体現した(FF14)

ffxiv_20191015_223633_471.jpg

Exceの個人ハウスの庭から見た景色。高台なので晴れている日中とかすごく景色がよいです。
海がちゃんと日本海のような感じで(急に水深深くなる感じとかw)好き。

では早速今週のRF零式消化の話を忘れないうちに書いていこうと思います。

1層:ノクタ ※耳の箱貰った!
2層:ダイア
3層:ノクタ
4層:ダイア

なんか“男女”って曲を思い出します。 延々と「男女男男女男女」って言ってる曲なんですけど、
スタンスが交互に分かれたのは初めてでした。RFなんでシャキってPT構成見るまでは何が来るかわからない。

えー今回、めちゃくちゃ調子悪かったです・・・
結構冗談で「さぁ~火曜になったぞ!エレメンタルDCのRFを占星術師で荒らしにいくぞー^w^」とか言いながらも
ウッキウキで消化に赴くわけですが(もちろん冗談です・・・真面目にロールの仕事はするしできる限り殴ろうと頑張る。)
1層から本当にこれやってしまってもう1時間くらい引きずってました(/ω\)
何やらかしたんだというと、初回ピュアレイで散開位置を間違えて覚えてしまっていて、遠隔を巻き込み死亡させる。
毎回RFで参加しているので、マクロを隅々まで見るのは当たり前でもちろんこの時もきっちり見ているつもりでした。
が、勘違いしていたんですね。巻き込んだ方には本当に申し訳ないと心から思っています。
(床で寝ながらマクロもう1回見て気づきました。真東だったり南東だったり違うんで絶対確認するようにしてたけど
完全に見間違えてました・・・)

しかしこれだけでは終わらない。

問題は2回目ピュアレイで、誘導の白玉を間違える事はありませんでしたがゆっくり移動しすぎて
判定がある時ギリギリになっちゃって。ビームが・・・微妙な角度になっていて・・・3人くらい虐殺しました(白目
(自分は玉回転見てるのでちょっと北側よっとことか思い中央戻ったんで死ななかったんです。元々中央北側に居たメンバーも死んでない)

合計4人の尊い命を奪いつつも自分のロールとわ?と深く考えさせられる戦闘でした。
穴があったら入りたいしなんていうか申し訳ないという感情しかなかったよ。ひどい占星術師でした。
2層はダイアでクリアしましたが、クリアするPTの1つ前に行っていたPTでもダイアでしたが
H1を選ぶ学者だったんで(E言語の人でした。日本人はH1ピュア、H2バリアって暗黙の了解的なものありますけど
外国の人だと逆を言う人多いですよね)久しぶりに散開北東でちょっとドキドキしましたw

えっと話を戻して2層は2回目に行ったPTで無事消化して、3層も問題なく終わって。
今週凄く印象に残っているのが、自分以外全員E言語っていうパターンばかりだったんですね。
同鯖の場合もあればそうじゃない時もあったりなんですけど、本当によくE言語の人たちと当たりました。
全層あまり覚えてないだけでワイプもあったし場合によってはギブアップもあったしで色々なんですが
火曜のリセ日の日本人のGTにこんなに当たるとは・・・とちょっと驚いたよ!
(何も問題なく消化できればJでもEでも気にしないのでよいのですがw)

4層。0時過ぎにRF出してしゃきったPTが1時間くらいやることになって。
会話が多くてミスに対して謝罪もきちんとして、対策も言う感じの雰囲気の良いPTだったので続けていました。
この時のもう1人のヒーラーさんが学者さんで、タンクはMT暗黒OTに戦士。結構珍しい組み合わせです。
そして近接1遠隔2キャスター1だったかなぁ。白のベネがないんで、事前に回復を厚くと指示を受けました。

MT暗黒でヒーラー陣が学占の事は意外とRFではある組み合わせです。
リビデを発動されピュアヒラ枠である占が回復を怠る事は100%ありえないというかないハズなので
(まさか学者に戻しを全部やらせるとかは正直ないと思います)ディグニティディグニティシナストリー詠唱ヒール
みたいな感じにはなると思いますが、ここに学者さんが活性なりフィジクなり1発入れてくれるか入れないかで
さらに追い回復が必要かその間にリビデの効果切れて暗黒死んじゃうかどうかの瀬戸際になるんですけども
今回ご一緒させてもらった学者さんはヒール1発入れてくださったんで本当に助かりました。
基本的に戻しはピュアヒーラーがやるものと考えているので、学者からの回復補助がなくても戻せるようには心がけています。
特に4層のロックラに関しては3連続の後戻さないといけないのでなるはやの戻しを心がけているけど、
ヒール補助があると慌てなくて済むので(ドキドキしなくて済むので)嬉しいです。
それ以外でも助けてもらっているなと感じる事が多々あったんで、クリア後箱のロットの前に
学さんにMIP入れた。また一緒にやりたいと思わせてくれるヒーラーさんに出会えた事が嬉しかったのと
できれば私も、そう思ってもらいたい・・・なので頑張らなきゃなーと改めて思いました。
(退出したらMIPをもらえていて、そのうちの1つがあの学者さんからだと嬉しいなぁと思った秋の夜でした)
スポンサーサイト