すべてに

FF14130.jpg

侵攻1層をクリアしたのが、6月18日。
侵攻2層をクリアしたのが、8月28日。
侵攻3層をクリアしたのが、9月24日。

そして、侵攻4層をクリアしたのが、10月26日。


個人的な内容を含めた、思い出話になっています。
侵攻編の攻略の内容は一切含まれておりません。
激闘の4ヶ月間を、Lucille視点で振り返っております。
ffxiv_20131226_231305.jpg
よくある光景。

去年の12月かな。邂逅編すらやっていない、のほほんとした頃の私のSSです。
開始こそ新生スタート日でしたが、当時は今ほどガッツリやってはいなかったのでこんなことして遊んでいた。
当時お世話になっていたFCは、同じような人が何人もいてゆっくりとした時間が流れていました。
その時のリーダーの容姿がLeo君とよく似ていた・・・いえ、兄弟並みに激似で
それが縁になってお世話になっていましたが
その後ギャザクラを上げたかったので、チェスト欲しさに私はFCを離れます。
(リテイナーの実装前だったんよ・・・!)
ギャザクラ50にしたら戻ろうと思っていましたが、LS貰ってるしまぁいいか・・・・
(そもそも最近誰もインしてこないじゃないですかー!(怒))

さて。

邂逅5層をクリアしたのが、実は6月の頭だったんですね。
ゆっくりゆっくり進めていて、Leo君のナイトと、私の白魔道士。おおよそ2人で通っていました。

侵攻編はどうしようか・・・・
5層をクリアした時、話し合いました。まだそんなに整っていない装備、そして腕に自信もない。
でも、行くだけ行ってみる? 他にやりたいこと、ないしね。
それに、強い敵と戦ってみたいしね・・・・! 
まぁLeo君と遊ぶのなら、いいか~(色々こき使える・・・・)

最初は野良で、ナイトと白に空きがあるとき入って通いました。
そのうち、ナイトは空きがあるけど白がない。その逆もしかり。そんなことが連日続きました。
思い切って、募集を出してみる事にしました。するとぼちぼち人が集まってきて行けるようになりました。
思ったような練習パーティになる日もあれば、そうじゃない日もある。
繰り返すうちに、勝つことが出来ました。

侵攻1層はそんなに苦労した思い出はありません。
ここでは、ローズさんと出会いました。本当に上手な学者さんだなぁ・・・というのが、初めてお会いした時の気持ち。

そして問題は2層でした。

私はまだ、リヴァ武器でした。極リヴァに通ってはいましたが、鏡なんて落としてくれない。
盾は緩和が入ったのでワーラルでした。まだ石は2層以降からしか落ちない仕様だったので
いつまでも、リヴァ武器でした。 たまに輝いているレリック武器を持っている人と一緒になる事があって
早くアートマ集めなきゃ・・・・そう思っていました。でも、中央森林で足止めを食らっていました。
落ちないアートマに憔悴していたと思います。

なかなかデスダンサーを超えることが出来なくって。ずっとずっと、毎日毎日同じことの繰り返し。
私が下手だから、超える事ができないんだ・・・・。STからダンサーのタゲを奪うたびに、
リジェネとヒールを控えろと言われるたびに、自分って一体なんだろう。そう思っていました。
当時の日記では、あまりそういう事に触れていないと思います。
私自身も、なかなか上手に白の仕事をできなかった。石化をミスって殴られ死をたくさんした。
途中でなんだか、ぼうっと考えてみたくなって。
私何のためにこれを、やろうとしているのかな。毎日募集を立てて、いい募集があれば入って。
頑張ってるつもりじゃ、だめなんだろうな。これを超えるためには、どうすればいいんだろう。

Leo君に相談して、当分行きたくないと伝えました。
彼は承諾してくれて、行かなかった間ラムウにちょこっと行ったり、なんかいろいろしてたと思う。

1週間休んでいて、気持ちが落ち着いて さぁ行こうかなーと、その気になった日。
この日に、りょうちゃんと初めて会いました。2層の募集が出ていて、出していたのがりょうちゃんでした。

その後4層の序盤の練習くらいまで、時間にしては約1か月一緒に攻略する日々が訪れました。
私にとって、本当に嬉しい毎日でした。侵攻編の思い出を語れと言われたら
真っ先にこの一緒に遊んだ日々の事を語ると思います。
大袈裟ですが、毎日インして募集を立てて・・・という作業を喜んでやることが出来たのは、りょうちゃんと遊べるから。
ただその1点だけでした。22時に約束して、ナナ白で募集を立てる。
この頃になると、組長さんとあーさんともご一緒する機会が増えて、2層はこのメンバーでクリアしています。

