天変地異の前ぶれか(FF14)

ffxiv_20200726_180514_150.jpg

あなたなら、咆哮2回目中にもう片方のヒーラーのMPが900しかないの見えちゃったらどうしますか?

これが占星術師と学者だったら、私は間違いなく 少しだけ中央に寄って シンエアーケアルガで大回復連打モードになります。
ここでひよって大きく中央に移動してしまうと、左右のアクモーン1人だけ2度受けして即死しちゃうんで
絶対に少しだけ移動しますw白魔で攻略中何度もやらかしたのを思い出した;

自分が白の場合のスキル回しだと、咆哮2回目でシンエアーもルーシッドドリームも使えてかつ自MPが半分以上なので
何かあっても大丈夫なようにはしているつもりです。その直前に誰か死んでるとかなければの話ですが。
(死んでて連続蘇生したとしても充分なMPを確保できるのが白なのであまり気にしていないけどw)
この回では後半にDPSが2人死んではいましたが、蘇生は自分がやったので
通常のスキル回しで白魔道士が咆哮2回目でMPを切らす事態はあまり想定できなかったけど

もしかして世の中の白さんはそうなのかもしれないと妙な不安に襲われる私。
一生懸命攻撃してくれていた白さんだったので竜詩前MPカツカツになるのが正しいのか?どうなんでしょ・・・

ffxiv_20200726_171028_311.png

しかしこのPTは断章目的PTで、とても火力の高い方たちが揃っていたので私のようなポンコツ学者が
必死にDPSを捻出しなくても大丈夫だった・・・

という事で初めて4層を学者でクリアしてきました!

最後よさげな募集がなかったので、学ちゃんで練習を重ねていたし0.1見た事あるしもういいかなーっと思って
↑のPTにお邪魔する事に。前述しましたが2人死んでいても時間切れ前に倒しきっちゃう火力はさすがDPSさん達。強かった。
序盤からそれはひしひしと感じていたので、私がやらなきゃいけない事はただ1つ。PTを維持する事だと思ったので
咆哮2回目の白魔道士のMP残量を見てヒールに徹する事にしました。

ちょっと自分が白の時とは違うスキル回しをする人でしたが勉強になったので(マネするかどうかは別として)
やっぱり野良で色々な人と一緒にやるのは新しい発見が多くって楽しいなって感じました。
そう思わせてくれた白魔道士さんなので感謝です。
そして本気で殴れてない学者だったので(ヒーッ もうちょっと通おうかなぁって思います・・・

でも一応、この私が!?緩和前のレイドを白占学で4層までやったのは初めてで今までにない事です。
あれだけ学者を嫌がり「学者やるくらいならノクタやるわ」と言い放ち一切レイドで出す事がなかった私の学者。
コロナ禍のおかげなのかどうなのかVUが遅れたので、今ものすごく暇な人多いですよね。私も暇人ですよハハッ

それで時間があったので気まぐれにやってみるかってなって。
1層で右手の甲が痛くなってやっぱやりたくねーなってうっすら思ったりして(笑)
でも何度も何度もやるうちに手に馴染んでくるようになって。妖精の癖とかわかるようになってきた頃には練習がとても楽しくなりました。
ノクタだとここでこうしてるなーって部分や、それはダイアでも白でも同じように思うんですけど
学者は開幕のスキル回しが固定化されているので開幕に優しいジョブだなって思ってます。
(たぶん白だってそーですけどw自分共鳴回しじゃないんで何とも言えませんが;)
占星だと層ごとに若干違うし、ダイアかノクタかでもやっぱり違うからアタマで考えなきゃいけないけど
(別に難しくないです;アサリ置くタイミングずらすとかその程度のものなので・・・)単細胞の私には毎回同じだから楽。
でも未だにボタン押し間違える事多くて開幕つっかえつっかえやってますが・・・;
1,2層は結構きっちりやって満足して、3層舐めプして(以前書きましたがRFの消化を学で申請し初めて行った3層でそのまま消化してくるというね・・・良い子の皆さんはマネしてはならない。PTメン強かったからできただけですほんとに。)
そのまま4層練習しに行って~という感じで進めていましたが
3層と4層は要練習だなと思ってます。クリアしたのどっちもまだ1回しかないからね!w
もう少しクリア重ねて要点を理解できたらもうちょっとはダメージ出せるかなぁ。
ただここにきて死炎法の詠唱が凄く遅いのがとっても気になっていて(グレアやマレフィジャと比べると明らかに遅いよね?)

って今ジョブガイド見たらグレアと死炎法どっちも詠唱同じだったwww

嘘でしょ!w グレアの方が早かったような気がしたんだけど!w 気のせいだった!w
しかしルインラあるしなー。
白占やってる時もdot結構更新忘れるんですけど学者の時輪をかけて忘れやすくなってる^^v

少し前まではフローに縛られて悲しいジョブって憐れみの目で見ていたんですけど
(私自身が扱えないジョブなのでこう思う事で留飲を下げていたんです)
今は違います。相変わらず上手く扱えないジョブなんですけども、昔のような嫌な気持ちではもうないかな。
最初は管理する項目の多さに辟易していたけど、次何が上がってくるか、次何を使うとどこまでに間に合うかを
慣れてきて判断がつくようになってきたら変わってきました。
白や占星とは違う面白さを肌で感じるようになったら“このジョブもアリだな”って思えるようになってきましたw
めっちゃ上から目線でごめんなさいですが(/ω\)

多分昔の自分を知っている人が学者をやっていると聞いたらびっくりするのではないかと思うレベルで
学者にだけは手を付けてこなかったわけですが今とても満足してます。
あ、まだ全然殴れてないしかっこよく立ち回れてないんでその点は満足してないので練習したいですけど。

人って変わるね!
スポンサーサイト