「間に合うかしら」ばかり口にしてる(FF14)

ffxiv_20201125_132419_159.jpg

お得意様の納品でエル・トゥちゃんのところへ行ったら、
頭の上からバッサバッサと羽音がしたので見上げるとドラゴネット(子竜)が2匹いました。
吹き出しのセリフもあって像を作った人間を褒めていました。可愛い・・・

以前書いたかもしれませんが、最新のお得意様であるエル・トゥは結構いいシナリオです('ω')
もの作りに興味を持ったドラゴネットのエル・トゥが周りの協力を得て、そして本人のたゆまぬ努力のかいもあり
最後アッと驚く成長をするという感じのお話ですが、エオルゼアに住まう竜たちの生態も垣間見れてなかなか面白い。

Lucilleは冒険者なので1つのところに留まれません。
三国を離れ、イシュガルドも離れ、東方諸国を歴戦し舞台を異世界へ移し・・・と
イシュガルドがもうずいぶん昔の過去だなと思わせてくれるくらい遠くへ来てしまいましたが
その間もイシュガルドは復興に向けて進み続け、そして竜との新たな道も模索し続けていたんだなと
この2匹のドラゴネットを見上げながらふと思いました。
(要約:子竜可愛い。11みたくリューサンが呼び出せるようになってくれ)
ふと思ったんですけど、暗黒のフレイ君や機工士のロボのように竜騎士も子竜を呼び出したら楽しいのに!w
エスティニアンだって竜が炙ったイカはうまいって言ってるじゃん!w

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ffxiv_20201123_220918_959.jpg

ではタイトルの話。

ここ数日、時間のある時にテンペスト通いを続けていました。
初めてテンペストに来た時めちゃくちゃドキドキしたのを覚えています。
漆黒のほかのエリアとテイストの違う所だからってのもありますけど、シナリオを進めていき
眼下に広がる広大なアーモロートを初めて見た時とても衝撃を受けました。

・・・と書いていたら時間がいくらあっても足りないので。
一体何の目的でテンペストにいたのよといいますと

ffxiv_20201125_133321_296.jpg

まだ全コンプしてないFATEの達成度FATEしたらもらえるバイカラージェムチョコボのランク上げ!
全部欲張りセットできちゃうのがテンペストだったんですねw
というか、ギャザクラの禁断にはマテリアが大量に必要でそれを黄・白貨で賄うので素材が必要なのです。
私が必要な素材はバイカラージェムで交換できるんですよねー
素材狩りで皮を手に入れるのをメインにしようかと思ったけど思ったより飽きが早かったのと
チョコボの成長も早いので(ここ数日でランクをぐっと上げて今19なのです。)もう終わってしまう。
なので今はFATEでもらえるバイカラージェムを主体にして素材を集めようと切り替えました。

でも今まで放置して触りもせず、あまり楽しくない(失礼ですが;)FATEやバディチョコボのランク上げ、達成度上げがなぜできるかというと
全部が進むからという理由なだけなのです。
バディチョコボのランク上げはMAXが20のはずなので意識しなくてももう終わるでしょうし
達成度とバイカラージェムに関しては、特にバイカラージェムは素材にお金を使わなくて済むといううまみがある。
というかそれ目当てですぶっちゃけ('ω')w
そして元々コンプリートはしたかった達成度も上がっていく・・・

今、今やれよって神様が言ってるのでは!?

というレベルで「今やるしかないだろぉ!」と思ったんでやり始めただけの話を長文で書いた私。
今のところ達成度とチョコボとジェムが合わさってるのでルンルンでやっているのですが
達成度を全コンプしたらさすがにやる気がマイナスに振り切れると思うのでここまでにします。
集めた素材を黄白貨納品に加工してマテリア手に入れてクラフターの禁断をして。
多分それだけでは最後まで禁断できないと予想しているので、それ以降はおとなしくギルの力で禁断を進めようと思っています。
最後はギル!最初からギルで解決しろよって話ですけど
こうでもしないとバディのレベルも上げられない、達成度も上げられない怠惰な人間なのです( ノД`)
い、今頑張ってるからね・・・!「これ5.4までに間に合うかなぁ」ってつぶやきながら。
スポンサーサイト