特別な日

FF14150.jpg
募集要項のSS撮るのを忘れてしまったようなので、どーんと載せちゃう。

いつものメンバー(MTナイトちゃん、モンクさん、詩人さん!)と、臼っぽい私。
戦士さんはまたご一緒することができた、ピョン子さん・・・・!
(勝手に命名。BOSS前で横跳ねしまくってる姿がとても印象的なのです。)
この戦士さんなのですが、非常に上手な戦士さんで、
今回忍者さんだとBOSS前まで姿隠れて行ける的ガセネタを信用していた私が
あやうく忍者さんを殺しかけたとき、BOSS前までサササッとメンバーを誘導してくれました。
本当にありがとうございます。助かりました!

普段あまり攻略時の話、メンバーさんの話をベラベラと口にしないMTナイトちゃんが、
また遊びたいと言葉に出して言うくらいなので呼吸が合う、もしくは互いが合わそうとできるのでしょうね。

そんなステキ相方に、たった1、2時間の攻略であったとしても出会えることは非常に嬉しい事です。

今回はいつも黒魔道士をお願いしている組長さんがいらっしゃらなかったので、
ギリギリまでお待ちしましたが募集をかける事になって、こんな感じで参戦いたしました!
実はどうしても、いつものメンバーで行きたかった理由があったのですが・・・・

ちなみに25日、火曜日の話です!






なんてこと・・・!(白目
FF14151.jpg
私死んでますがな(;´Д`)<アヒィ
線がついた子が集合地点になかなか行かなくて、これ奇数回なんですね。

と書いちゃえばもうお分かりかと思いますが、ヒートついてんのについ突っ込んでった(汗
私の役目は 青線-青玉時の青線頭割要員でしょー!なに焦ってんの><

というわけでパーティ半壊→全壊させてリトライ。死ぬほど申し訳なくて謝った。

というのを、ちょいと厳しく書くけど特定の人間数名でやらかしていたんですね。
最初 青線-青玉 の処理優先順位は、DPS陣メインで数字を振っていたのですが
途中でそれだとできない事が発覚したので私が数字を受け持つことになります。
(肉壁しかやったことなかったので、よい経験になりました~)
同じ人が同じことで何度も同じミスをする場面に遭遇することになりましたが、
そのたびに詩人ちゃんがアドバイスをかけてくれていて、何度も挑戦します。
本当に助かったよ~! そして皆さんも根気強く合わせて下さっていて
徐々に動きもよくなっていきます。 ラスト15分切っているかいないかくらいだったかな。

これが最後! で、無事(?)クリア。
私も人の事は言えず、集合ミスをしています。5日ぶりぐらいで忘れているところもあったりして
2回目の1層クリアも辛勝に間違いないので、もっと精進せねば・・・と痛感しております。

ヒール面に関して言えば、学者さんが赤玉を丁寧に処理して下さることが多く
ストスキも補助っぽい感じになってます。でも学者さん任せにしない!
学者さんが忙しくやってくれてるときは回復に専念しておく事。以下簡易的に書置き。
青線-青玉 ※この回はヒートこないよ※ 1,2,3,4  1,2が青線処理。 3,4は1,2が青線や青玉対象になっている時動く。
できるだけウイルスを突進前に入れれるように心がける事。でも学さんの方が性能イイよね~
盾に対しての突進前ストスキこれも重要。来週火曜まではやれないから、忘れないように!





以下個人的内容ですが、書き記しておきます。




侵攻からずっと遊んでくれていたモンクさんから、バハを休みたいという連絡をもらいました。
辛いという、疲れたという言葉が書いてあったそのモグメールを見たとき
今までどんな気持ちで頑張ってくれていたんだろうと思うと、涙が止まりませんでした。
先週まで、ずっとずっとtellで バハいこー! と誘っていた仲です。
(おそろしい事に、二か月以上この生活が続いていました。侵攻の時から変わらずに、です)

今思えば、モンクさんだけでなく詩人さん、もう1人のモンクさん、MTナイト。組長さん。


毎日よく一緒に来てくれたよね・・・・w


用事があって難しい時もありましたが、ほぼ、毎日、です。
忙しい人の多い現代社会でこれは、本当に凄い事です。
みんな合わせてくれていたんですね。

だからつい、これが当たり前のようになってしまう。
いつもまでもいつまでも、これが続くと思ってしまう。
そして、当たり前っていうの本当は苦手な私は、自分で選んでそうしているはずなのに
強いられてると勘違いして、一人で思い込むんです。

