もりもり(FF14)

ffxiv_20190428_051659_000.jpg

平成最後の土曜日はめちゃくちゃ濃い1日だった。

この日ログインすると、ログインしてほぼすぐくらいに
とある人間が3か月ぶりにエオルゼアインするという情報をキャッチした。
“なんというベストなタイミング。”とPC前でウキウキしながら相手のいるサーバーへテレポしようと申請した。

rfdfdrdrdyuyuy.jpg

3度見くらいした。
入国審査に引っかかってるwwwと笑いながら話せるうちはまだよかったんですが、

ffxiv_20190427_214813_081ghjgh.jpg

今ハワイ(トンベリ)行くと戻ってこれなくなる通称:てるみくらぶ現象が起こっていると聞いてから
「それは嫌だなぁ。テレポ先色々制限されてるし何もできないのはなぁ。」と思って、
相手にそれを伏せてGungnirに誘導する卑劣な作戦を試みる事にした。
(なお良心の呵責に耐えかね途中で自ら暴露し、その後30分以上待ってハワイへ入国する事ができましたw)

しっかりリターナー表示になっていた相手に「なんでそんなところ(中央ラノシア)にいるの?」と聞いたら
「久しぶりだととりあえず1時間くらい殴るでしょ」って木人か(゚д゚;)
手癖で覚えているからと続けて言った姿に、昔同じ事を言っていた人がいたなぁと頭の中で思っていました。
きっと誰からも凄いと言われ、上手いと言われるDPSさんたちは木人が恋人なんだと思いました。

ffxiv_20190427_225248_869.jpg

どこでも【ついていきます。】と言って申請先が朱雀に青龍とかちょちょちょっっっとまってカンペカンペ・・・
朱雀はポップコーンしても死ななきゃいいだろうと思いつつも、青龍は慌ててノート引っ張り出したよ!
最初は竜騎士・白で申請していたのですが、@1タンクがいない状態で時間が過ぎていき
戦士に着替えてくれて再登録した瞬間シャキったんで私大草原してましたね!
大草原した先(極青龍)で意外な人に会うとも知らず・・・

マクロ流そうとしたらタンクさんが流してくれたのでありがとうと思いつつ、
1回目壊滅した時完全な自分のミスだったので心を込めて謝罪。(お恥ずかしい事に中央に戻らねばいけない所で
別の事に気を取られ戻れず、私についていた線のせいでタンクさんの線取り難易度を上げてしまった;)
2回目壊滅しかかってる時床で自分お祈りしてたんですがどっかで見たなこの詩人・・・アッーーー!
3回目にようやく討伐出来ましたが知り合いが2人もいるPTでこれ以上アホな姿見せられないと思って奮起しましたw
(アルテマで散々見せてるので今更ではありますが・・・)終わった後ピーマン飛んできたんでベネディクション返しておいた/(^o^)\
(その後お友達のお手伝いで申請していた事を知り、偶然ってすごいなって小並感)

ffxiv_20190427_232938_623.jpg

この日の私の目的は【フレンド登録をする事】だったので、きちんと叶えてもらって帰りましたw
最後に「今度来るときはらすとさんも連れてくるんでー!」って伝えておいた('ω')
そうそう、テレポ戻る時は一瞬だったよ・・・てるみくらぶにならんくてホッとしたよ・・・

そして土曜日はこれで終わりではなく、むしろここからが本番だったのでは??
という時間を過ごさせてもらう事になります。

ffxiv_20190428_012706_925jklj.jpg

目の前にえこなさんがPOPした時本気で驚いたけど(ワールド間テレポ慣れしてない自分)
探してくれていた事と理由を知り申し訳ない気持ちとありがとうという気持ちと、
素直に嬉しいという気持ちとなぜか“しっかりしんとあかんなぁ自分”という気持ちが入り乱れていました。
やおきんが改装してくれたばかりのFCハウスに2人を招待して
“こんな日が来るとはなぁ”と感慨深く思っていました。別のワールドで遊んでいるフレンドと
お互いのメインキャラでこうして会える日が。
正直アンチ寄り思考でヨシダーッ!とか寒気がするとさえ思っていた私ですが今だけは吉田を愛してもいいかなって思う。

ffxiv_20190428_051709_767.jpg

冒頭のスクショですねw 自分も写っていますけど浴槽で沈んでますね。リアルだったら事件ですけど
エオルゼアでは事件になりません。
原稿用紙6枚分とか言って話し始めた内容がまさかの60枚くらいのコバルト小説みたいになってしまいましたが
2人は黙って聞いてくれました。
以前何やってた時か思い出せないけど、このメンバーで結構遅くまで喋ってた事あったなぁ。漫画の話してたなその時は。

凄くどうでもいいけど、ふしぎ遊戯の渡瀬先生がポメラニアン飼ってることを知って最近凄く嬉しいです。

自分の想いをチャットしている過程で思うのは、
考えているだけの事でも実際言葉として出してみる事で、もう1回思考しているなという事です。
1人で思考してるだけの時はまずこういう事は起きない。こうだったなああだったなって詳細を思いめぐらしながら
改めて相手がいる中で言葉に出す事で2度考えているような感じがします。
1人で考えている時よりもその時の気持ちを深く掘り下げる事ができるな、とチャットしていて思いました。

そういう機会を与えてくれた2人に感謝をしているし、今一度自分がどうしたいのかどうすべきだと思っているのか
吐き出す事で整理できたので、とても助かりました。
朝方まで本当にありがとう。心配かけたので・・・というか方々に迷惑かけたのでちょっと反省してエオルゼア生きていこうと思います・・・!
スポンサーサイト