VUを堪能する(FF14)

ffxiv_20200412_041956_456.jpg

ffxiv_20200412_041719_142.jpg

Lucilleが学者!?!?!? と自分でも思ってしまうのですが、記念に撮影したのでとりあえず載せます('Д')b

先週火曜日のVUで追加されたコンテンツ、セイブ・ザ・クイーン極シタデルボズヤをやってきたので感想を書こうと思います。
スカイスチール(ギャザクラコンテンツ)はやっていませんw
ギャザクラ関連はさほど好きではなく苦手なので、このままやらない可能性大。
↓以下ネタバレあります↓







ffxiv_20200408_165020_869.jpg

冒頭から終わった時の出しちゃったのですが、今回はストーリーがメインで進んで
その後に武器を1個もらえます。新しいエリア(島ですけど・・・)にも行けて新しい音楽も聞けます。
ここを起点にして新規武器コンテンツが開始っていうわかりやすさだった。

ffxiv_20200409_160353_899.jpg

ffxiv_20200409_155920_238.jpg

ソロインスタンスダンジョンで行く消滅前のシタデルボズヤの風景。
綺麗でしたがシドの記憶の中のもので、街並みの平衡感覚が全くない状態なのでじっと見てると酔う・・・
何回か戦闘をしますがこれが新規追加の極シタデルボズヤにつながっていきます。
極とか解放する時に吉田Pによく似た人が町に居て話聞くよって突っ立ってると思うんですが(受注NPC)
似たような奴が新しい島にもいるんで・・・w

ffxiv_20200409_161820_330.jpg

武器強化にはハゲが付きものです\(^o^)/
ロウェナとセットでまた色々な事をやらされるんでしょうが、それは次回以降。
帝国に対抗するために古の武器復活させようっていう話なので、
武器をある程度まで復刻したら帝国と24人アライアンスレイドとかでご対面なのでしょうか?
エウレカ要素もつけてくるというので、次回以降のry

真面目に感想を書くと、凄い伏線が張られまくっているなという感想しかないですw
皆思わせぶりな事言って続き~て感じだったので。
ただここでもバハムートが登場して(シタデルボズヤが壊滅する要因になっているので当たり前なのですが)
結局シドのお父さんのミドはテンパにされていたというオチがついていたので
その点だけはよかったのかな、と。なぜ息子の言う事を一切聞かなかったのか理由がわかったので。
シド的には真相がわかってよかったのかなぁ、と。それが目的で過去を見たわけじゃないんですけども
(武器を仕上げるためにレプリカ見に行った感じだったのでw)
封印したいほど苦しい過去を解き放って得られた結果なら、良かったんじゃないかなと思います。
そしてバハムートが結構知的生命体でびっくりしました。

ffxiv_20200408_165319_358.jpg

さて冒頭のSSにもつながるのですが(学者姿の我)
この極なんですけど、通常なら武器とトークン1個もらえるのが極のパターンなのですがちがうんですね。
この極をクリアすると、帯以外の左側装備(頭胴手脚足)5部位ランダムで3個の箱とトークンが2個もらえます。
この装備の箱はアイディアル装備と言って、欲しい装備のジョブで箱を開封すると
そのジョブに対応したIL480(確定穴5個エクスマテリジャをはめれる)染色可能な漆黒AFが得られます。

という事で「別に漆黒AFの染色できてもなぁ」とか思っていたんですけど
特にほかにやりたい事があったわけでもなかったので(爆 行ってきました!
話が長くなるのとまだSSが撮れていないのでその話は次に書きます。
スポンサーサイト