モグメを見たとき、頭の中がガツーンときて、でもその予兆は確かにあった。
そういうこと、思い出すんですよね。失って初めて、ああ、あのとき・・・・

一日考えてから、メッセを飛ばしておきました。
自分が至らなかったからこうなってしまった事。
バハをやりたくないという気持ちの綴られた、フレンドさんの言葉。
私ができる残された事。 色々と考えて送っておきました。

その後初めて、残りのメンバーさんの事を考えたんですね(遅

もしかしたら、同じような気持ちの人がおるかもしれん・・・・。

私がひっきりなしに誘うから、断るに断れずついてきてくれているのかもしれない。
そう考え始めると怖くなって。 

実は、もうここまでやってきたんだから、もう充分じゃないのかな。そう思ったこともありました。
侵攻が終わったら、やりたいことあったけどバハの魅力(?)強い敵への気持ちが捨てきれず
比較的早めに真成へも乗り込んだと思います。 だから、やりたいこと未だに放置してる部分もあって。
そういう、私が自分自身で考えて選ばなかった事であっても、できない事を他人のせいにする。
ちょっと疲れていたりすると、 こんな思いしてまで・・・・ とネガネガしちゃう、余裕のない時期もありました。
(そーいうときはだいたいMTナイトが色々と聞いてくれます。本当に聞いてくれるだけで何も言わないケド・・・・w)

ちゃんと皆に、思ってる事伝えなきゃいけないな。
モンクさんのモグメを読んだ時、そう思いました。

確かに募集かけてtell飛ばしてあーじゃのこーじゃの言って進めていくのは
キャパ小さい私には、実は負担な部分もありました。 誰か助けてよ その言葉、言えばいいのにね。
みんなちゃんとわかってくれている人ばかりなのに、頼る事を極端に嫌がってしまいました。

皆と遊びたい。でも、ちょっと休むべきなのかもしれない。tell飛ばして誘う自信がなくなってしまいそう。
どうしたらいいのかな本当はもっと私も皆も気楽になって、遊んでいきたい。
色々な感情があってアワアワしていました。 

↑の真成1層のパーティのあと、MTナイト、詩人さん、モンクさん、私でパーティ作って伝えました。
もっとみんなと遊びたいけど、色々とやらずに放置してる事があるし、休みたい。素直に伝えました。


気持ちは、昔も今も変わっていないです。侵攻から一緒に遊んできた皆とまだずっと遊んでいきたいし
むしろこの縁は私にとって、大切にしたいもの。ああ上手くいえない・・・まるで突き放しているみたい・・・・

ああああああ っとなっていたら、MTナイトがひとこと

「皆やってる事、やりたい事あるんだし、それなら日にち決めて行けばいいんじゃない?
例えば火曜-金曜が真成練習日で、他はフリーで。」

モンクさんもFCでの活動が多めな子ですし、詩人さんも固定とか縛られるのが嫌な子。
このMTナイトの提案に、2人はいいよ!と快諾してくれました。 
それくらいのペースなら、たとえフリー日に野良で練習しても、進行度が離れなくて済むね。そう言ってくれた。

画面前で、ぽろぽろ涙が溢れてしまいました。
バカだな自分、本当にバカだなぁって。
皆無理してついてきてくれてるから、もう解放してあげなきゃって思い込んでたんですね。
モンクさんの時のように、このゲームのエンドに疲れてしまって行きたくなくなってしまったら取り返しつかない。
私のせいで、こうなってしまったら・・・・ 
結局最後まで自分の事しか考えていない奴なのでした(白目

MTナイトがササッとまとめると、 じゃあまた明日ね!って解散した火曜日(さらに白目
休むとか言っておいて結局これかよ!恥ずかしい//// って解散前に叫んじゃったけど
また一緒に遊べるんだって、まだまだ遊べるんだって思うとなんか嬉しくて。

MTナイトには、一言だけ  ありがとう って、言っておきました。それ以上は必要ない。よくわかっている人なので。
(詩人さんもモンクさんも、うすうす私の性格に何か気づいているかもしれない・・・・ッ)

ごめん不器用で;

火曜日と水曜日と木曜日と金曜日は全力出すからね! 
いつもいつも、ありがとうーーーーー!





そんな翌日水曜日は、真成2層の練習パーティの募集をかけましたが人が集まらなくって解散。
木曜日に、無事?行くことができました!

それは次のエントリーで書こうと思います。 めっちゃ緊張したけどすっごく楽しかったので
忘れないうちに書き上げたい~
スポンサーサイト