真面目に書くには時間がないんだけど(FF14)

ffxiv_20180702_224643.jpg

先日。朝から妙なテンションでいたんですが
固定の時間になりそのテンションのまま練習開始・・・

90分後:なんだか急に酸欠のような気分に。プロテス押したつもりがアサイラムぶっぱしてたり薬品を誤爆。
110分後:戦闘中、スキル回しがおかしいなと自覚しだす。なんかギミックに対しての反応が鈍い・・・
130分以降:それでも意識はしっかりしてるし、自分では動いているんだが思考が追い付いていないと自覚しだす。
いつもならきちんとできているところでミスをしだす。
終盤:自分のミスで何度もジェイル起爆できず最後の方はあまりにも不甲斐なく、音声ミュートボタン押してヘッドホンPC前に放り投げて顔覆ってた^q^
チャットで指摘して下さったメンバーさんに、もう声を出すのがしんどくなっていたのでチャットで返す始末。(ボイチャ固定ですw)

心の中で頼む誰か私を処刑してくれって思ってた。情けない事に今ここで首切ってくれとか本当に思ってしまった。
何回やってもダメなのは、私という人間の能力がその程度だという事に他ならないのですが
これをきちんとしっかり理解してできるようにしないと、先はない。今与えてもらってるこの時間に
ちゃんとしっかりやらなきゃ先はない。ウボァァァアアアア(AA略

なんだか悩みは尽きないのですが、毎日エオルゼアで楽しく遊んでいます。
そんな私にも先日、himeが降臨しました。いつかhimeとの話も書ければいいな・・・
従者として生きていく事を誓った楽しい話です(謎

ハッ アメノミハシラ解放したいからちょっと行ってきます・・・!
※冒頭のSSはやおきんの家をいじらせてもらってる時のもの。紫色のハウスにしたい
スポンサーサイト