線路は続くよ(FF14)

ffxiv_20190214_165549_645.jpg

中央ステーションへ。

・・・という事で、今週ちょっと大きめのVUが14ではあって(火曜日夜にあったのですが)
その日は零式消化があったのでまずは消化をし、終わった後に行った先は↑でした。
ライバルウイングズ2・ヒドゥンゴージ(機工戦)ですね!
前(アストラガロス)とどう違うの?というと、前は中央拠点の塔の占拠に成功するとCE(機械を出すための燃料)リジェネみたいなのがあったので
しょっぱなに拠点占拠に成功するとかなり有利になる=塔周辺で死闘を繰り広げていた記憶があります。
しかしこのゴージは中央にステーションがあって、そこに運ばれてくる物資はランダム。(重量床みたいなのがある)
前のライバルウィングズと大きく違う点はそれかな。
あと南北どっちかに暴れるモブリンみたいなのがpopします・・・(これはちょっと関わった事ないので今日にでも注意深く見ておこうと思います。)

なんや言ってますが、ゴリラマウント(100勝報酬品)を取得以後行かなくなり約1年ぶりくらいにやる事になりました。

まずは操作を思い出すところから始まって

現在30戦ほどやりましたが、自分がド下手糞なので勝率とんでもなく低いです。3割くらい・・・?
機工戦(機械を操作して相手のタワーを破壊、最終的にはコアを破壊する事で試合終了。コアを破壊できなくても
残存タワー・コアの体力で勝敗が決まる)とはいっても、
目の前にいる歩兵(自分含む)NinjaやMonkは中身のいる人であるので、邪魔してきたらそれ相応に応戦しなければなりません。
「あ、そうだったこれPvPだったなハハッ」とそーいう時思い出すのですが、
できるだけ人殴らんですむような戦い方をしたいと思う自分はとても甘いんでしょうね・・・
もちろん機工戦だから、機械には容赦なくドンアクぶち込んでマレフィガ叩きこみますww

PvPは苦手。というか嫌い。人型の敵叩くのがそもそも苦手。
それでもやっている・やってもいいなって思った理由が、ここにあります。

機械も人乗ってんじゃん!と言われたらその通り過ぎて反論できないけど、ライバルウイングズの勝敗を決するのが
機械出しの上手さとか、機械の力を思う存分使いこなす事ができた時だと思います。
実際自分もクルーズチェイサーに乗るようになって気づいた。

ffxiv_20190215_001300_520.jpg

(自PTの人が機械を出しているので出せない&CE不足してるので出せない状態ですが、死んで拠点戻ったのでちょっとスクショした)
昨日はじめてオプレッサー出してみたけど、操作難しかった・・・ていうか、移動遅くて笑ったw
前回のアストラガロスの時は機械に触れる事はほぼなくって。とても貴重なものなので、自分ごときが触れたらあかんって思っちゃって。
でも今回、20戦くらいして歩兵活動も思い出し、PTに私以外のヒーラーさんがいる&誰も乗る気配がない場合
思い切ってチェイサーから乗るようにしました。自軍のオプレッサーや、ジャスティスが出ていたら護衛&援護で側に行きますよ~

ffxiv_20190214_152237_419.jpg
ffxiv_20190214_165956_473.jpg

うふふ・・・(*´艸`*) ←リアルでこんな風になりながらひっついてます・・・

最初はなかなか上手くできなかったけど、自軍の機械を殺しにやってくる歩兵&相手の機械を滅する役目があるので
“まずは進路方向に標準、んで近くにいるやつにスタンかまして扇形攻撃っと・・・”
オプレッサーに張り付いてきた敵軍歩兵をスタン技で動きとめて、扇形攻撃で初めて倒した時は嬉しかった。
私が役に立った・・・
歩兵時私もそういう目に何度も遭ってますが(ぉい あ、必要以上にチェイサーには近寄らん方がいいなってわかるようになったし
色々やらないとわかんない事って、やっぱ多いですねん。純粋に楽しいよ。
機械VS歩兵 機械VS機械 ←特にこれは白熱します。 めちゃくそ機械操作が上手い人がいると“おおお凄いわ”と思うし、
自分が歩兵してても、機械の動きを見ていて自軍敵軍問わず上手い人がいると(たまに本職MS乗りかな?って思うような人がいる)憧れますね。
そしてだいたい上手い人は、周りの動きを見て、自軍の味方機械の動きを見て、色々把握して動いているのがわかる。
戦局とか読めない自分でも、機械同士の連携が取れているのが凄くわかる。
かっこいいなぁって思います。
ちなみにライバルウイングズは最小4人PTを組んで申請できますが、機械は自PT1機しか出せないので
他PTは赤の他人なんですね。(同時申請した他の4人PTの身内が同じチームになる可能性は高くないと思う)
その上で連携とるのはとても難しいから、上手くハマって勝利できた時はとてもとても嬉しい。

ffxiv_20190214_205523_934.jpg

最近これで涙出てきますもん。
さすがに病んできたかなって思ってる。
(※突然目の前に現れたんだけど、HPごっそり減っててどこから逃げてきたのが容易にわかったので・・・;)

機械を足止めしたり、機械同士殴り合って塔・コアへの道を切り開いたりするのが魅力的なゲームなので
機械の絡まない歩兵VS歩兵になると途端に“はぁぁぁ~~”と意気消沈してしまう私です( ノД`)

水汲みをしている人に自ら妨害する事を私はしませんが(機工戦なので、お互いどんどん機械出して機械の力で優劣つけようぜって思っちゃう)
それも戦術の一つなのでしゃーないといえばしゃーないけど、
中央下で徒党組んで水汲みしてる人を襲って、ずっとくるくる中央だけ回ってる人たちに遭遇した時
“派手な機械の戦闘・戦局を直で見る事も出来ず、ソロの人間を3人でボコって倒すだけの20分は嫌だなぁ”と思いましたw
もったいないよ・・・CE稼ぐ手段は他にもあるからね。
ちなみに遭遇した時の回、自軍が勝ったのでちょっと溜飲が下がりました。
スポンサーサイト