思い出語り(FF14)

ffxiv_20200701_232240_998.jpg

スクラップブッキング作成の為に色々なスクショをブログ内から漁っていたのですが
初期のスクショだとかなり小さめの画像にしていた事もあり印刷しにくい・・・
という事に気づいたので、改めて撮り直せるものは撮り直そうと決めました。

前回の記事で書いたフレンドさんのスクショも撮りたい事の1つですが
これは相手がいる事なのでなかなかタイミングが合わないと難しい。
でも撮り直しならソロでも気ままに出来るのでまずはこちらを優先しようと思います('Д')b

上は撮り直しの途中のものなのですが、最初画面の自分ではなく・・・

ffxiv_20200701_232240_998121.jpg

にばかり気を取られてしまいましたw こんなところにあったんだね・・・
全く興味のないコンテンツなので自発的にはやらないのですが見かけたら行きます。
これは行きませんでしたが・・・w すぐに戻って衣装チェンジして撮り直しに行ってしまった都合上キレイに忘れてた。

ffxiv_20200701_233713_832.jpgffxiv_20200701_234542_659.jpg

印刷する際の事を考えてできるだけ自キャラに明かりがさしてるもの、影が大きく写り込まないもの。
明瞭な写真に残すわけではないのであまり神経質にならないこと。(キャラの形に沿ってカットするので背景はいらない)
ただ背景、なんかハイアラガン&バハムート装備を撮る時はつい当時の侵入場所に移動してしまいましたw
ここでずっと揃うのを待っていたなってとても懐かしく思いながら撮影できてよかったです。

ちなみに頭装備見えてないんですけど、頭装備だけないんですよね( ノД`)
私侵攻も真成も頭装備だけ縁がなくて最終的に手に入れてなかったハズ。
なのでそのままLucilleの素の頭状態ですけどこれはこれでよかったなと思います。
元々頭小さいから被り物すると顔とか全部見えんくなるからね・・・

武器と自キャラと胴装備が揃ってればなんとなく当時を思い出せると雑に考えていましたが
しっかり残しておいたハイアラガン装備&バハムート装備をまた着れるとは思わなくて撮りながらちょっと嬉しかった。
これだけは絶対捨てたくなくって。私がたぶん1番純粋にレイドを楽しんでいた頃で
紅蓮でレイドに復帰する際「もう一度あの時のメンバーと」という願いを持つに至った際の大切な装備なのです。

ただやはり思うのは、レイドコンテンツが楽しいというのはもちろんありますが
(強い敵と戦うのは楽しいですからね)どちらかというと私は人で動いてきた気がします。
一緒に遊びたい人がいるというのが大前提だったんですね。
MMORPGなのでログインして遊べば遊ぶほど交友関係も広がって色々な人に出会うのですが
好きな事(レイドコンテンツ)で色々な人と出会ってその人達と攻略できるチャンスが訪れて
苦楽を共にするっていう過程が好きなだけなのかもしれないですねw 新生の頃からずっと。

きらきら光る武器が欲しいわけじゃなくて、称号が欲しいわけじゃなくて
強い敵を一緒に倒す仲間が欲しかっただけなんでしょうね。
そして私はとても恵まれた環境で遊ばせてもらっていて、自分のやりたい事をやらせてもらい
それらすべて叶える事ができました。
ただそんな自分にも気にかかっていた事というのは存在していて、
それがここ2~3週間の間にサーッと消え失せるというかストンと落ちる状態になったんですねw
簡単に言うとチャンスをもらえたので気にかかってる事をやりに行って満足したというか。
年単位で思っていた事だったんでそれが急に叶えられてなんというかもう思い残す事ないっていうか。

相変わらず大げさですけど;

2個あったこと全部終わったんで、もし今何かしらの原因で14やれなくなっても速やかに成仏できると思ってます。

来月の11日にVUあるんでとっても楽しみですけど^^v

まだやる気だこいつ・・・って感じですけどもふふ・・・
次のレジスタンスウェポン強化が秋にくる零式の新式よりも上になる可能性も考慮に入れて
鍛え上げておかなくてはいけないからなぁ!よく知らないけど!
スポンサーサイト