私とガンダムと(GUNDAM)

ffxiv_20210307_220353_289.jpg


2月の終わりから視聴していた『機動戦士ガンダム』全43話を全て見終わりました!

・・・という話を書きたいのですが、とても長くなります。タイトル通りの話しかしていません。
ちなみに上のスクショは『光のガンダムバー』というのを定期的に開いていらっしゃるユーザーさんの
素敵なハウジングを見学しに行った際1番感動したものですw
めちゃめちゃタイムリーだったのよ・・・!それにしても再現率がすごい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私が初めて見たガンダムは『ガンダムW』で、そのあと続けて『ガンダムX』を見た記憶がうっすらあります。
リアルタイムで見たガンダムはこの2つですが、もちろん内容なんて全く覚えていません。
だってガンダムを見たい!という目的ではなく、主題歌を歌うTWO-MIXがとても好きでそして出演されている声優さんが好きだったのです。
そんな理由で見ていたのでもちろんガンダムの内容なんて ? ですし、見ていても全く頭に入らないしで
そもそも当時中学生で漫画やアニメはそれなりに好きでしたが、ガンダムの事には1ミクロンも興味がありませんでした。

時が流れて『ガンダムSEED』『ガンダムSEED DESTINY』を見る機会があったのですが、
一応全部通しで見たんですけどやはり根本的に「ガンダムとは?」という部分を理解していないので
「マリューさんおっぱい大きいし美人だし最高だな。」程度の認識しかなく(ゲフゲフ
ぶっちゃけ機械の戦闘シーンの凄さがわからない状態が続きます。でも声優豪華だし主題歌豪華だしなんか流行してるし
というガンダムがお好きな人から見たら1番こっちくんな!って層のライトちゃんだったと思いますw
(ちなみに私自身が腐った人間ではなかった為そっち方面には振り切れる事は全くありませんでした。)
SEEDに関して言えば非常にドロドロした恋愛模様の話だったなぁという感じで
SEED DESTINYは途中で主人公が変わった?なんかよくわからん・・・程度しか覚えておらず(笑)
やっぱりマリューさんのおっぱい最高だったなSEEDはっていうところに帰結します。

なんか真面目に話してるのか話してないのかわかんない感じで書いちゃってますが結構大真面目に書いてます!!

これが10年くらい前?いやもっと前の話になるんですけどこの頃くらいにちょっとした転機が訪れます。
元々1/6サイズの人形に洋服を作るのが趣味だったLucilleの中の人は、お人形のサイズに合うプラモデルを探しておもちゃ屋さんへ行きます。
そこで初めてガンプラを見たのです。お店に所狭しと置かれているガンプラを見て驚きました。
ガンダムってこういうコンテンツだったのかとw
たまたま一緒におもちゃ屋さんを巡っていた幼馴染がいわゆるガノタだったのもあり
“最悪こいつに作らせればいいか”という軽いノリで初めて買ったのがキュベレイ。
作るの大変だったよ^^ なんかパーツ外すところから苦戦したよ^^ 
でもすごく楽しかったです。元々不器用なくせに細かい作業が好きなのでキュベレイはきちんと作って完成させました。
そのあとたまたま映画でガンダムがやると言われ誘われて観に行ったんですが途中で普通に寝てましたね・・・w
アニメもおすすめされたのがZZだったせいでもうね、何が何だかわからず・・・w
これどういう意味なの!?って何回も聞いた記憶があります;
映画はタイトルさえも覚えてないからね。本当この時最初から見ていたらもう少し私とガンダムの関係は違うものになっていたかもしれない。

そこからさらに時が経ち、シャアの話だから知らなくても見れる的な事を言われ自分も興味はあったので『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』を視聴し
確かにガンダムの事は知らなくてもシャアはなんかわかるような気がするという層の自分にとって普通に面白い話でした。
観た時はよく覚えていたけどそこから2年近く過ぎてるんでやっぱり内容はきれいに忘れ去ってしまい・・・

