マスクカーニバルの感想(FF14)

ffxiv_20200202_233533_960.jpg

土日は潤沢に時間があったので、14でやりたい事をやっていました。
(土曜の朝は定時でやらなくてはいけない事があったのでそれを終えてお昼食べたらすぐにログイン。
夜に出かけなくてはいけない用事があったのでその時だけ長時間離席していました。)

・・・そうそう、書いていて思い出しましたが、私は長時間離席する可能性ができた時はだいたいログアウトしています。
キャラクターを放置しないんですね。この日はそれも惜しいというか
ログインログアウトの時間すら短縮したかったので何時間も放置していました。

そこまでして何をやっていたの?というと、青魔道士のラーニングとマスクカーニバルです!
ラーニングはまだコンプリートまでしていませんが(80種類ありますが58種類?くらいしか覚えていないです)
青魔道士ソロでのみ参加できるコンテンツ【マスクカーニバル】を実装分30種全部クリアしてきました。

10個くらいはやり終えていたのですが、残りを土日で残り全部やり切った感じですかね!?
(Lucille・Exceどちらも日課のルーレットという名の小銭稼ぎとかは済ませてから休憩挟んだりしてやっていました。
ずっと同じ事をしていると基本的に意識が緩くなってくるので途中でロウェナも挟んだな・・・)
マスクカーニバルとかラーニングとか除外して考えても、ひっさしぶりに14に長時間入り浸りましたw
拡張実装直後でもないのによくやるわと思っちゃいましたが、なんかスイッチが入っちゃってガンガンやりました。

実装時
「14の青魔道士?w絶対11の方がテクニカルだし見た目もジョブ性能も全て上だし戦闘に関しても
ラーニングに関しても絶対11の方が上だよね!?そもそもリミテッドジョブって(プププ)」

と思っていた私を軽くひっぱたいてあげたくなります・・・ 14の青魔道士もなかなか面白かったよ!

というわけで、ラーニング80種類コンプリートを目指してやり始めた青魔道士ですが
道半ばですけどwマスクカーニバルを終えたので感想を書いておきたいと思います。

ffxiv_20200202_232132_660.jpg

実はこの土日でマスクカーニバル全踏破とは考えていなくって、そのキッカケになったのは
日曜のお昼過ぎかな・・・たまたまショックストライクラーニングパーティが青8枠で募集されていて
その時ヒーラースタンスを吸収している状態で入ったんですね。
で始まったんですけど、私ともう1人の青魔道士が死んでしまって。
私に対して蘇生は飛んできたんですけど(ヒーラースタンスにしている人間が私ともう1人しかいなかったからだと思います)
その青魔PTは蘇生できる人その人しかいなかったみたいで、もう1人は戦闘終盤までずっと床をなめている状態で・・・
3分待って下さいってチャットで言ってましたが“蘇生魔法を覚えずに来てしまって申し訳なかったな”とこの時思ったんです。
そして青の蘇生って確かカーニバル全制覇だったよなって思い出して。
どうせ青魔法コンプ狙っているんだから、カーニバル30種類先にやってしまってもいいよね?と考えるようになって
急遽カーニバルを全制覇する事にしたんです。

で感想を書きたいのですが(前置き長いw)

思ったより長くなっちゃったので簡潔に書くと上のスクショなんですけど、これカーニバル30番になるジークフリード戦。
簡単なヤツからやろうとか思うと逆に調べるのが面倒くさかったので(笑) 番号の上からやっていたので、
ジークフリード戦が最後のカーニバルだったんですけど、上のスクショ。
私の前方に敵がいて、ノックバック攻撃をしてくるので上手く赤丸の爆弾のない位置に不時着するっていうギミックなんですね。
これに気づいた瞬間

「(絶アルテマの)ホールインワンかな?」

と1人つぶやきながらめちゃくちゃ白目でした・・・・私がこの世で一番嫌いなギミックがホールインワンなんで
まさかここでもそれがあるなんて思ってもなくって(笑)  “・・・・”て感じでしたね。
本家よりも判定が緩いのでちょっとズレても即死はなかったのでよかったです( ノД`)
本当にこのテのギミック嫌いなんで思い出すだけでゾワゾワしてたけども。
スポンサーサイト