ間に合いましたw)

その日は夜中帰宅して、一睡した後早速4層後半の座学を開始。
デルタ編の時はノートに書き書きしていましたが、今回からレポート用紙に書く事にしたんですね。
レポート用紙っていうか、コクヨの便箋?縦罫でよくコンビニで売られてるやつ。
緑の表紙じゃなくて青のでした。なんでこんなのに書いたかと言うと、
これ前職辞める時に退職届を書いたときに使ったものだったんですね。机掃除してたら見つけたんです。
“そいやー昼休みにファミマで封筒とこれ買ってマック駆け込んでスマホ見ながら退職届書いたな”
とか意味不明な事も同時に思い出しました。人生いろいろあります。

そんないわくありげな?便箋で必死に書いた時間は3時間オーバー(!)
動画を見ながら、攻略サイトでタイムラインを追いながら1つずつ間違えないように書き記していきました。
読み直した時に頭に入りやすいようにというのが1番なので、下手くそイラストも描きながら
ペン何本も使って書いた。凄く楽しかった。元々書くのが好きなので、内容よりも上手く書けたときが嬉しかった。

27日はそれで終わってしまったのですが火曜日なので、1-3層を消化せねばいけません。
やはりこの日も仕事があるのでログイン時間は限られていたから、比較的短く済むよう
1-2層のみの募集を眺める。

ffxiv_20180227_195516.jpg

いいな、よし。と思い参加。

ffxiv_20180227_202126gbnh.jpg

5回くらい連続で全滅した直後にギブアップ投票がきた(白目

これはしょうがないかも・・・と思ったので私も はい を押しておきました;
誰が悪いとかそういう話ではなく、息が合わないな・・・と感じるパーティでした。
こういうパーティに多いのがとにかく無言なんですね。ミスろうが何しようが無言でリスタート。
(別に謝罪しろとかそういうのではない。やり辛い所や要望があれば言えばいいだけの話ですし)
私はリスタート時、全滅の原因とか自分がやればよかった事とか、そういうの思い浮かべながらいますが
相方ヒーラーに対しては1回目の出方で“なるほど、この人はこういう動きをするのね”というのがあるので
できる限りそれに合わせる感じに持っていきたい。ちなみに自分の動きに合わせてくれてる場合は、感覚でわかりますw
ほんとかよー?と思われるかもしれませんが、わかります! だってそういう時は私の動きが足りない時だから・・・
なので相方ヒーラーさんに心の中でありがとうとつぶやきます。

1-2消化のはずが1層で早々に解散して、その後すぐに募集を漁りました。同じような1-2層消化の募集に乗り込み
ここではさらさらっとクリア。しつこく書くけど、やっぱり会話が多めなパーティはミスしてリスタートしたとしても
空気が和やかでやりやすいね・・・
あとは3層のみの消化パーティに入ればいいな。そう思って再び募集を覗きながら

ffxiv_20180227_205702.jpg

よさそうだったので入りました。ちなみに自分はフリーロット(装備も強化素材もなんでもニードグリードok)ばかり狙って入っています。
固定だと石や薬は現時点だとまだアタッカー優先の事が多いと思います。
しかし自分は野良なので、そんな縛りありませんしどんどん強化しないと4層のダメージ増えないし・・・?
なので、フリーロットで運を天に任せてロット勝負!していますねっw
(おかげさまで武器は先週からIL370の虚構REになっているし、今週頭装備を取得できたので、左側ようやくIL370装備が2つになった・・・)