だいたいガンダムとかエヴァとかそれこそコナン君とかなんでもいいですけどそういうアニメって
面白くて流行しているので全話は観た事はないんだけどネタに使われたりするからなんとなくわかるって事ありますよね。
まさしく私にとってガンダムってそんな感じで。
20年近くちょいちょい触れる機会はあってもあまり突っ込んでみる事もなかったコンテンツ。
いつか人生において暇なとき出来たら1から見てもいいかなーみたいな。老後の楽しみ的なもので考えていました。

が、今回“よし、最初から観るか”という気にさせてくれたキッカケは5月に劇場版の新作があるからです。
閃光のハサウェイというのですがこれをきちんと観てみたいと思ったからなのです。
ハサウェイを観るためにはその続きである逆襲のシャアを観ておいた方がいい、
逆襲のシャアを理解するためにはZを、Zを理解するためには・・・という逆算のもと(笑)
「よし、ファーストみるか!」となったわけであります。
もう前のようにせっかく映画を見に行ったのにぐーぐー寝るなんて事にはならないよ。
話がよくわからないから寝てしまっていたので、きちんと予習&復習すればほら!寝ないで済むし!
という感じでファーストと向き合う決心がついて先月末から一気に視聴開始したのですが

普通に面白いの。

いや40年前のアニメだし絵柄は古いしポケモンショックみたいなピカピカがたまに入るし
ちゃんと最後まで見れるかなと心配しつつ見始めたんですけど、
終わってみたら気に入った回を少し巻き戻してもう1回観るかと思えるくらいには面白かったのです。
シナリオが面白かったのです。急にミノフスキー粒子言われてもハァ?って思うっちゃ思うんですけど(笑)
わからない時は素直にガンダムが大好きな身近な人たちに聞きましたw できるだけググるのはやめた。
(たまに強烈なネタバレをくらうからです;)
そして全43話まで見た私の感想としては“やっぱり一大コンテンツとして名高いシリーズなだけあるな。”というもの。
有名すぎるので私がここでちまちま語ってもどうしようもないのですが、人間の描写がとても丁寧だなって思いました。
私最初はブライトさんが好きでしたが、終わる頃にはカイも好きだし主人公のアムロもそしてシャアもセイラさんも
ミライさんもフラウも好きになりましたね!特にフラウは最初から最後まで好きだったかもしれない。
けなげなところがやっぱり1番好き。癖のあるメンバーの中で唯一普通な女の子で。そういうところも好きかもw
ガンダムには色々触れてはいたけどさほどハマらず全く何も覚えずに今まで来て
途中まで「フラウとアムロが最終回にはくっつく」と信じて疑わず見ていた私でした。
あ、今からガンダム見る人の為にネタバレはやめておきますねぇ!

連邦VSジオンの戦いではあるのですが一方的にどちらかが善で悪というものではないのもなんかすごくリアルだなと感じました。
アニメではあるけど色々な人の思惑が絡んでいるので、色々な人の視点で見るのが凄く楽しいかもしれない。
私は想像してみてました。色々なキャラの立場になってそのセリフが出てくる理由はなんでだろう?と思いながら。

今は劇場版機動戦士ガンダムの1作品目を見ていますが、アニメ版との違いを感じながら3部作あるんで
最後までしっかり見て次のZへつなげていこうと思います!
Zもアニメ版を視聴してから劇場版で復習という形で見ていこうと思ってます。
5月のハサウェイまでに宇宙世紀の流れをきれいに見ていくつもりなのでちょっと時間ギリギリ?になるかな。
宇宙世紀以外のシリーズを全部見るには圧倒的に足りないのでまずは正史から~ですね!w

ちなみに上ではフラウ好きーとか言ってますけど推しは確実にランバ・ラルです!w
オリジン見てるのに内容すっかり忘れていたせいでいつものナイトさんに馬鹿にされたので(出てたじゃんってw)
早くもう1回オリジンみたいです!!w 今なら多分凄く楽しめると思うからー
でも逆襲のシャア見終わってから見ようと思う('Д')
一応宇宙世紀もの全部見終えてハサウェイの予習万全で挑めたら自分へのご褒美にあることを考えています。

スポンサーサイト