ガンドフ雷平原~大氷河(FF14)

ffxiv_20200525_001337_808.jpg

どこかで書いたか忘れたけど、先週ついにLucille・Exceどちらも白占最終装備が整ったので
出揃った火曜以降1から4層練習PTによさげな所があったらいそいそと潜り込んでいました。もちろん

ノクターナルセクトの占星として、です。

先週はちょっとログイン自体がまばらだったので思う様に実戦を詰めませんでしたが、その分座学に時間を費やしました。
(最初の方はノクタでもやっていたんですが覚醒と違いやはり難しめの零式なので
ついまともに動かせる方の白で行ってしまうケースが多かった。)
まだまだ占星を動かせないのは自分自身がよくよく理解しているので、入るPTは練習PTばかり。
(いわゆるひまつぶしとか詰めPTとかには絶対入りません。)
1層に関しては座学と動画の見直し、練習PTで撮ってきたものの見直しが進んだので
クリア目的のPTにもお邪魔するようになりました。

ffxiv_20200525_013456_099.jpg
※めっちゃ4層のスクショですが!

ガンメタル染色の占星AFめちゃくちゃ気に入ってます。コーラス武器がとても映えるからです。
ちなみにExceをメイン占星と据えてやってはいますが、Lucilleで行く事も多いですw
2キャラ育ててよかったなーと感じるのはその時ログインしている方で募集を見た際、
入りたい募集に迷いもなく入れるのがいいですね。Lucilleじゃないと行けない!Exceじゃないと・・・とならないのがよい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ffxiv_20200524_231037_297.jpg

昨日までに印象に残っている練習(クリア目的)PTの話を何個かしたいと思います。

この上の募集。クリア目的という事でノクタ占で入る事にしました。
消化でも練習でも思うのですが、バリアヒーラーって凄く少ないですね。
私がメイン白でずっとやっているのでそんな事は遥か昔からわかってはいたのですが、バリアヒーラー待ちって事が色々な募集で散見されます。
このPTでもそうでした。私が入れば申請できるという状態。入る前に心の隅で

“フッ・・・ヒーローは遅れてやってくる・・・待たせたな”

とかっこよく颯爽と入れればいいのですが気持ち的には真逆で

“ほんとすみませんにわかノクタです; 迷惑かけないように頑張ってマレフィジャ撃ってカード2分に1回配ります;”

こんな気持ちで入ります(/ω\) とりあえずギミックミスらず、足を引っ張らないよう一生懸命やる気で入ります。
すでに1層はクリアしていますがお手伝いとかの気分では絶対に入らない。
きちんと揃った装備できちんとした回しをしたら標準以上であって当たり前だと思うのですが
その標準に満たしていない自分が嫌なので練習してクリア目的に通っているのです。
だからその募集の目的で入って来た人と自分は全く同じだと思っています。
今入ったこのPTでは、誰がクリア済みとか未クリアとかカンケーない。
「クリア目指して頑張ります」という同じ目標に向けて頑張る8人しかいない。・・・と、私は常々思っています。

で、この上のPTなんですけどクリアはできませんでした!
色々な理由はあったと思うのですが、ヒーラー視点で言うと白魔道士さんがケアルガしかしない人でしたw
誇張とか一切なしで言うのですが8人全員散開してるシーンでケアルガを連打してメディカラをおもむろにする。
加えてギミックを理解していないのかミスして死んでいるので、そのせいでMPが常に2000以下、ひどいと3桁しかないという状態でした。
とはいえヒールに関しては私もいるので問題はないのですが、ずっとそのパターンだったのでなんだか心苦しくなって
「できる時でいいのですがケアルガはやめて、インドゥルゲンティアでラプチャーやメディカラの方が全体に入りますよ」
という事をオブラートに包んで言ってしまいました。誰にもかからないケアルガはさすがに寂しくって・・・
そして1時間以上はやってましたが、テンパランスを見たのは1回くらいでしたw
失礼ながらクリアを目指す前にもう少し練習した方がいいのではと思いつつも、このPTには他にも同じところのギミックを
何度も失敗する人がいたので(主催さんでした。)誰それのせいだけでクリアできなかったという事はないと思います。
私も沢山ミスしますしね・・・!(14チャージボルトで逆に行ったりね。H2位置はだいたいボス基準お尻なんで整列したら殴れないんですよね。
なのでなんとしてでも整列前にたくさん殴るぜ!という気持ちが先走り夢中になってると反対方向に皆いたという事案ががが)

殴りながら周りは見れるので冷静になって処理しようね私!

PT解散後も主催さんは再募集をかけていたのですがさすがに入るのはやめて夜も遅かったので寝ました。
翌日募集を眺めていると2層のクリア目的の募集にこの主催さんの名前を見つけ戦慄しました。

ffxiv_20200528_000552_727.jpg

最後はこちらのPT。
昨日行ってきたのですがとても面白かったですw

何が面白いのかというと

ffxiv_20200528_002723_039.jpg

全員E言語。
・・・・エレメンタルではあるあるなのでこんなのは珍しくないんですけども、E言語PTに入ったと言うと驚かれる事があります。
入らない人が多いのでしょうか。私はJPokと書かれた所にしか入りませんが目的があっていれば気にせず入ります。
もちろん私自身は英語は喋れません。単語を簡単に言ってくれたらなんとなく察するレベルです。
凄く良かったのが、スクショにもちらっと見えていますが採集をしていたので待ち時間が多いPTの方が都合良かったんですねw
葛根500個むしり取れたんで助かりました・・・

肝心な面白かった戦闘。

ffxiv_20200528_002905_887.jpg

D1の宣言方法が可愛い忍者。マクロも私の英語知能レベルであっても読めたんで何も問題なく。
カウントが始まって殴り始めすぐ違和感に気づきました。

ナイトのHPが・・・減りよるぞ・・・?
AAをナイトが受けている? え?


慌ててパーティ会話拡大してみたらナイトがMT宣言してました。暗黒はST行きますと言っているではないか・・・
そこでさっとパーティの順番を入れ替えましたw(私はMTを3番位置に、STを2番の位置にしているのです。)
ちょっと初めての事だったのでドキドキしたのですが普通に1発クリアでしたw
暗黒さんは2回(鳥に突かれ&2回目ふんばるでバフが足りてなかったのか死んだ)白さん2回、
召喚さん1回お亡くなりになってましたが目的通りクリアする事ができました。
暗黒さんクリア後即なんかぼやいていたんですけど、ナイトMT暗黒STという初めて見た役割分担でのクリアに
私はなぜか嬉しく思っちゃいました(笑) 貴重な経験させてもらったなと感じています。
2回亡くなってた暗黒さんは決して下手くそとかではなかったです。1回ミスってはいたけどその後の鳥の処理きちんとしてたし。
死者多数出てもクリアできたのはDPS陣のおかげも大きいですね。
未クリアがナイトさんと白さんだけだったので、おそらく装備もよし腕もよしなDPSさん達が集まってくれたんだと思います。
そして急に(おそらく想定してなかったと思います)STをやる事になった暗黒さんも凄いと思う。
嫌がらずに引き受けている姿はかっこいいなと思いました。最後なんか言ってたけどwww ナイトだけレスしてた。
スポンサーサイト