えっと上のパーティ。ここではクリアできませんでした。
毎回ウイルスフェーズでタンクorヒーラーが恐慌になる→壊滅で不思議だったんですが、
4回目のリスタート時、それまで自分についていた灼熱が孤独になった時その理由が分かりました。
OTが全く孤独の処理をしていない。というか、決められた位置にいないんですね。
“これはあかん・・・学ちゃんリスタート毎に主催に孤独の処理きちんとしろ!ってどやされてたけど
「私は垂直になるよう位置にいます(涙)」って言ってたあんたの発言は正しい”
本来なら恐慌にならないよう合わせるべきでしたが、それだと灼熱に当たる位置に自分もこのOT共々飛んでしまう。
続くアラガンロット、そして全体攻撃2回を考えると・・・頭の中色々巡ったけど
合わせる事はしませんでした。なんか違うなって思って・・・
まぁそうしたら恐慌→壁に突撃→あとはわかるな?ですね;

前代未聞のウイルスフェーズで4滅後、カリカリしだした主催。
何か言おうと思ったけど、謝るのはちょっと違うしな・・・と悩んでいて、だけどこれ消化のはずなのに
今さら「OTさん、ウイルスフェーズでの孤独の位置きちんと守ってもらえませんか?」って言うのも違う・・・ような。
ちなみにこの時点でチャットしてるのは主催だけで、他はひとことだって何もありません。
言葉を考えている間に主催のレディチェックが入る。7/8になる。OTが×印だった。
「大丈夫ですか?」と若干気色ばむ主催。パーティの空気はとても悪くなる。もう1度レディチェック。
やっぱり7/8で押してないOT。主催の苛立ちが隠し切れないレベルになる。
しかしこの不毛なやり取りを見続ける暇はまったくなかったんで(ぉい)、
「私時間ないんで抜けますね」と言ってさようならしてきました。即ログアウトして仕事に向かったよ(´_ゝ`)

なんというか、意思表示としてレディチェックを使うのは別に悪い事ではないと思うのですが
画面の前にいるのはおたくと同じ生身の人間だと少しでも理解できていたら
そういう態度を取る事はまずできないと思うので非常に残念な思いをしました。
色々な人がいるなぁって、勉強になりますねー(反面教師として見ています)

今日になって、夜。3層を早い所消化しないと4層の練習へも行けません。
水曜は定休なのでこういう時嬉しいなって思う。3層クリアしたら4層の練習したいなーと募集を漁る。

ffxiv_20180228_205613.jpg

よしここにしよう。他にも似たような募集沢山あったんだけど、出たばかりのこの募集に乗っかる事に。
ほどなくして集まったメンバーさん。

ffxiv_20180228_215120.jpg

無事クリアできました。

が、このパーティ凄く面白かった。
占星術師の回復がめちゃくちゃ最低限で私のMPが危険水域の事が多かった。
3層でMP枯れるなんて事は練習PTくらいで、クリアしてからそんな事1ミリグラムも思った事なかったんですが
初回突撃で“む、回復飛ばないな”と思う事が何度もあって。欲しい時にない感じ?
そーなると、なんとなく予想つくと思うのですがヘイトが不安定になります。
いつもなら黄色くらいのところで、回復多めになるからオレンジ点滅とかね・・・危ないなって思う場面が増えて、
結局初回それで終盤のビブリオで私がヘイトを取り死亡。(その前に半壊してましたが・・・)
ダダルマーやオルトロスの時も、OTがあまり早くにタゲを取らないので近接や自分が数発殴られていました。
2回目の時、そうならないような動きを自分で心がけたら占いちゃんの回復はきちんと飛んできたし、
OTがタゲ漏らすことが全くなくなった。私のMPもカツカツにならなかった。息を合わせようとしてくれてる。そう感じました。
白なのでついつい回復頑張るぞい!と思っちゃう事多いけど、シグマ編ってそんなに回復モリモリな部分がないっていうか
まだ4層クリアしていないけど、常にずっと石投げろってイメージの強い零式ですね・・・
ぶっちゃけ回復したくてヒーラー職やっているので、自身の出してるダメージ量は全く興味ありませんが
できる事は全部やりたいので頑張っています。
このパーティ、最後のフェーズ(オルトロスでした)入ってすぐにボス撃破しました。
火力高い!ってみんなどことなく嬉しそうでした。
スポンサーサイト