再び次元の狭間へ(零式シグマ日記)epi.12【最後の夜は】(FF14)

ffxiv_20180317_232950.jpg

2018年3月18日AM2時37分。

ffxiv_20180318_023741.jpg
ffxiv_20180318_023746.jpg

本当に長い戦いをしてきましたが、念願かなって零式4層をクリア。

ffxiv_20180318_023715.jpg
※最後石投げながら動画を撮ってない事に気づいて戦闘中唯一撮ったスクリーンショット。

本当に嬉しかった・・・この日のこの時の為に、私は続けていたんだなって思いながら
毎度4層を超える時はうるうる泣いているのですがこの日もうるうるしました(笑)


書きたい事が山のようにあるのですが、まずはクリアしたって事を書き記しておいて。

この日の午前。ずっとクリアまでは行かないで我慢していた映画にようやく行けた!
少しだけ眠たい目をこすりながら行ったよ!そして観たものはリメンバー・ミー。

(;´д`)<いやいや、ブラックパンサー観るんじゃなかったの!?

観るつもりだったけど時間が合わなかったので、今週中に行ってこようと思いますっ
リメンバー・ミーはとても素敵な映画でした!まだ公開されて間もないのでネタバレはしませんがオススメです。
上映時間の半分くらいは泣いていて、最後号泣して嗚咽漏らしそうになるのを堪えながら見てましたが、
今日は日付が変わってからずっと感動しっぱなしだなぁ~とふっと思いましたよー




ffxiv_20180318_025909.png

少しだけクリアパーティの事を補足。踏破済の方が4人いて、今週の消化をしたいと募集をかけていた。
が、待てども待てどもヒーラーがこなかったらしい。
(朝から募集だしていたとのことで、集まったの0時過ぎていたので11時間くらい・・・?)
そこで、もうクリアしてる人じゃなくてもいい。あと少しの人でもいい。という事で上の募集を出されたんですね。

少し脱線するけど、クリアしたのが土曜の深夜。
昨日火曜だったので晴れて初めて1-4層消化してきたのですが3層で手こずる事が多くて。
通しのパーティでしたが解散。その後数件パーティをはしごしてなんとかクリア。
4層のみの消化パーティを探すことになったので、白が入れる4層パーティを検索すると

ffxiv_20180321_005137.jpg

こんなのが沢山あった。
私は目を疑いました。練習パーティは近接が埋まらずに待ちぼうけすることが多く、何より白の人口は多く
募集を見つけても入れないから自ら練習パーティをたてて通っていました。
しかし、クリアしてしまうと逆転現象が起きるみたいで、ほぼ、ヒーラー待ちなのです。

“あれ、ここ私の知ってるエオルゼア?”

まさか自分が複数あるパーティ募集から選んで入る事ができる身分になろうとは・・・・
という事で今週は、よさげな所に入って無事消化しました。

ffxiv_20180318_020426.png

初クリア時の構成。黄色で隠してある名前の人が4層未踏破(私も含め)4名。
白色が踏破済さんという感じでした。
ぶっちゃけ、もう1人のヒーラー次第でヒールの内容が変わるので、私はかなり回復寄りの動きをします。
この時も安全策でどうしても回復寄りの動きになっちゃっていましたが、
他のジョブの方たちが頑張ってくださったおかげで無事クリア・・・!
これからは自分も火力を出せるようにもう少しうまく立ち回れるといいなぁと思いました。

とりあえず今回終えてみての感想は、野良だと沢山お友達ができた、という事です(笑)
この辺りのは話をまた今度きちんと書きたいな~!
スポンサーサイト