この私が・DPS編(FF14)

ffxiv_20200627_114713_444.jpg

タイトルとは関係ない話からになりますが、

mskhfuhf.jpg

これは前回の記事のタイトルで、私はタイトルの横にかっこで (FF14) みたいに書き足しています。
理由はこのブログはFF11のブログ検索サイトに登録しているのですが、何も書き足さない場合だと
そのサイトに通知がいき、()で区切ってあるといかないからです。
なのでFF11の話を書くときは何もなし(これでブログ更新通知がいく)FF11以外の話を書くときはタイトルの終わりにかっこをつけて区別する。
という感じでもうずっとやってきているのですが・・・たまにミスります;
それが上のタイトルですね!w 一見普通に見えるのですがFFの字が半角でないので認識してもらえず通知がいってしまいます・・・
タイトルは恐らくこのまま載るのでFF14ってあって11のブログを読みたい人が来る事はないのですが
雑多なゲームブログという感じで書いてはいるのでこの区別はきちんとしていかなきゃなって思ってます。
(自分が読み返す用にって意味合いが強いのですが・・・!)

今日は大丈夫!w

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

タイトルの話。

この私がヒーラー以外で零式へ行く。
ffxiv_20200713_160953_997.jpg
ffxiv_20200713_161109_629.jpg
ffxiv_20200713_162911_470.jpg

パパッと見たら学学という ついにここまできたか・・・ と思ってしまう様な構成。
一応現行の最新レイドなので被りは×としている募集も多いのですが、
そもそも学学で行く利点があまりないと普通なら思う所ではあるのですが(ゲフンゲフン)
練習なのでなんでもって感じだったのでしょうか。私と戦士以外E言語だったので真意は図りかねるところですが。
野良だと学者の人口は白の半分くらいしかいないんじゃない?って思うレベルで少ないので
そんな貴重なジョブが2枠で埋まっている珍しいパーティ。@1がキャスだったので(正確にはDPSならなんでも〇でしたが
構成を見る限りキャスターだと喜ばれるかなって思いました。)少し悩んだけど行ってみました!
召喚で行くのはこれで2回目かなぁ。回しにさっぱり自信がありませんが一応装備だけはきちんと整えて
エギの加護をバーストにしっかり合わせる事だけは意識します; え?基本じゃん!ですよね・・・w
あと盲目なので数字が見えておりません。なのでDPSジョブ間の順位だけは気にして見るようにしています。
召喚士は強いと言われているジョブみたいなので、ヘイト順位が下位であるのは
恥ずかしい事なのかもしれないという意識を持って一応真面目に真剣に取り組みます。
ヒールしなくていい戦闘に慣れてないくらいなのでもう最初から面喰いつつやってましたが(/ω\)
あとここ1層なので全体にアドルだけは忘れずに入れたぞーw

練習パーティという事もあったし物見遊山的な気分でゆるくやらせてもらえたので大満足でしたが、
ヒーラーでもDPSでも基本的には考え方って変わらないのかも?と戦闘中思いました。
“このアビが戻ってきてるけど次の移動を考えてそこで吐こうかな”とかそういうのですね。
でも何回やっても、誰のHPも見ないでただ最適な回しを間違えずにするっていう行為が慣れないなぁって思いましたw
もう敵と戦うってよりも自分自身との戦いなのでは!?みたいな。やはりDPSは難しい・・・!
スポンサーサイト