私はタンクが嫌いだ②(FF14)

このタイトルを書いてみてふっと頭をよぎったのが、伊武雅刀さんの『子供たちを責めないで』という曲なんですけど
秋元康さん作詞のかなりパンチの効いた曲なのでぜひ子供から大人になった人に聞いてほしい曲です。
めちゃくちゃ笑えます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

どこかのタイミングで書いた記憶があるのですが、もう一度書いちゃいますね!
私が初めてFF11でオンラインゲームに触れようとした2007年の冬。
ガイドブックで見たエルヴァーンのナイトAFがとてもかっこよかった。一目惚れレベルだった。
レオさん(PC版から11を開始していたのですでにヴァナの世界で年単位で遊んでいる)に
「私もナイトやりたい!」と訴えナイトに適性がある種族を聞いたらそのイラストの種族だったのでエルヴァーンを選んだのでした。
(まさかのちに黒魔道士をメインにするとはこの時思っていなかったのですけど)
実際ナイトになるべくレベル上げに勤しんでいたのですが、ひょんなことから黒魔道士が好きになりメインを黒にします。
当時ペット狩りが流行していて、自分のペースでソロでレベル上げができる黒魔道士は私の性格に合っていたのかもしれません。
(当時のFF11のレベル上げは一大コンテンツで、パーティを組んで何時間も狩りに行くのが当たり前だった。
黒は燃費が悪いのでパーティでは呼ばれない事も多くよくオートリーダーもしてましたw
もちろん他のジョブを上げに行く際はパーティを組んで行きますが、私はパーティプレイもソロプレイも同じくらい好きでした。)
ただ心の中でずっと思っていた事は、ナイトに憧れてこのゲームを始めたのでいつかナイトを上げるんだ・・・という想い。
でも最後まで手が出ず、11ではナイトをカンストする事なく一旦終わりになりました。
(もちろんレベル上げをしたりする時間はあったのですが、他のやりたい事で忙しかった気がしますw)
FF14を始める時も最初は今までやった事のないジョブやろうかなーって思って竜騎士でもって考えたんですけど
結局白魔道士を選び今に至る。(回復職もやった事がなかったので丁度良かったのですが)

色々あったけど、心の中でいつかナイトを上げたいという気持ちは失わずに過ごしていました。憧れだからね。

11でも14でも使用種族がエルヴァーン→エレゼンという感じで生粋の首長族フリークではあるのですが
(設定的には11のエルヴァーンの方が好みで大好きですw エレゼンも似せてるなって思う所多いですけど)
聖騎士スタイルが本当によく似合う種族なので自キャラのLucilleが剣を持ち盾を構えて颯爽としている姿をいつかみれたらいいな。
この世界でやる事が何もなくなったら上げるかなー・・・・?
いや、私がこの世界で遊びたいというキッカケになったのはナイトという職だから
この世界を離れるような事が起きそうになったら、最後の最後にケジメとしてあげるのも悪くないな。そう思っていました。
(タンクをやるという事は敵の攻撃を直接受けるので、Lucilleに痛い思いさせるの嫌とかかなりウェットな事たまに思うんですけどwww)

私がナイトを上げる時は、オンラインゲームをやめるとき。

(よっしゃこれで一生タンクを上げないという理由ができたぞー!今の所オンゲやめる気ないし)
なーんてカッコイイ事考えて悦に浸っていたんですけど急転直下な出来事が起きるのです。
スポンサーサイト