ボスヤあれこれ(FF14)

ffxiv_20201104_181430_622.jpg

クラフトピアのうん・・・じゃない、貝を思い出しましたw

ffxiv_20201105_160704_818.jpg

シャードの鑑定1000回がイヤリングの条件という事は知っていたので、あとどれくらいかしら?と確認したら
ちょうど900/1000でびっくりしちゃいました!なんというタイミング。
この後攻城戦へ行ったし、なんだか忘れたけど参加したCEでもシャードをもらえたので20回くらいは鑑定してます。

そうそうその攻城戦では「白です ノ」したら珍しく即拾ってもらえて(ヒーラー過多なので即拾ってもらうことはあまりないのです・・・)
テキパキとメンバーを揃えていくリーダーさんは戦士さん。バリアヒーラー、DPS陣がそろっていく中で
“これは3ボス上(ライアン)へ行く可能性があるな”と感じていました。
T1H2D4構成で、DPSに至ってはちゃんと遠近分かれていたのです。適当に拾ってできる構成ではなかった。
もし上へ行くとなれば久しぶりだけれどもきちんとした構成のパーティにお呼ばれした以上
いつも以上に頑張らなきゃなって思いました('ω')b 白杖を握る手に力がこもる感じ。

とりあえずメンバーの薬&ロストアクションを拝見して聖騎士飲んでアクションにデスをセットしました。
アクションに関しては入れ替えるのカンタンだし(セットしておけばその個数分はじゃんじゃん使えますし)
途中で変えてもいいから私は結構雑に(何も考えずに)セットしてます。
薬だけは相方ヒーラーさんやパーティ構成で変えちゃうかなぁ。
ちなみにデスにした理由は他の方がみんな攻撃強化系のアクションをセットしていたからですw

・・・で、結局3ボスは上へは行きませんでした。
参加者さんがすごく活気のある人たちばかりで、yellでやり取りするのですが2ボス前くらいに
「うちのチームが上行きます」と宣言されたので私たちのパーティは行かなかったのです。
ただ、アクシデントなのかどうなのか今になってはわからないのですが、私たちのパーティで終始無言だったJ言語の召喚さんが1人上へ行ってしまいメンバーにたしなめられていました。
召喚さんは無言でしたけどw
そこで思い出していたのが以前ここであった事で、ライアンへ行く予定だったパーティ内で何かがあって(上へ行く前に死んじゃってて起こしてあげれなかったのか何かだと思います)
「1人上がってきてー」とyellがあって自分のパーティの破戒僧白魔道士が嬉々として行ったんですけど秒で死んでいて(笑)
破戒僧はヒール能力を捨てて攻撃特化になる薬なので、自分がミスしたり全体攻撃があったりしてダメージを食らっても
いつものようにはヒールできないです。その人は秒で死んでたので問題外ですけど、
同じパーティでヒールができるヒーラーと一緒ならまだしも単独で上がるにはちょっと考えなしだったのでは・・・?とその時は思いましたw自分ならまず選ばない選択肢なので勉強になりました。
召喚さんに関してはきちんとギミックは避けられていたんだと思います。決して早い殲滅ではないライアンでしたけど
HP4桁くらいで死なないで戻ってきていましたから。

いつも誰かと一緒に攻城戦へ行くと5割くらいの確率で しじをきく の十字にアテられて蒸発するヒーラーやっているんですが(涙
この日は冴えていたのかベニゾン投げてドゥンちゃんと一緒にしじを聞いていたんで(たぶん学ちゃんの士気もある)
初段の十字に当たってもHPが残ってて(笑) 冷静に 〇××〇 〇〇×× ××〇〇 かなんだか忘れたけど
きちんとギミックの先を見て動いていたので1デスもしないで終わったという珍しい攻城戦でした。
いつもこんなんだといいのにな!w

ffxiv_2020110512.jpg

アクションもあと1個だけ開示してないですね。
説明を読んでいたら面白いアクションを見つけて笑っていましたw
どれだけのダメージくらわすことができるのか知りたいかも。
なんかものまね?みたいなヤツもあるし、何が出るか分からないダイスみたいなのもあるしで面白そうなんですけどね。

もう少しボズヤへは通うことになりそうです。
スポンサーサイト