同化(FF14)

ffxiv_20190423_091118_849.jpg

カヌエ様と同化していて、とってもわかり辛いのですが・・・私のジョブは学者で、
これで 白 占 学 の3種類でバリアできたーっ!て勝手に喜んでいましたw
(白はアサイラム温泉ですけど・・・)

ffxiv_20190423_093302_334.jpg
※考えるLucille。

昨日の夜早めにログアウトしたのは、今日が1日完全なフリーだから。
とはいっても今日、10時からメンテナンスなんですよね・・・!
なので昨日ブツブツ言っていたお部屋の大移動を開始しようと思います;

ffxiv_20190423_093222_749.jpg

考えながら見ていた先は、お庭ですね。シェアしてもらっているハウジングのお庭です。
ここは先日再建された【うっかりハウス】ですが、れなさんが確保してくれた・・・

ffxiv_20190423_093330_855.jpg

これ。蛍がいるみたいなんですが、これは和風が合いそうですよね。
Lサイズのハウジングのお庭なのでカチッと決めてみたい。
なのでちょっと和風のアイテムを漁ってみようと思います('ω')b 
センスないので試行錯誤しながら時間かけて色々置いていくぞーっ

以下大反省大会を1人でやってます・・・;


FF14201904235465465453.jpg

戦闘中スクショはまず撮らないので(撮れないので。集中しててそれどころではありません;)
動画からもってきていますが、丁度自分の命持ってかれたシーンで撮っちゃったみたいで(笑)でなんとなく貼り付ける。

最近凄く強く思う事は、魔法のキャストタイムぁあああぁああああああああああぁぁあああぁああですね。
何が言いたいの?といわれると、悠長に詠唱してると死ぬこと多い(白目
これも実はそうでした。頭割りマーカーついたので、指定の位置へ行ったのですが
ランダム対象にノヴァが落ちてきます(若干大きめのAoE)頭割り位置にいて、HPバー見ててヒールの準備をと思って
何やら詠唱してたらノヴァ避けきれんかったですねハハッ タイムラインきちんと覚えろ自分。

昨日は、いやここ数日“やべーなこの白ちゃん”って思いながらやっています。とにかくミスが多い。
今までした事ないミスした時うめき声でたよ割とマジで。
そして本当にどうにかしたいと思う事の1つに、これはもう完全に自分のクセなのですが
常に全体を見渡せる視点で画面を置いときたいと思うんですね。
なんというか、当事者じゃない気持ちの視点でモノを見てしまう悪癖があるのです。

少し説明すると絶バハだとカータライズ処理中のネールのセリフギミックになるんですが
カータライズ1回目→散開(orタンクソロ受け)→タンクソロ受け(or頭割)この流れで
私は一応ログの文を確認してやっていますが(メンバーさんが声かけてして下さるので助かるのですが)
一応頭の中では次何が来るかは理解している・・・つもりです。
が、カータライズの時は本当に画面をぐるぐるしていて、最初は確実に散開なのでその位置で色々やっているんですが
それが落ち着くと画面を最大まで引いていつもの感じに戻すんですね。
キャラを自分の落ち着く位置に移動させながら、です。なのでその動作をしている最中
「散開終わった、カータきた、うん次赤熱だから集合だよねー」←これを遠目で見ている

だめじゃん!!

もちろん私も頭割には入らねばいけません。

遠ざかっていく白魔道士に「るしさん集合」と何回も言ってくれるMTに心で何十回もありがとうと言ってます。
頭割れずに死んじゃった時実際あったのでね。本当に気をつけなくてはと思っています。
でもこの悪癖直さねばいつか痛い目見る事になる気がしています。
自分の落ち着く位置、落ち着く場所にキャラ置いときたい気持ちを優先してはいけない
シーンだってわかっているのでなんとかしたいのですが・・・ 少しずつ慣れるしかなさそうです。

あともう1つ。
進軍Pでの出来事なのですが、「ピュアヒラはこうしてこうする」みたいな解説動画系を入念に視聴。
ヒールワークを確認しいざ始まると自分がヒール不足で死ぬ。
んー・・・・? 開幕は慈愛+メディカラも入っているし。リジェネもいれるので死ぬ要素がない。
最初は小円DPSに対してのケアルガを手間取っていたのですが、見る動画によってはそれしてないっぽいのもあるし
自分にケアル入れるシーンのある動画なんて皆無だし、何が何だかわからなかった。
わからなかったけど、ヒール不足で死んでいるのならヒールをすればいいだけの話で
ただ白のヒールのほとんどは足を止めないと詠唱できないし、キャストタイムが存在しています。
アースシェイカーの汚泥を捨てるタイミングと自分がヒール必要なタイミングかぶるんですよね。
色々思いながらやっていて、最後はなんとか成功したのでよかったのですが
もう少し迅速に他者へのヒール、足りない分の自己ヒール考えていけたらなって強く思いました・・・
スポンサーサイト