少しずつの奇跡(FF14)

ffxiv_20181111_235910.jpg

2日くらい前からこんな募集('Д')b

ffxiv_20181112_221925.jpg

嘘です。これは昨日だけど、その前はアーカイブ系~だったので少しずつ進んでいますねw
冒頭に貼ったスクショはこのパーティの待ち時間・・・もう今は1時間以上、2時間はさすがに超えないけど・・・は余裕で待つので
全然やれていなかった蛮族クエ(新生エリア)を券12枚全部消化する旅へ行ってましたよ!
蒼天エリアはモーグリ族のみ。紅蓮エリアは実装分全部終わらせているので、
他のやっていないものを片っ端から終わらせちゃおうという感じです('◇')
待ち時間にできるので助かっています。待たずに行けるのがいいだろうけども、“蛮族クエやろう!”と積極的に
やるだけの気概はないのでこういう隙間時間に終わらせることができるのは良い点なのかな?と思ってます。

ffxiv_20181112_002224.jpg

零式の進捗は、相変わらずDPSを出せない占星術師で申し訳なく思いながら4層へ通っていますが、
ハロワ2回目の練習ができるようになったのでクリアも少し見えてきた位置にいるかな?どうだろう?
ただ本当に、占星術師でダメージを出せない・カードを引いていると手が止まるという問題を全く自身で解決できずにいるので
結構悩んでいます・・・おそらく自分に占星術師が合っていないんだろうな、と感じています。
ずっと白でやってきて、今回4層は占星術師でと決めて練習を重ねてきましたが手ごたえがあまりない状態のままここまできてしまいました。
これではいかんなぁ・・・せめてヒーラーとしての仕事は果たしておこう。回復だけはきちんとやろう。
いつもそんな事を思って練習しています。本当に少しずつですが着実に進んでいるので、
このまま歩み止めずに頑張っていこうと思います。
そして零式の話ではなく、絶の話。

FF1420181113172222.jpg

直前のガルーダの裂傷デバフ3つ受けて(白目 死んじゃってますが(避けきれずに3枚分直撃ですw)
ここまで来ました・・・!何度も書いてますが私はひとこと日記をつけているので確認すると
アルテマフェーズ自体に突入したのは、初めて見たのは7月8日です。
そして今回、このフェーズの最後を11月12日、初めて見る事ができました。

ブログを書いているのにアルテマの話題をあまり出さない理由は、今攻略中だから。という理由以外ないのですが
実はもう感極まっていて(ぉい 書いている今でも泣きそうになっているのです。
時間にすると5か月。6月6日の実装日からこの固定でお世話になっているので、5か月ですね・・・
その時から共に戦っているメンバーとの別れの日が近いと思うと目の奥がとても痛いのです。
本当はVCよりもテキストチャットの方が好きで(書くのが好きだからw)
VCだとやっぱり余計な事言う時あるし、私とても早口で聞き取りずらいだろうなーとか色々思うのですが
穏やかなメンバーさん達のおかげで、ここまで来ることができました。
このスクショの通称:タコ焼き器を見た時に頭の中をよぎったのは、クリアしたい気持ちよりも
終わりが近づいているという気持ちでした。始めたんだから、終わりが来るのは当たり前ですが
こうして一緒に遊べるのも、もうすぐ終わるんだなぁと。
まぁ5か月も遊ばせてもらったんで!wもっと喜べよ!って話なんでしょうけど!w

ずっと今でも苦手なギミックがあって、それこの日は1回もミスらずにいけたんですよね。
まぁタイタンのホールインワンの事なんですけど
少しやり方変えて(失念していた元のやり方に戻したというのが正しいです)“うん、今日は調子いいな。時間的にもあと2回はいけるだろうからパーフェクト目指して頑張ろう”
という今更低次元な事思いながらやってましたがその願いが叶った日だったんですね。
なので、このまま“今日もミスしないように頑張るぞー”なんて思いながら練習しに行こうと思います。

一緒に遊べる日はもう限られているから、大切に過ごしていけるといいな。
スポンサーサイト