悔やまれる

ffxiv_20141014_223705.jpg
揃ったのは一巡目してから、少したっての事でした。
タイトルの 悔やまれる は、この日に限って動画を撮っていなかった事です(笑)

リセット日の火曜は、ここずっと組長さん@エオルゼアの最後の良心 と、
毎度おなじみMT@「人集まったら教えて^^」で颯爽と離席1時間後何食わぬ顔で戻る の2人に
とにかく最初お声をかけるところから始まります。
(今日は組長さんを真っ先に拉致ることに成功し、いつもよりワクワク度↑なLucilleの中の人。
こういうのは先に声をかける事になんだか意味があると思っています。人気のある人なので・・・
あと最先端をいく、進行度の違う方なので、この機会を逃すと次いつ遊べるかわからないんですね。
私のようなトチった奴とでも気さくに遊んでくださるのは嬉しいですし、何よりも同じパーティだと安心します。
3層でアラガンフィールドが組長さんにつくと安心します(なんか違う・・・ 
ほんと素直に、今日も遊べて良かったです。いつもありがとう)

ロットの事考えなくてもいいNEED制で、気楽に募集開始。
なかなかこないSTさん枠に、 連日募集している4層の再来? と遠い目状態になりつつも待っていると
問い合わせtellがありました。挨拶をされてから用件を話される方で、とても丁寧な印象がありました。
お話を伺うと、IL95で(私の募集は100)、1.2層はクリア済みのサブキャラで、3層マクロがないですが参加可能ですか?
ということでした。
一瞬悩むも、武器のレベルを聞くとゼニスということ。 どうしよう。

10秒くらい悩んで、

「他に何かアピールポイントないですか!?」

と、妙な事を聞いてしまう私(すみません。遊んでいるわけじゃないです(ノД`)ついなんかそう思ってw)
するとSTさん、

「今武器レベル上がりました!メインでは4層もクリア済みです!」と元気に仰るではないですか・・・!

なんだか、今わざわざ上げてくれたのかと思うと驚くのと同時に、勢いを感じたのと
直感的に変な人じゃないなって思ったので(非常に失礼な言い回しで申し訳ありません。)
本来ならパーティメンバーに相談して決めるべきことではありますが、独断でお願いすることに。


そんな中で、ナナ白学黒モ竜詩で突入した1-3層通しのパーティ!

まずは1層。
近接さんお2人みえるのに私がLB役を指示せず、LBが遅れてしまい壊滅。2回目で無事クリア。  
この時から、火力の高いパーティだなって思っていました(ヒールが非常に楽だったのです)

そして2層。
この2層で、今まで経験した事のない状況に陥ります・・・!
いつもはMTをやっているナイトさんが、STをやることになりました。
数か月ぶりだぞ・・・と若干不安そうではありましたがやることに。
私は楽天的なので、 がんばれ! くらいにしか思っていませんでした。
いざ戦闘を開始すると、誰かが石化ビームをDPSさんに当てています。
方角的に、ST役をしているナイトの方だって、すぐにわかりました。
(その時誰に叫びや声がついているかくらいは、私でも毎度確認できています)
誰にでもミスはあるし、カバーできない範囲ではないからいいけど・・・と思いつつも
何か釈然としない気持ちに。
MTからSTに変わっただけで、あの人石化お漏らしする人だったけ@@?
デスダンサーのタゲはきっちり取ってるし、まぁ大丈夫そうか・・・?と思っていたら
なぜか私だけフィールド中央で石化しt
は?え?は? と思いつつ画面前でリアル硬直する私。
(あとから話を伺ったら、とんでもなくラグかったらしいです・・・・w
きっちり声を捨てるために後ろに向いているのに、できてなかったみたいでした)
ほわっ!と思いつつも上手い事声や叫びの時間に重ならなかった事と、
そのあと数回DPSさんが石化されたりしつつも、他の方の活躍でその場をしのぐ。
(これは、早期にルノーを4匹固定完了していた召喚さん@黒からお着替え組長さん の力もかなり大きかったと思う。)
ゴタゴタで回復が間に合っていなかったり、途中ナイト2人がまさかの戦闘不能で
臨時のモンク盾という謎な事が起きたり(ぉいぉい) 
1人1回は死んでたんじゃないかなぁ~な事になっていました。
(記憶にあるのは、ナナ白召詩は確実に1度は死んでたよw 私2回くらいアボンしてたかも・・・)

こーんなカオスな状況だったので、私必死、皆さんも必死、
必死すぎて詳しい内容書けと言われても思い出してる範囲でしか書けないくらい。
リザレクほとんど任せました。エーテル飲みました。必死に盾にヒールした。
そして満身創痍で迎えるプロセクター。
何のことはなくそのまま撃破。

・・・・こんなエキサイティングで劇的な2層初めてでした。
非常にギリギリの戦いでめっさ面白かった\(^o^)/興奮しましたw

3層。数回全滅しつつも、無事撃破。
学者さんのバリス処理がほんっとに見事で(微妙な小円被ってない難しいバリスもキレーに処理。
美しすぎて「オゥフ・・・」とリアルでつぶやいていました。「やべー今のやべー」とか言ってもいました
・・・・夜中の1時に)
どちらかというと、火力不足からくる全滅ではなくって(火力がないとかそういうの一切感じませんでした)
塔踏み忘れとか、回復が適時飛ばせていなかったりとか(ゴメンンサイ)それくらいのものだったので

私ができる事はなに? と、最後クリアした回のとき、ストスキ回しながら考えていました。
回復がまわせてないと感じるのは、なんでだろう。
毒はリキャ毎しているか、アクアも飛ばしているか。
詩人さんに対してのヒールを厚くすべきだ。STへのドレッド前のストスキできるよね。
MTへの回復も重要だけど、それよりももっと目をかけなきゃいけないところあるはずだ。
全体回復のタイミング、もう少しずらしてみよう。
色々頭で考えて、それまでやっていた事でいらないこといること、
このパーティで私がやるべきこと。 それを整理しました。

すると全滅した回よりもスッキリした回復回しができていて、少しはクリアに役立てたかな?
って感じの満足いくスキルワークができていて、終わった後かなり嬉しかったです。
(ベネもばっちりタイミングで投げれたし、最後の追い込みドレッドの時もキッチリ神速回した!)

これには、DPSさんが無駄な被弾をしない、相方学者さんのヒールフォロー、詩人さんのバラード援護。
タゲをきっちりもってくれた盾さん。皆さんの協力があったからできたと思っています。

総括すると、全ての階層でなんだかすごく楽しいと思う要素があったパーティで
久しぶりに興奮してそのあと寝れない感じになっちゃっていました(笑)
だから動画撮り忘れてたこと、めっちゃ悔やまれるのですが(+_+)
またあんなパーティで、遊びたいな。そう感じることができた良い一日でした。
スポンサーサイト