いやだマクロ面倒くさい(FF11)

wertyuio01.jpg

この日ログインすると真っ先に目に入ってきたものは、Asuraが都会過ぎる案件についてという内容であった。
・・・2年半ぶりにカムバックしたばかり&そもそもAsura育ちで他鯖の事をあまり理解していないのですが、

fghjghjk.jpg

昔とそんなに変わらないような気がしています。
内容はアイテムを売りますよ買いますよ、あとはジョブポ稼ぎ(金策)ですよね、ざっと見る限りだと。
これは昨日(日曜日)の19時前のものですが、全体サーチで2600人近くいました。
前回ログインしていた平日の日中と同じ数字だったので、日本人が全くいないのがよくわかるなぁって思っていました。
この後どこかのコンテンツに【盾】と詩人募集と日本語でのシャウトに遭遇しめちゃくちゃ感動しましたw
復帰してシャウトの日本語を見たのが初めてだったからです。

この前の事といい、やはり日本人はいる・・・

と妙に安心しました。(別に何一つ絡みはないのですがなんか異国の地で同郷の人がいると安心する的な?

そういえば2007年に初めてヴァナの地に降り立ち、今は無き蛇鯖にキャラを作りました。(レオさん達がいたからですが)
すでにエンドコンテンツをバンバン回すようなメンバーに見守られ温室育ちになりかけていたところを
“私のやりたいオンラインゲームではない”と思い悩んだ末に出奔。
1から誰の力も借りずにやりたいと願い、それが叶えられる鯖はどこだろうと調べて行きついたのがAsuraでした。
修羅鯖と言われていたのは、すでに外人鯖と言われ無法地帯呼ばわりされていた部分もあったと思います。
日本人が少ない=1人でやり直すには最適。と当時の私は思ったんですねw
でもここで出会ったのはやおきんやりんさん。その後の私のオンゲ人生を決定付けたと言っても良い大切な人たちとの出会いでした。
リリムさん、くうさん、ゼクさん、本当にお世話になりました。初めて会った時の事を言えといわれたら
南サンドリア!バルクルム砂丘!としっかり覚えているので言えます。
自分でできることは自分でやると強固なまでに貫いていた当時の私を尊重して下さったフレンドさん達でした。
そして私が“いつかこんな冒険者になりたい”と願った理想の姿を持っていたので
FF11・・・オンラインゲームをやり続ける限り絶対に忘れないと思います。

lkjhgh02.jpg

戦闘の仕方はきれいに忘れ去っていたから、余計に忘れたくないなー^^
※程よく現実逃避してしまいましたが;

poiuytgh03.jpg

「2年半ぶりの戦闘だーっ!」とフィールドに出たらマクロはサポ踊用のものだったみたいで(何故かサポ戦でここに来てたw)
しかもこれ更新していなかったのかかなり前のものだったみたいで、複数個魔導剣士用に置いといたヤツあったのになーって
頭の中で思いながら全て手動でやったよ^^ まだ上↑のマクロはうっすら効能を覚えていたけど・・・

lkjhgfgh04.jpg

はぁ?
自分で作っておきながらほんとはぁ?って声出ちゃう。魔導剣士のルーンなんですけど
相手の属性とか考えて使うと思いますがもうね・・・何もないのは論外なので適当(正しくない意味でw)に押しといて戦闘しました。
多分これ書きながら思い出したけど、ルーン3つを戦闘前に使って釣った後にヴァレションですよねきっとw
その前にフォイルとか自己強化入れておいて、ですけど。敵は格下だしそんなに気にしなくともいいのですが
何事も形から入りたいタイプなので・・・今不安に思って用語辞典見直してみたら
フォイル自体に敵対心上昇効果があるから戦闘開始後に使うみたいですね!もーーーやーーーだーー

「挑発してもアムチュチュからタゲとれなーい!」←そもそも自身が魔導剣士なのに同じ魔導剣士のアムチュチュ出してるのがしょぼい。
「これなんだろ~」ボタンポチッ→オディリックサブタを豚に使う。
「ぎゃー!ブタとヒポとよくわからん浮遊物がリンクしてるー!」さすがに死ななかったけど激戦だった・・・

oiuytr05.jpg

手動で挑発やバーサクするのに慣れてきた頃に(もちろんWSも全部手動です。それなりに忙しかったです・・・)
あ、トリゼックリングまわそーって思い出しようやく昔やってた事をほのかに思い出し始めました。
関係ないけどオーグストかっこいいですよね。黄金の羽を出しててそのエフェクトいいなーって眺めながら戦闘していましたw

とりあえず一心の効果が切れるまでやって、満足したのでモグハウスに戻ってログアウトしました。
次ログインしたらマクロを作ろうと思います。どちゃくそ面倒くさいですけどマクロないと後々困るのはよくわかってるから!
そして戦闘のリハビリをしようと思います。思ったより忘れ去っててちょっと手動戦闘しながら笑ってましたw
前のようにソロで出来ることに関しては難無くできるようにしなければ、次のステップにも行けません。

あとそろそろイマドキの魔導剣士に関しても調べておくべきかなって思いました。
しかしこれに関しては明確な理由があって、二の足を踏んでいる状態なのでした。
スポンサーサイト