3層も、DPSチェックが厳しい中練習を重ねつづけていました。
MTナイトのLeo君がマクロを作成してくれていました。マクロ練習PTなんて、最初は立ててたね。
STがナイトさんの為、ドレッドとか安定していたと思います。
私回復遅いから、少しでも硬いナイトさんだと助かっていたの。
りょうちゃんにケアルを飛ばす前に、アイフォ入れたりドレッドにウイルス入れたり。
そういうのは、組長さんに教わりました。私がケアルガに苦戦してた時、シールメディカでもいいよって言ってくれて
頑張って頑張って、回復しました。組長さんと一緒のパーティで遊ぶ時は、本当に安心した。
(と同時に緊張しました!変な姿見せられないぃいいと思う日に限って、散々な事してた・・・・w)
3層は、2層と同じ5人でクリアできました。

4層は

天地崩壊から先日のクリアまで、1か月かかっていますね・・・!
今記事を読み返して気づきました。P4の恐ろしさよ・・・・
本当に時間がかかりました。そして、募集内容が細分化されている事もあって
なかなか人が集まらなくって、集まらなくて解散になるときもあれば、2時間以上待ってようやく行けた日もあって。
忍耐って言葉が一番合う層だったと思います。(色々な意味を込めて・・・!)
ここでは、ジャックさん、くおんさん、そしてあかさん。
リノアさんとは、4層以外でもちらほらお会いしてましたよね・・・・!覚えていますとも(/ω\)
ジャックさんのフレンドさんでもあるトモさんは、メインキャラでもSTをやってみえる方だったので
非常にスキルの高い・・・!いえ、まさしくキング(違  本当に助かりました。
クリア経験者さんと共に戦闘できる機会は、本当に少ない。
組長さんも、何度となく助けて下さって。
すでに4層をクリアされているローズさんも、キャスターで入って下さったり。
りょうちゃんのFCの方も、助けてくれました!(ST戦士さんで、ほんとうまい・・・・w)
貴重な時間を過ごす事ができたなぁ・・・と今は思います。 

本当に、心から感謝の気持ちを贈りたいと思います。
みなさん、ありがとうございました!支えられて超えられました。

ひとりひとりに届けたい言葉があるのですが、そんなの書いてるともう寝る時間きてるよ!(ォイ

精神的に追い詰められてしまう時も、実はあって。
上手くいかない時、悩んで悩んで。何が悪かったんだろう。
全て自分のせいなんじゃないか。連日キチガイのように募集かけてるから、頭おかしくなったのかな。

そのうち他人に対しても攻撃的になっている自分がいて、
弱音を吐いた後“またそうやって人の責任にして”と、余計追い詰めてしまう時もありました。
他人の責任にしているから、いつまでもクリアできないんだ。
ゲームなのに、おかしいですよね。自然と泣けてくるときもあって、P3の天地以降の音楽を聴くと
ぶわっとPC前で泣けてくるときがあって、P4のヒールワークを鼻すすりながら動画予習していました。
(実戦じゃ全くできていなかったというオチもつけておきますね・・・・!)

いつだったかなぁ
1層練習PTを募集しているときに、待ち時間に雑談になった時。
なかなか来ないですねー 時間かかっちゃってますね~とかいろいろ話していて。
すでに先行している方が何人かPT内にいて、その方達に聞いたのですね。
「やっぱり侵攻編って、固定とかで進める方がいいのかな」と。しかし
「あなたのように色々考え込んでしまうタイプは、そういうの向いてないと思うよ」とアッサリ言われました(笑)
自分でもそう思うので、固定はまぁ考えないでおくか・・・と当時思ったものです。

固定ではないけれど(こういう場合は半固定?というのでしょうか)4層までクリアすることができました。
よく考えると最後の ナナ白学召詩モモ の8人は、募集をかけないで集まったメンバーです。
身内、顔見知りで行けたというのがやっぱり嬉しかったです・・・!


次のバハでは、どうしようかな~って、今はあまり考えられませんが
また新たな出会いが待っているんだなって、思ってます。

色々あって挫折しかけたし、本当はまだ書きたいことたくさんあるけど!!!!
今はこれで、侵攻編の思い出は一旦区切っておこうと思います。

毎日募集を立てていました。
来る日も来る日もずっとずっと。
野良で出会った方達に、助けられてここまで来れたと思います。
そもそも、皆とは野良で出会えました。
関わってくれた全ての方に、お礼申し上げます。
ありがとうございました!
スポンサーサイト