範囲回復ないまま突っ込んだ(FF14)

ffxiv_20190619_011317_295.jpg

学者は35で士気高揚の策(バリア付与の範囲回復)を覚えるのですが
何をトチ狂ったのか

ffxiv_20190619_005133_965.jpg

覚えずにカルンへ行ってしまいました・・・

レベル30になって、単品で申請しているIDですらもシャキシャキ言うので(嬉
35になったとき「ヤッター!カルン解放された~」って喜び勇んで申請して案の定即シャキでホクホクしてて
入った瞬間に“そーいえば35って区切りいいよね、あ・・・ジョブクエ・・・”
と思い出す始末。とりあえずPTメンバーさんには嘘偽りなく申告しました。
ちなみに上のスクショは、ヒール不足で死なせたわけじゃなくてAOE踏んで即死したMTにリザレクしてますが
このレベル帯既にロールアクションの迅速が解放されてるんで(私は気づかなかった)
召喚士が迅速蘇生で起こしてくれました。
しかしこのスクショ見てほしいのが(1番笑ったのが)MT死んだ後にキャスターの2人が速攻ルーシッド吐いて(笑)
もちろん回復は飛ばしていたのでそんなんヒールヘイトで自分のとこタゲくるやんって思って私も吐いた(*^_^*)
押し付け合いの精神。
(※範囲回復全くなくて妖精範囲リジェネだけだとカルンさすがにしんどかったですね・・・)

ffxiv_20190619_135305_321.jpg

とまぁ色々ありつつも順調にレベル43?くらいまで進んでいます。
自分のレベル帯に応じてIDを単品で申請しているのもあって経験値は美味しいです。
(シンクかかるからあまり関係ない?確認したわけじゃないけど・・・適正レベル帯IDでの装備が欲しい気持ちもあって
カンストまではこんな感じで進めるつもりです。)
ただとてもギルがかかる。
ヒーラーなので手抜き装備だと防御と回復が貧弱になるのが嫌で(MP的な問題も)
ある程度きちんと整えていると、思ったよりお金がかかっている事に気づきました。
なので資産減らしたくなくて合間にエキルレやアラルレ討滅戦へも行きます。創世欲しいから丁度いいし。
レベル50以降は前占星術師を上げていた時に捨てずに保管していたトークン装備があるので
少しは楽になるかしら・・・?なぁんて考えています。

最後に。上のスクショはMIP3つもらえて嬉しかったやつですね!w たまにこういう事があるとテンションあがります・・・!
攻略には全員の力が必要なので満足にクリアできたら全員にあげたい気分になるんですが
この回は若葉のナイトさんに私は入れておきました。(侍さん赤さんも丁寧に戦闘して下さる方で本当は入れたかった)

開幕名前の横のバフ欄にプロテス以外のものがなく、進めていく道中でタゲが安定していない事に気づく。
そこで気づく私も私ですが忠義盾をお願いしてからは、複数敵のタゲを持っている場合防御バフを適当に(気づいたらでよいと伝えた)入れてほしいともお願いしました。練習だからやってみてほしいと。
ナイトさんわかりましたと返事をくれて、下手でごめんなさいとおっしゃったので「下手とかそんなんじゃない。」と
思わず言ってしまいました。下手な人はたぶんわかりましたとは言わない。
それからは順調に進んでクリアまでいけましたが、やりながら思っていたのは自分には経験があるから
次何がきて何が起こるかわかっているからこうして欲しいと言えるんだよな・・・
という事。
私はタンク職に微塵も興味ありませんが、経験上何をしているのかはなんとなくわかります。
防御バフもボスまでの道中に複数敵を相手する際テキトーになんでもいいから使って腐らせないようにしたり
ボス相手してる時には痛そうな単体攻撃になんかバフ1つ焚けばいいかみたいなゆるい考え方しかないですが、
レベリングで行くようなIDは練習の場であると考えているので、自分のもってるアビリティ効果を試してみるか程度で最初はいいと思ってるんです。
私はヒーラーなので、何をどういう風に使っているかはHPを監視しているのでわかります。
だから使い方がちょっと不思議な場面であっても“この人は使う意思があるんだな”と思うし有難いし助かります。
(この回のナイトさん、道中では一切使わなかった防御バフは全てボス戦では使ってくれてましたw)
やり続けながらある日 これを適正に使うにはどうしたらいいんだろう? と考えはじめて、
じゃあ試しに今度〇きたら使ってみるか・・・ボスまでまだ先ありそうだからここで△△使ってみるか・・・
とかそういうのを考えるのがゲームの楽しさの1つではないのかなーと思っているので
レベリングとかで行くカンスト前のIDは、そういう試行錯誤をどんどんしながら遊んでもらいたいし私はそうやって遊ぶ。
少なくとも自分はそうしてきたので、自分と当たった人も気兼ねなく色々試してほしいと思ってます。

こういう話をゲーム内でしたいのに、ついイラッとした時の愚痴をフレさんに聞かせてしまう事が多いんで
あかんですね・・・上のように遊んでいて楽しかった話もあれば真逆な事も普通に同じくらいあるんで(爆
好きなフレさんに聞かせる話は自分が楽しかった事、面白かった事でありたいなぁと今更のように思ったわ。
スポンサーサイト